« 2018 5月&6月 映画生活ミニミニMEMO | トップページ

バラ 満開

この夏 突然に義父が亡くなった。

職人気質の父は頑固で 度々 家族に嵐を巻き起こしていた。

25年前、私が嫁いできた時 二世帯住宅の 私達夫婦の部屋の出窓に一輪挿しの椿があった。
義父がしてくれたモノだった。

歓迎してくれているのかな・・と嬉しかった。

田舎は互いに助け合い暮らしている密度が濃い。 
何かをしてもらったら 何かを必ずお返しする。 これ自体は心を込めてさえいたら良い習慣に決まっているけれど どうもその、パッケージだけが続けられて 肝心な気持ちの分量が感じられない事がある事に 団地育ちの私は 疑問を持つ事もあった。
田舎の人は都会の人は冷たいと言うけれど・・私はそれも違う気がしていた。
気持ちがあるから詮索しない、という思いやりもある。

気持ちが大切。そしてそれはさりげなければさりげないほど 価値がある。

義父はこの田舎の風習みたいなものに ことさら重きを置く人ではあったろうと思う。
でも
私は「何をしてあげたから・・」といわれた事が一度も無い。

私の留守にこっそり部屋のベランダの草木に水をやってくれていた事も知っていた。
でも「やっておいたよ。」と言われたことは無い。

義父が亡くなって ベランダのバラが満開になった。
あまりに綺麗なので妹に写真を送った。
共に団地で育った妹が「こんなに猛暑でばらが咲くのね。きっとお義父さんが 挨拶してるのね。」と言った。


お義父さん さりげなさ過ぎます。笑


Kimg1128

Kimg1129

Kimg1130

Kimg1131


|

« 2018 5月&6月 映画生活ミニミニMEMO | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうでしたか・・・。
私の年齢でさえ、この夏は本当に息をするのもやっとの状態でしたから
持病もおありだったお義父様は、さぞかし大変だったことでしょうね。
「お疲れ様でした」と言わせてください。

森おばさん様始めご家族の方々も、大変だったことでしょうね。
ここらで少しゆっくり休まれてくださいね。


投稿: wildrose | 2018年8月21日 (火) 09時44分

そうだったのねぇ。。。。。
私の義母も突然だったなぁ。。。
これからは義お母さん 、支えてあげて下さい。
さりげなく。。。。。。。。
薔薇とっても綺麗🌹

投稿: アメリカ在住の親友 | 2018年8月25日 (土) 09時58分

椿の花ことば。赤は「控えめな素晴らしさ」「気取らない優美さ」です。何かを物語っているのではないでしょうか、、。
ベランダに娘に贈ってもらったバラが7鉢あります。今年の猛暑で、日日草でも枯れたのに、バラは強いです。咲き誇っています。僕は薄いピンクのバラが好きですね。
では、また。

投稿: セント | 2018年9月 1日 (土) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/74061816

この記事へのトラックバック一覧です: バラ 満開:

« 2018 5月&6月 映画生活ミニミニMEMO | トップページ