« 小学校をとりまく不信感 | トップページ | てしごと・まとめ・25 »

いびつな気持ち そして。

1437724704069

娘の文化祭を見学しました。





数ヶ月前、頭を抱えていた問題。
私にとっては 心労そのものであった人物のその後である。

結論から言うと つげ義春の「李さん一家」のラストように今も変わりなく 同じ職場にいる。

ただ、この数週間は交代の時間に顔を合わす程度・・迷惑と感じていた人たちとは重ならない時間のシフトを担当している。

仲間同士の会話にも上がらない存在。あの破壊力を思い返すと どうかこの平和が続きますように・・いつも願っている。



あれから、それはそれは 加速を増し周囲に目もくれず問題を起こし続けた。
妄想は膨れ上がる一方で ついには直属の上司について二階級飛び越した部長に(着任したばかりの初対面の人)一時間以上もクレームを言い続けたり・・

仕事自体にも支障が・・一時間、遅刻をしたかと思うと急に休む連絡が入ったり・・古いパート仲間のランチに乱入した際は 非難を受け号泣したり・・

そうかと思うと数週間お休みを取って昔勤めた店に復帰し また問題を起こし何事も無かったかのように返ってきたり・・

泥酔状態で車を運転し休みの日に現れたり・・昔の男を連れて現れたり・・泥酔して転んで大怪我をして現れたり・・

兎に角 いい大人がまともなら出来ない事を 三文小説の転落人生でも型にはまリすぎて描かれないようなシュチエーションで見せてくれた。

内心、ロックだーーー 70年代に私が好きだった二階からテレビを投げたり 裸で町をダッシュしたロックスターたちの武勇伝みたいと思ったほど(笑)

そんな彼女も古いパート仲間に 頑張るから・・とメールした後 現在に至っている。まあ、様子を聞けばあまり変わらない仕事ぶりではあるようだが・・

今も距離のとり方を忘れないように心がけてはいる。




正直 この静けさが少々怖い。

これだけの問題を見せつけられても雇用契約を継続している会社も怖い。

「次はありませんよ・・」とてぐすねをひいて待ってる上司も怖い。



話は変わるが この歳になると亡くしてしまった友人もいて 何年たっても その人を時々思い出す。あの子なら・・なんて言うかな?と私の今現在にくっつけて登場もする。そして勝手に笑ってしまう事もある。

人生の折り返しをとっくに過ぎてしまった私は時々考える。

もし、私が死んでしまった後、時々は私と関わった人たちが 私を思い出してくれるかもしれない。

その時は、どんな私が嬉しいかな・・ 

優秀でも 特別でもない私を思い出してくれるなら 「ばかだけど・・楽しかったね」がいいかな・・なんて想像する。軽く軽く笑ってくれるような・・・

今はそんな余裕がもてないけど ずっとずっと先に 関わりがなくなって時間が流れて・・今は嫌なイメージしかもてない人の事が 少しは笑える存在になればいいなと思ったりする。

|

« 小学校をとりまく不信感 | トップページ | てしごと・まとめ・25 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/60873935

この記事へのトラックバック一覧です: いびつな気持ち そして。:

« 小学校をとりまく不信感 | トップページ | てしごと・まとめ・25 »