« 自己愛性パーソナリティ障害 いびつな気持ち その2 | トップページ | 私の100点に近い一日 »

2015  4月 映画生活MEMO

慌しく季節を越えつつあります。行き詰まった時はとりあえず 一本観ましょうか・・(笑)

良い時も悪い時も いつも傍らに映画があり、 少し 孤独を和らげてくれます。

今日も暑くなりそうですね。

いよいよ、ゴールデンウィークも本番です。明日まで ふんどしを締め仕事して、大阪に行く予定です。

皆さんはいかがお過ごしですか?

楽しく 健やかに 良い休日となる事 願っています。

お気をつけてねー。ヽ(´▽`)/





sun   sun    sun

=FRNK =フランク  2014英 アイルランド 監督 レニー・アブラハムソン   80点

Main_large  Sub3_large

bookフランクは、常にシュールなかぶり物をかぶっている不思議な男。フランクがリーダーを務めるバンドに加入することになった ジョンにとって、フランクは妙に魅力的な存在だ。そんなある日、バンドの映像がインターネットで話題になり、アメリカの音楽フェ スティバルに招待されることに。ところが突然、フランクが様子が変になり……。    

coldsweats02基本的にはコメディなんでしょう。私はこのインディっぽい映画好きだ。冒頭 仮面男登場で一気に特殊なイメージにはなるけれど、私を含め 変わった所のない人間はいないからそれほどの違和感もなかったし・・無表情のフランクが 悲しんだり 高揚したり その周りで上がり下がりする友人の葛藤も非常に面白かった。自分の居場所・・これはいつの日も 誰もが完全に見つけ出したい課題なのだ。 音楽的にも 楽しかったです。

riceball   riceball   riceball

ゴーンガール    2014米 監督デビット・フィンチャー      80点

 

350277_005 350277_001

bookニックとエイミーは 誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらまして しまう。警察に嫌疑を掛けられ、日々続報を流すため取材を続けるメディアによって、ニックが話す幸せに満ちあふれた結婚生活にほころびが生じていく。うそ をつき理解不能な行動を続けるニックに、次第に世間はエイミー殺害疑惑の目を向け……。    

coldsweats01こうゆう映画を観ると「おお・・映画って面白い!」って素直に思える。導入からのじわり・・じわり・・はさすが巨匠!と感じる。後半 エイミーの実像が分かってくる展開も見ごたえアリ。無機質な表情 ロザモンド・パイク凄いですねー。このキャラクターオファー続くんではないでしょうか・・?ラストの選択もリアルで良かったと思う。大きな作品の中の秀作です!         

 

tulip   tulip   tulip

野いちご   1957 スェーデン   監督イングマール・ ベルイマン   80点

17314_003 17314_001

book妻に先立たれ、子どもも独り立ちしたため、家政婦と二人きりの寂しい日々を過ごしている78歳の医師イーサク。そんな彼に名 誉博士号が贈られ、ルンド大学での授賞式に出席することに。受賞式前夜に死を暗示するような夢を見たイーサクは、予定していた飛行機ではなく、車でルンド 大学へと向かう。息子の妻マリアンを同行させて車を走らせる中、ふと彼は青年時代の夏を過ごした屋敷へと寄り道する。その景 色を眺めるうちに、過去の記憶がくっきりとよみがえり……。

think人生の終わり近く・・地位も名声も手に入れた男が人生を振り返るお話。 どんなに成功し冷淡とされる人間でも この瞬間には過去の恋愛で 傷ついた事、 息子への思い そして心からの人との繋がりにのみ 心が揺れるものだと感じる。 本作鑑賞後は皆が きっと 自らの過去を振り返るんでしょうね。名作って見た後もずっと作品について考えてしまう・・今もずっと考えてます。(笑) 

 

 

clover   cherry   clover

死にぞこないの青   2007邦  監督 安達 正軌           70点

1_large

book気が弱いが心優しい小学六年生のマサオは、新任教師の羽田に目をつけられ、理不尽なイジメの対象にされる。やがて羽田の誘導により クラスの皆も彼をいじめるようになる。ついに精神に限界がきたマサオの前に、全身真っ青で拘束衣を着た不気味な少女アオが現れる。彼女は弱気 になっている彼に、復讐をそそのかすのだった。

think原作のイメージとは又違った印象を受ける。 あお・・可愛すぎだ。(笑) 話に入りやすいような仕掛けが沢山あって 乙一作品を読んだ人が空想の世界を楽しむ隙はありません。でも肝は掴んでいると思う。 ホラーではないけれど監督も苦労されただろうと感じる作品となった。「 そんな事あるかい・・」と読後も思ったんですよ。(笑)細かい事は抜きにして少年、夏だけで・・私的には嬉しさ満載です。

 

 

 

sun   sun   sun

「死にそこないの青」は 随分前に原作を読みました。

マサオが 苛められるくだりは 本当に可哀想でその時も思わず涙してしまいました。娘、息子も中学 高校に進み、ちょうど 乙 一作品を読むお年頃となり、本作は皆で鑑賞しました。

ひと夏の 少年の成長物語・・というだけで やっぱり泣けてしまった。(笑)

息子に「お母さん 何で泣いてるの?」と不思議そうに覗き込まれたけど それ以上は突っ込まれませんでした。少し、大人になったのかもしれないですね。(笑)

|

« 自己愛性パーソナリティ障害 いびつな気持ち その2 | トップページ | 私の100点に近い一日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ お邪魔します
孤独を和らげる友=映画があって良かったですね^^

あら!ふんどし 持ってらしたのね…それは知りませんでした^^;

「フランク」この着ぐるみのような頭の映像記憶がありますが
採点80点ですね チャンスがあったら観た方が良さそうですね

「ゴーンガール」初め 0点!に見えたので 何でかしら?
と思っちゃいました
でも 80点だったのですね
この作品は見ましたが(ベン・アフレックの顔が好きなので)
一本で三本分楽しめる!みたいな映画でしたよね
初めは何気ない日常を過ごしている…と思っていた男が
だんだんはめられていく…ような話かと思って見ていると…スゴイ展開でした
夫婦生活って駆け引きだらけなんだよ!なんていう事が言いたかったんでしょうか?
難しい事考えずに最後まで引っ張られて観ましたよ

「野いちご」題名も魅力的ですが…知りませんでした
レヴュー拝見して これこそ観てみたいと思いました
ありがとうございました

アッ 最後の映画は怖いのでスルーします


投稿: Maria | 2015年5月 2日 (土) 18時04分

mariaさま
ご無沙汰しております。でも、そちらには いつも寄らせていただいてます。
お元気そうで とても嬉しいです。happy01

「フランク」はかなり インディーズタッチ作品で「ゴーン・ガール」のような大作とは 対極にあるようなストーリーです。
「ゴーン・・」のエイミーは 常に他人からどう見られるかに重きを置く人生を選択していきますが、「フランク」は ただ自分の居場所を探しています。人間なので 根底に流れる欲は 種類の違うものであっても 別物ではありませんが 生きやすい人と生き難い人が存在するのは事実ですよね。
「フランク」が被りをとって 幸せに生きていけるかは分かりません。
また、ニックとエイミーが仮面夫婦オンリーなのか 幸せな夫婦といえるのかも 最後まで分からないです。

ベンのお顔がお好きなんですね。私はどちらかといえばマット・デイモン派かな?
親友の2人ですが二人揃ってハリウッドの宝になりましたね。特にベン・・企画力が凄い。インテリですよね。顔は 善人だけど。(笑)

「野いちご」は難解な作品が多いベルイマンの中では分かり易い作品とのこと。きっと若い時分に観たら分からなかったような気がします。

「死にそこない・・」はホラーではありません。(笑)若者にファンが多い乙一 原作なので結構スピーディで突っ込みどころはあるんですけど確か・・以前mariaさんがレビューされてた「きみにしか聞こえない」の原作者です。
本当に 怖くないですよーーー。(笑)

「白髪美人」のブログ 興味深く読ませていただきました。私も草笛さん、以前からかっこいいなあ・・と注目してました。
mariaさんの イメージ膨らんじゃいます。
happy01
髪をアップになさって素敵ですねー。白髪には薄いピンクや美しいグレーパープルがよく似合うんですよね。お洒落も 少し外国人ぽくなるんじゃないかな?

旦那様とのやりとりも いつも憧れてしまいます。
今日は台風一過の良い日和です。
暑い一日となりそうなのでお気をつけ下さいませ。

投稿: 森おばさん | 2015年5月13日 (水) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/59722623

この記事へのトラックバック一覧です: 2015  4月 映画生活MEMO:

« 自己愛性パーソナリティ障害 いびつな気持ち その2 | トップページ | 私の100点に近い一日 »