« いびつな気持ち | トップページ | 自己愛性パーソナリティ障害 いびつな気持ち その2 »

るん・るん自転車

1429790359941

僕も四年生になりました。




四月は 新学期という事で 授業参観、家庭訪問 総会など、学校行事がめじろ押しである。

母業としては これらを欠けないようにこなす事は ある種のプレッシャーといえる。

少々 面倒な職場に憂鬱になりながらも 本日は、朝から掃除に励み 笑顔で末息子の先生をお迎えする。
お母さんは プロの女優である。(笑)

先生を見送ると 末息子が 自転車の練習をしたいと言い出した。

四年生になった四月から 自転車で遊びに行く範囲が広がった。

息子は補助なしの自転車には乗れるが 遠出は未経験である。
「試しに2人で学校まで行ってみようか・・」 上京後置き去りのお姉ちゃんの自転車を拝借し私も久しぶりのサイクリング。

ところどころ危なっかしい彼の勇士・・微笑ましく後ろからついてゆく。

暖かい空気が 季節の移りを実感させる。


どんな時もこの のんびりとした空間と 息子の姿が私の道しるべである。


そろそろ戻ろうかという時に 息子の友人が目の前を 両手離しで、すいすいと渡ってゆく。


「一緒に遊ぼうよ。」声をかけられ まだまだ自転車ビギナーの息子は心配そうである。

「行ってみる?」

恐る恐る皆の後ろについてこぎだすペダル・・・

その表情が 「一緒に来てもいいよ。」と、とれたので(笑)勝手にお母さんはついてゆきます。

一番後ろで、 忘れた頃に 「ここでは気をつけるんだよ。」とポイントを抑えながら・・


そのうち 追いつけない位のスピードで行ってしまであろう男の子たち・・

今は 小さく見える○くんのお母さんに気を使っている。(笑)


小さな四人ぐみと 久しぶりに自転車・・

思いがけず 楽しい時間になった。

|

« いびつな気持ち | トップページ | 自己愛性パーソナリティ障害 いびつな気持ち その2 »

こども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/59749400

この記事へのトラックバック一覧です: るん・るん自転車:

« いびつな気持ち | トップページ | 自己愛性パーソナリティ障害 いびつな気持ち その2 »