« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015 2月 映画生活MEMO

Cimg0277kunnsei

夫が最近 なぜだか 燻製つくりにはまっております。 なかなかの美味。ああ、美味しいお酒があれば 尚 よしですなあ。

良い映画なんて観られたら さらにさらに よしですなあ。

さてさて、

少しだけ春らしい陽気かな・・と思うと 雪がくるくると風に舞っております。

皆様はお元気でしょうか?



Cimg0278

前回に続き 本日の朝一番のお客様は 長い裾をひきずっていらした様子です。

note  note  note

複製された男   2013スペイン カナダ   監督 ドゥニ·ヴィルヌーヴ   80点

Main_large_2  Sub1_large

book大学の歴史講師アダムは、DVDでなにげなく鑑賞した映画の中に自分とそっくりの端役の俳優を発見する。驚いたアダムは、取り憑かれたようにその俳優アン ソニーの居場所を突き止め、気づかれないよう監視するが、その後2人は対面し、顔、声、体格に加え生年月日も同じ、更には後天的にできた傷までもが同じ位 置にあることを知る。やがて2人はそれぞれの恋人と妻を巻き込み、想像を絶する運命をたどる。

coldsweats02時間軸が分断したり 意味深な長いカットが 無意味だったり(笑)なかなか面白いつくりの本作。複製された男、というタイトルからどっちが本物?とか 化け蜘蛛の出現からエイリアン?とか勝手な想像を掻き立てられる。多くは同一人物の妄想説が有力らしいが そんな思いのたけをたくさんの人が語り合うだけでも楽しいではないか・・私的には 突然の事故による片方の喪失・・これで全てのオチがついたような・・つかないような・・(笑)まんまと監督のトラップにひっかかった私です。

note  note  note




私の、息子   2013ルーマニア    監督カリン・ペーター・ネッツアー  80点

14_sun_pic3thumbautox1008515  14_sun_pic2
 book ルーマニアのブカレストに住むコルネリアは、30歳を過ぎてもしっかりしない息子バルブの世話を焼 いている。ある日、バルブが交通事故を起こし、被害者である子供が亡くなってしまう。警察の上層部につてがあるコルネリアは考え付く限りの手段を駆使し息 子を助けようとするが、バルブはそんな母親に対して怒りをあらわにする。                

happy02  冒頭、ずっと続く 一方的な母親の愛の押し売りは 不快以外の何ものでもなく どこまで続くのか ただただ終わってくれる事ばかりを考えてしまう。息子も 息子だ。おまえ、幾つだよ。とどつきたくなるおこちゃまぶりで ここちらも見るに耐えない。考えれば 母子関係なんて 勝手な価値観で良しとされる関係を 理想としているわけで 私自身この理想たるものに近いとはいえない。何が素晴らしいって、耐え続けたラスト数分である。漸く 母子互いが自身に深く問いか ける事ができて 自身の核を見出そうとし、・・のエンドクレジットである。忍耐はいるけれど(笑) こういうのが秀作ってもんです。

note  note  note




私の男       2014邦    監督 熊切和嘉           70点

 

Watashinootoko_main_large  Sub_593_large

book10歳で孤児となった少女・花は、遠縁の男・淳悟に引き取られる。ともに孤独な2人は北海道紋別の平穏な田舎町で暮らしていたが、ある日、流氷の上で起こった殺人事件が報じられる。そのニュースを聞いた2人は、逃げるように町を後にするが……。

confident熊 切監督の グレーがかった寂しい風景と その中で密接に関わる人々の力強さや ある種の潔さを感じる端的な暮らしぶり、気がつけば引き込まれてしまう画面 は健在。古くから文学の題材に描かれるタブーを 詳しく掘り下げるのではなく感覚的に伝えようとする作りは 映画文学、という印象である。何故、どうし て、という問いこそが 愚問であり、 人の好き嫌いそのものが根拠のない事が多いように 一度覚悟をしてしまえば その関係は息絶えるまで続いてゆくので ある。 血の雨・・はちょっと、(笑)言わんとしていることは理解できますが・・あまりにダイレクト。

note  note  note

罪のてざわり  2013日中  監督ジャ・ジャンクー          90点

 

Sub03_large  Main_large

book 村の共同所有だった炭鉱の利益が実業家に独占されたことに怒る山西省の男、妻子には出稼ぎだと偽り強盗を繰り返す重慶の男、しつこく迫る客を切りつけてし まう湖北省の女、ナイトクラブのダンサーとの恋に苦悩する広東省の男という、時代の波に乗り遅れ、もがきながらもひたむきに生きる人々の姿を描く。

happy02 いやア、久々に衝撃的な作品。 四本のオムニバス。一見なんの関係もないようでいて実話がベースになっている事から 昨今、爆買いでみられる中国人の 真逆の世界が 広く広く描かれている。 でも、特別な感じがしないのだ。活劇の世界と思いながら (特に一話と三話は 心楽しい場面も・・)自分だってもしかしたら、なんて思うのである。突拍子もない話ではない事は 閉塞感ばかりの二話、四話できちんと釘を刺している。 北野映画やタランティーノが好きな人はきっと好きな作品。男性には この部分が好まれるかもしれない。私的には三話の女性と四話の絶望若者が深く心に残った。素晴らしい、巨匠ってこういう作品を作る人なんですかね。

note  note  note



ほとりの朔子   2013米 日    監督  深田晃司      80点

Sub1_large  Main_large_2

book大学受験の浪人中、叔母の海希江から誘われて海と山のほとりの避暑地を訪れた朔子は、そこで海希江の幼なじみの兎吉と、その甥で福島から避難してきている同年代の孝史と出会う。朔子と孝史は何度か会ううちに次第にひかれあっていくが……。

happy01爽やかな朔子ちゃんと  どろッとした世界を小気味良いバランスでしれーっと生きる大人たちのひと夏の物語。 大人たちのつく嘘が保身や自分を正当化するだけの どうでもいいようなものばかりで 若者2人の純粋さが際立つ。 2人が真剣で不器用であればあるほど 青春という言葉が際立つ。ゆったりと田舎の風景を感じながら後味のよい作品だったと思う。

note  note  note

LUCY       2014米   監督 リュック・ベッソン       80点

Lucy_main_large  Lucy_sub2_large

book ごく普通の生活を送っていた女性ルーシーは、台北のホテルでマフィアの闇取引に巻き込まれてしまう。マフィアは、人間の体内にある物質を埋め込み、その人 間を海外に送り出すことで物質の密輸を行おうとしていたが、ルーシーの体の中でその物質が漏れ出すアクシデントが発生。その影響により、普通の人間なら全 体の10%しか機能していないと言われる脳の機能が、徐々に覚醒していく。

happy01鑑賞後に何が残るわけではありません。 ただベッソン監督の描くカッコいいヒロインを「おう!」と言いながら観ているだけで楽しい作品です。
スカーレット・ヨハンソン 彼女をじっくり観たのは 「ゴーストワールド」でありました。どちらかといえば冴えない友人の方が強く印象に残った私・・数年?で無敵のスーパーウーマンに成り上がったわけです。スピードと血管 または、磁石に吸い付く砂鉄のように絡まってゆく脳100パーセント覚醒化の画は圧巻。楽しいコミック映画。


note  note  note 

年明けから インフルエンザが流行し 小さなお子さんを抱えるお母さん仲間が看病のため 仕事をどうしてもお休みしなければならない期間がありました。

次は うちか・・とドキドキしていたのですが つい近くまでやってきたウイルスも
何故か我が家をスルーして行ったようです。
我が家はそういった意味では 平均より ウイルスが寄り付かない家のようであります。
まっ。子供が五人もいれば それだけで肉体は強くなりそうではありますけど・・

そんなこともあって いたって健康そうな私は お休みを削られ働き、今 結構疲れています。(笑)   
映画も 思うように鑑賞できず PCに向かう元気までは残っていない現状です。

お雛様も飾ってないのよね。(毎年欠かさなかったのに・・)
週末は 卒業式、 まだまだ受験も続いております。  ふう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015 1月 映画生活MEMO

早いもので一月も終わってしまいました。

ああ・・12月になっても 三年たっても そう言ってそうな自分が怖い。(笑)

休日返上で 働いていたので PCに向かうのも久しぶりになってしまいました。

心がけなければ安易に時は過ぎてゆきます。もともと怠け者が始終忙しくなってしまって、本当はそんな感じも嫌いじゃないんですけどね。(笑)

せっかくの年初めなので  気持ちだけは頑張らなくちゃ・・

Cimg0268

駅前の様子・・間を空けて雪が降り注ぎます。

snow  snow  snow




怪しい彼女   2014韓    監督ファン・ドンフョク  80点

Sub2_large Main2_large

book70 歳のマルスンは、向かうところ敵なしの口の悪さと頑固さで近所でも有名なおばあさんだった。国立大教授に出世した一人息子を女手一つで育て上げたものの、 アクの強い性格が災いし最近は嫁にも煙たがられる始末。ある日、彼女が写真館で遺影のつもりで写真を撮ると、不思議な ことに20歳のころの自分に戻っていた。

happy01と にかく元気がでる本作。歳をとれば人として成熟するであろう・・とはいうのはある一面経験がもたらすものであって それ程考えている事は変わらないもので はなかろうか・・家族が巣立ったあと 残されるのは我が身のどの感情だろう? もし、もう一度青春が取り戻せるなら・・そう考えるだけでもワクワクとす る。(笑) その気持ちは真実だけど 本当に大切な物を知ってしまえば 若さすら惜しくはないわけです。 これはよく解かる、おそらく若者にはコメディ要 素が多く映る事だろう、私のような者にはファンタジーです。(笑)
スピード感、何より明るくって良いですね。主演の彼女 最盛期の小林聡美のような女うけの良い雰囲気があります。

sun    sun    sun


ある過去の行方 2013仏伊  監督 アスガー・ファルハディ  85点

Arukakosub4_large  Arukakomain_large

bookフ ランス人の妻マリー=アンヌと別れて4年。今はテヘランに住むアーマドが正式な離婚手続きをとるためにパリに戻ってくるが、マリー=アンヌはすでに新しい 恋人サミールと彼の息子、娘たちと新たな生活をはじめていた。しかし、娘のひとりがアーマドに告げた衝撃的な告白から、妻と恋人、その家族が背負う過去と 明らかにされなかった事実が次々と浮かび上がる――。

happy01い やあ・・この監督、いつも 外堀からじわじわと語られてゆく真実が面白いですな。ラストまで物語のオチが想像できず 登場人物の本当の気持ちが見えにく い。 「そうだったのか・・」と一応の納得はするものの 少したてば「いや・・それで当たっているのか?」などと考え直したり、(笑)それだけ人の気持ち なんて解からないものだし 本人が解かっているのかも疑問であります。 複雑、だからこそ面白い。私的には このラストで正解だと思います。夫は 充分過 ぎる罰を受けているけれど 荷物は軽い方が良いに決まっている 可能な限り・・

cloud  cloud  cloud




ソウォン/願い  2013韓  監督 イ・ジュンイク   80点

 

Swon_sub04_large  Swon_main_large

book両親と幸せに暮らしていた8歳の少女ソウォンは、ある雨の朝、酒に酔った男に暴行されてしまう。ソウォンは身体と心に一生消えない傷を負い、追い打ちをか けるように病院にはマスコミが殺到、さらに犯人逮捕のために彼女の証言が必要となる。両親は愛する娘を守るべく奔走するが、ある出来事をきっかけに、ソ ウォンが父親に犯人の記憶を重ねておびえるようになり……。 

wink実 話ベース。それだけで胸が痛みます。問題提示はしているけれど 決して社会派作品というわけではなく 韓国風のドラマとして要素を盛りこみ完成していま す。再生・・というにはあまりに現実は重いけれど 家族 そして見守る周りの人、皆愛ある人たちで それだけが救いです。 近年特別な理由もなく凶悪な犯 罪が起こるようになった我が国・・加害者が 正しく裁かれる様に 一般人が他人事ではなく深く考えてゆかなければならない問題です。

 

rain  rain   rain 


コーヒーをめぐる冒険  2013独 監督 ヤン・オーレ・ゲルスター   80点

Mv54973l

bookニ コは大学を辞めていたが、仕送りをしてくれている父には内緒にしていた。ガールフレンドとの関係もうまくいかず、彼女の家でコーヒーを飲み損ねた朝、車の 免許が停止される。気分直しに親友と出かけるが、クサい芝居の売れっ子俳優、ニコに片想いしていた同級生ユリカ、ナチス政権下を生き抜いた老人など、ひと クセある人たちと次々に出会う。そして、ニコのとことん冴えない1日の幕切れは……

happy01最 悪な一日を 若者を取り巻く 様々な問題とコーヒーをモチーフに描いています。シビアな出来事ばかりですが 説教がましくなくて好感を持ちます。タイトル はどうなんでしょう?(笑)別に冒険ではないんですが・・原題の「oh boy]では安易すぎたのでしょうか?モノクロとジャズってやっぱり時代がクールですね。 何となくこの手の 一日物語りは昔観た様な・・懐かしいような 気持ちになりました。良く出来た作品だと思います。

 

 



snow  snow  snow




愛の渦   2012邦   監督 三浦 大輔   75点

Dsc_0429_large  Dsc_0082_large

book高級マンションの一室に設けられた秘密クラブ、ガンダーラ。そこで開催される乱交パーティーに、ニート、フリーター、サラリーマ ン、女子大生、保育士、OL、ピアスだらけの女たちが参加する。セックスしたいという共 通の欲望と目的を抱えている彼らだったが、体を重ねるのに抵抗を感じる相手も浮上してくる。さまざまな駆け引きが展開する中、ニートは女子大生に特別な感 情を抱くようになっていく。

happy01会 話で 内面を探ってゆく感じは 舞台劇の醍醐味ですね。でも セックスを深く描くわけでも 登場人物の感情や意識を描くわけでもありません。 何せ集まっ てる所が所ですから・・(笑)それでも 会ったばかりの他人ですから 最初は たてまえでお互いを隠しあっています。少したてば 無理だわ・・という本音 も浮上します。やがては 恋愛感情に似た気持ちだったり ある種の連帯感だったり ユーモアがあって笑えます。そして 早朝、 魔法はとけて 眩しい光が 差し込みます。それぞれの現実に戻り それぞれが日常を 少し偽りながらも 続けるのです。 面白かったです。あっ、これも一日物語ですね。

 

snow  snow  snow

インフルエンザがも猛威をふるっているようです。末息子の小学校も 学級閉鎖がちらほらでています。

皆様もくれぐれも気をつけて下さいね。happy01

         

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »