« てしごと。まとめ。ミニ19 | トップページ | 穴 (芥川賞受賞作) »

現代人の良くない傾向

昔から粉引の陶器が大好き。 この線文のカップ、一目ぼれしてしまいました。

Dscf9772





成長期が 影響しているのか 数ヶ月にかけて 双子弟が 体の痛みを訴えるようになった。

初めは、足のかかと。

長女が成長痛で 足の付け根の痛みに耐えかね整形外科を受診した事があり、その時は大した事はないと高をくくっていたけど ウィルスや黴菌が侵食すると一大事だと聞かされ慄いた。

もしかしてその類のものかと思って様子を見ていたのだが 終には足を付く事にも支障が出始めた。

思い当たる事・・・

もしかして、 妄想ジャンプが招いた怪我なのか?

そう、彼はここ数年 フィギュアスケートにはまり、 常に妄想で銀盤の上を舞っていた。

何事も自分の体を通してから理解するのか かなりの熱の入れようであった。

今や立派なスケートオタクで ジャンプの種類もしっかりと見極め 日々ネットで情報を収集し 演技時の解説も板についきた。(この無駄に労力を使う性格 誰に似たんだ?)



念のためレントゲンを・・

医師からは,すぐ 偏平足が原因の「足底筋膜炎」と告げられる。 要は土踏まずがないため衝撃の全てをかかとが吸収し、筋肉を傷めるらしい。

「現代人には多いんですよ。」とのことである。
特別な治療はなく  痛みは治まるとの事だった。


次は頭痛。

右耳の後ろ辺りが 時々ズキンと痛むらしい。 またもや疑われるのは妄想ジャンプである。(笑) 
きっと 方向を定める時に首を捻り 筋を痛めたのだろうと考えていた。
しかし、これがなかなか直らない。
本人も 心配し始め、 妄想ジャンプからのー妄想発病しだしたので 病院へと向かう。

念のためレントゲンを・・
医師からは、すぐ なで肩が原因の「筋緊張性頭痛」と告げられる。要は あまりになで肩で首の筋肉が引っ張られ 肩こりが 頭痛をひきおこすらしい。

「現代人には多いんですよ。」とのことである。

案の定特別な治療はなく 痛みとは付き合ってゆかねばならないとの事だった。

現代の進歩した医学でも 現代人の体をもてあますのか・・・




息子は、上から下まで「現代人」

昔の人を自負する私から 現代人の良くない傾向を抽出して存在している。

古来から 人は進化をして 見た目こそ良くなったものの 本質が良くなったとはいえないわけである。

もしかしたら 内面にもそれは言えるかもしれない。理解に苦しむ新しい形での犯罪が起こるたび思う事だ。

骨の形の変化のように あたりまえにあった目に見えない大切な何かを 気が付かないうちになくしてしまっているかもしれない。

良い印象だけを持っていた若い肉体にも良くない傾向は多々あるようだ。

 


Dscf9605_2

お行儀が悪い事極まりないけど 「コアラのマーチ」の箱を振り続けると丸い物体になります。とのこと。(汗)coldsweats02

|

« てしごと。まとめ。ミニ19 | トップページ | 穴 (芥川賞受賞作) »

こども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/55631285

この記事へのトラックバック一覧です: 現代人の良くない傾向:

« てしごと。まとめ。ミニ19 | トップページ | 穴 (芥川賞受賞作) »