« 2014 3月 映画生活MEMO | トップページ | 現代人の良くない傾向 »

てしごと。まとめ。ミニ19

cherryblossom四月になりました。

春は 出会いの季節、また別れの季節でもありますね。子供たちの先生も 移動があるようです。

お世話になった方の新しいスタートが 良いものとなる事を願って止みません。 

さて、ホワイトデーのプレゼントに 手軽なコサージュを作ってみました。 装飾用のスティック花は、やや秋向きかもしれません。

Dscf9732Dscf9731

 

Dscf9733b

末息子の仲良しさんのママに・・彼女のイメージで巾着袋を・・気に入ってくれると嬉しいなあ。。。

Dscf9754Dscf9753

イチゴの方は 女の子に・・ 

Dscf9762

布が まだ余っていたので久々にシュシュも作りました。

note      note      note




次女は 羊毛ブローチを・・これは作家さんのキットを完成させた物です。

このブサイク顔がなぜか心を捉え 皆を和ませてくれました。娘達は完璧に可愛いモノよりぶさかわを好むようです。(笑)

Dscf9758

                      

                  Dscf9756

 

Dscf9728

これも 次女の作品。樹脂粘土は出来上がりの艶もよく 陶器のような質感で繊細な仕上がりです。扱いも簡単で重宝ですね。 

note     note      note


双子弟の白い世界の粘土作品です。どうやら 真ん中にいるのは魔法の国のわにのようです。

Dscf9726

 

           

spade      spade      spade



長女のおとぎ話のような菖蒲の絵は(毎号芭蕉がモチーフ?) 学校の広報雑誌の表紙を飾りました。

Dscf9741

Dscf9742

修学旅行のパンフレットのイラスト・・アニメオタクはフル回転です。(笑)

snail      snail      snail



末息子は透明容器を使って 宇宙人を作りました。卵パックは宇宙船?

少しずつ 図工を楽しめるようになりました。

Dscf9763



  

note      note      note



双子は 卒業制作で 木工のオルゴール箱を作りました。男の子ならでは・・?

今の気持ちを忘れずにいられるとイイデスネ。

Dscf9770  Dscf9769

sun     sun      sun


 

 

 

 

Dscf9714

バレンタインの贈り物。 こういう時はお姉ちゃんの存在が嬉しいようです。(笑)       


 

|

« 2014 3月 映画生活MEMO | トップページ | 現代人の良くない傾向 »

ハンドメイド」カテゴリの記事

コメント

コサージュ♪ 花びらの周囲はピンキングバサミでカットするのでしょうか?
余ったシルク布をくるっと巻いた簡単なローズタイプしか作ったことが無いので興味津々です^^
こういったカジュアルな布で作ると可愛いですね☆

二女さんの作品もますますグレードアップしてますね!
粘土ってレジンなのでしょうか?扱いが簡単とのことですが
以前ミニチュア靴の底をシリコンで型を作り、レジンで大量生産なさってらした方がいて
私にも出来るかしら・・と心が動きましたが、
なにしろとても不器用なので失敗しそう~と踏み切れないでいました~;

双子ちゃん、あ、そろそろ「ちゃん付け」はいけませんね;
木工、いいですねーー!
これから何かと役に立ってくれそうで、頼れない息子持ちの身としては羨ましいですぅ。
この箱の中には沢山の希望が詰まっているんでしょうね☆

末息子さんの感性にはいつも驚かされます。作品に無限の可能性が含まれている気がします。

そしてそして長女さん!幻想的な色合いの作品ですねー☆
修学旅行のパンフは、図柄がどこかで見たことがあると思い巡らせ
寺院めぐりの学習パンフで娘が描かされた作品によく似ていることに気付きました^^
絵が得意なせいで何かと引っ張り出される所が、長女と同じなので思わずにんまりしました。

先日やはり高校時代に娘が描かされた修学旅行のパンフが出てきて爆笑したばかりでした。
旅行先が中国ということで何を描いていいかさんざん迷ったらしく
挙句「笑い」に走ったものになったようで(笑)
捨てるというのでその前にこっそり画像に撮ったのですが、機会があればあちらでアップしますね♪

お忙しくお過ごしでしょうが、くれぐれも無理はなさらずに^^

投稿: wildrose | 2014年4月 2日 (水) 10時46分

wildrose様
お体、大丈夫でしょうか?
私も 大の病院嫌いで 我慢の限界がきたら嫌々、仕方なく、 行く感じです。(笑)
傷は浅いうちに手当てするのが良いに決まっているけど 性分ですね。これは。(笑)
出産時の入院中、 術後にとても息苦しくなって「でも、 まあ・・術後なんて 皆こんなものに違いないだろう・・」と我慢していたのですが いよいよ我慢の限界、ナースコールを押した途端に酸素マスクやら ナース、お医者さんが走ってきて「本当に言って下さいね。大変な事になりますよ!!」と叱られました。

病院の献立を毎回 チェックして 嫌いな素材を抜くように指示している人もいましたが 私なら嫌いなもの位 飲み込むなあ・・と(笑)
迷惑をかけたくない。というよりは 面倒くさい、という感じです。
あっ、私の話ですけどね。
でも 歳とともに 病院にお世話にならなくては改善しない事が増えてゆくのでしょうね。

いつも てしごとにコメント頂いて嬉しいです。wildroseさんに褒めていただくとモチベーションが上がり次に繋がる感じがします。

子供たちの手仕事を見ていると 気負いがないというか 好きな事を好きな程度にやる(笑)。という基本姿勢を思い出します。
下手でも 世間的評価なんか関係ない。(笑)
タモリさんが 長く続けるコツは?と聞かれ「反省はしない」と仰っていましたが 何かをやっていれば私的な感想は残る物で・・あえて反省はしない!というのは 腑に落ちる言葉でした。

世界選手権・・欠場する選手が多い中、見ごたえのある内容でしたね。 私もアボット選手の演技に感動しました。息子も アボット、ベルネル、コストナー選手などベテランの選手を敬愛していて、実際の上位争いより こちらの演技に一喜一憂しておりました。
選手自体が納得して競技を終えることって難しいですねー。
どんな形でも ずっと見ていたい。ファンの気持ちはひとつなのですが・・

福島の桜はまだですう。

投稿: 森おばさん | 2014年4月 4日 (金) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/55356566

この記事へのトラックバック一覧です: てしごと。まとめ。ミニ19:

« 2014 3月 映画生活MEMO | トップページ | 現代人の良くない傾向 »