« 2013映画生活  年間ベスト3 | トップページ | 2014 1月 映画生活MEMO »

少年時代

Dscf8968jpg

雪の日 雨に変わった道路には まるでクラゲがたくさん・・・・




春から中学生になる双子だが 親の目から見ても幼い。 
年中ざっくばらんな我が家には 様々なタイプの友人が遊びにくるが、五人姉弟の三番目、四番目という微妙な位置で育った彼らは 社会にでてもやはり微妙な役割を果たしている。
いつも、根拠無く上から 押さえられている彼らはもちろん リーダーではない。
でも、サバイバルな生活の中でおとなしいわけでもない。
何か雲行きが怪しくなってきた時 遠くで聞こえるか聞こえないか位に ながれるおちゃらけたBGMのような 思わず皆が笑ってしまう効果を成しているようだ。

外で野球をすればエラーをし 野球少年に叱咤されている。でも次の日に呼ばれれば また楽しげに出かけてゆく。
そう・・人数あわせに ジャイアンに呼ばれるのび太である。
いや、のび太はおそるおそる、拒否しているが 息子にはその様子はない。

今日は今日でしっかりとお勉強をし、塾にも通って 将来目指す学校も決まっていて 国家公務員になると宣言するような友人に「俺は宿題で一杯、いっぱいだなあ。」とひとこと・・
「そんなんじゃ、ダメだよ。」なんて言われていた。(国家公務員って知ってるだけで尊敬)

しかし、少年というのは不思議である。

客観的に見てもまるでタイプが違うのに やんちゃ坊主も 出来すぎクンも 現段階で遊んでいる時、息子と同ライン上で 裏も表もなさそうに楽しそうである。
くだらない事に大笑いし、腹が黒くない。(女と違って 笑)

貴重な時代ではないだろうか・・

飲み屋でくだをまいてるおやじにもきっとそんな頃があったはずだ。

ある意味絶妙なバランスを生来持っているかのように・・

スタンド・バイ・ミーか?

でも中学になる頃から 自我の目覚めとともに このバランスが難しくなってくるのだと思う。

叱咤されても楽しそうに 勉強しなくちゃダメだよ。と同級生に 言われても悔しい気持ちもなく 毎日歌を歌って、(オリジナル替え歌) くるくる回って、(フィギュアの真似) でも余計な雑念がなく人にやさしく出来る今の息子達を  私には残っていない魔法の粉がかかっているように思う。

心配というよりは 羨ましくて、嬉しい。




マイフェイバリットnoteno.2

年末に 大好きな大瀧詠一氏が亡くなられた。あの声がもう聞けないのかと悲しい・・・「はっぴいえんど」を生で聞いたのは1985年の復活ライヴ。国立競技場でのイベントだった。もちろん 「はっぴいえんど」は知っていたけれどそれが あまりに格好よくて鳥肌。 もう一度全て聞き直したっけ。「風街ろまん」「ゆでめん」皆名盤ですが大瀧さんの ファースト・・「指きり」は今でも印象深い。

Ootaki

http://www.youtube.com/watch?v=1nmdJE0esLA
 

|

« 2013映画生活  年間ベスト3 | トップページ | 2014 1月 映画生活MEMO »

こども」カテゴリの記事

コメント

わが家の2人息子
上は親から与えられた一人暮らしを超満喫!!
稼ぐことも、(学業を)学ぶこともせず
女子力アップ!!
COOKPADでレパートリーを増やし
今ホットケーキミックス&炊飯器のパンケーキ作り
色々アレンジを楽しんでます。

下はにきびも超盛りになり、ホルモンは出てるよね~が、
色気は二次元に持ち込み
女子はメンドイと話しかけないそう・・・
話しかけられれば回答はするけど・・・って
長男は誰でも来いですぐときめいちゃうのに(笑)

あっという間に大きくなりますね。

投稿: tamsan | 2014年1月18日 (土) 23時53分

tamsan様
お久しぶりです。
こちらは 例年になく雪の少ない冬を過ごしています。数日前、そちらに雪が降ったと聞きました。
やはり・・ただならぬ変化を感じますね。

T君、学生生活をエンジョイしてるのですね。
私も tamsanも炎のアルバイターだったから(笑)親が与えてくれるなんて夢のような幸せだね。
親から早く自立したい・・自分で稼ぎたいなんてのは昭和の人の考えなのかなあ・・
わが娘もただ上京したい。という漠然とした夢のその先は 気楽な学生生活に違いないと感じます。(汗)
でも、病んでる子供も多い昨今・・シンプルに楽しげというのは ほっとするね。
甘いけど。(笑)
本当に子供の成長だけは早い・・我が身はただ老いゆくのみ、で転んだり 老眼で目がかすんだりして恐ろしいけど・・

お互いに体には気をつけようね。
また。

投稿: 森おばさん | 2014年1月20日 (月) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/54659081

この記事へのトラックバック一覧です: 少年時代:

« 2013映画生活  年間ベスト3 | トップページ | 2014 1月 映画生活MEMO »