« てしごと。まとめ。ミニ15 | トップページ | 2013 9月 映画生活MEMO »

もやもやとすっきり

我が家の8月生まれは もうひとり・・次女です。Dscf8687





七年後の オリンピック開催・・めでたい事である。

景気回復への大きな力にも、未来のアスリートたちの励みにも、 めでたい以外にに言葉がみつからないほどだ。

それでも やはりこのもやもやはあのスピーチあたりから 毎日、毎日、新聞の見出しがあまりに情けなく 色濃くなっている。

水を差すようで心苦しいが 例の総理の招致プレゼンでの「原発はコントロールできている。」には あいた口が塞がらないを そのまま実践してしまった。大風呂敷広げたな。と思う。

人間というのは 良くも悪くも慣れるものである。 それにしたって 東電は明らかに 人を馬鹿にしている。情報を公開しない事をバッシングされ そこから彼らが学んだ事はとりあえずの小手先処理の進捗を小出しにしてゆくことである。

悲しいかな福島の新聞の一面は、以下のとおり。

原発近くから高濃度の放射能反応・・→でもまだ漏れてるか分からない。・・→あっやっぱり漏れてた・・→どうしよう。どうしよう。→ボルトが緩んで あるのかも?・・→やっぱり緩んでた。→でも大した範囲じゃないしーー・・→別のタンクからももれてるっぽい。→あっやっぱり漏れたしーー。→新しくタン ク作ろうか・・→エーでも結構時間かかるんだよねー。→たんなくなっちやいそうだーー。→放射能を除去できる装置を置いてみる?→置いてみたけどとまっ ちゃったよーー。→ なんでー?わかんなーい→あっ・・なんかつまってたっぽい。

こんな感じである。コレが一面の見出しでアグレッシブな感じで書かれている。東電は状況に慣れ腐ってしまったのだと思う。もやもやは タンクが溢れる前に爆発しそうである。

どうにかして下さい。


さて 、 すっきりについて。

先日かたづけの女王コンマリこと近藤 麻理恵さんをモデルにしたスペシャルドラマを末息子となんとなく見ていた。部屋中のモノをカテゴリー別に分 け「ときめくもの」と「ときめかないもの」に仕分けする。処分するものにはお疲れ様、と感謝して捨てる。息子は影響を強く受けたらしく 次の日に息子のタ ンスを 開けたら ロールケーキのように靴下が丸まって美しく整頓されていた。かわいいな。(笑)

使用しなくなったちゃぶ台の裏面・・もぐりこんで寝てしまった幼い息子の可愛い思い出と 残された落書き・・捨てられないなあ・・私。落第だ。

くしくも十月一日を明日に向かえ衣替えである。このチャンスにいつも少しずつモノを減らしてきた。お下がりのインターバルも終結に近づいた。アンカーの末息子の時代に突入である。 

今日は オモチャ一掃。しかし・・傷だらけのミニカー・・引越ししたお友達から貰ったトーマス、クリスマスに品薄で開店一番に並んだライダーベルト。私にとってはどれも感慨深く心が揺れる。キレイなモノはいとこ行きのダンボールに詰める。

息子に「捨てていいかなあ?」と問う。「いいよーーー!!」明るい。

「いいの?本当にいいの?」何度か繰り返す。ぶれない。未練がない。別れを決意した女のようにスッキリである。

スッキリしすぎじゃない?

ちゃんと感謝して お礼を言って下さい。







合唱コンクールでは過去最高の成績をおさめることができました!

Dscf8690  Dscf8693

                     2人とも カメラを向けると逃げます。

Dscf8727   Dscf8742

記念式典での演奏とご褒美の巨大すあま。                     


|

« てしごと。まとめ。ミニ15 | トップページ | 2013 9月 映画生活MEMO »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/53315688

この記事へのトラックバック一覧です: もやもやとすっきり:

« てしごと。まとめ。ミニ15 | トップページ | 2013 9月 映画生活MEMO »