« 2013 3月 映画生活MEMO | トップページ | 二重思考 »

春の日に・・

Dscf8252

暖かさが増すと 土いじりをしたくなるのは私だけ?(笑)



ひと雨ごとに 春が近づいてくる。
それにしても ここ数年 風災害が増えたように思うのだが・・
東京の様子を映すニュースでは 壊れた透明カサがゴミ箱に無造作に投げ込まれている。人為的に作られた都会は自然にはとても弱い。 雪の日は雪の日でお約束の渋滞と人々が転びまくる映像が 流される。
私の住む街は 地形的な理由からか風が強い地域である。初めて訪れた頃はこの風の音でなかなか眠れなった。私も可愛かったのである。(笑)
「風街」なんていうと 素敵すぎるけど 「はっぴいえんど」のそれは東京である。
この響き 何故かちょっと宮沢賢治っぽくもある。

春といえばアイスランドを舞台にした映画 「春にして君を想う」が浮かぶ。
そしてもう一本、韓国映画の「春の日は過ぎゆく」 どちらも私の大好きな作品で前者は人生の春を思い返す老人男女のロードムービー・・
後者は 恋愛の始まりの春が やがて色褪せてゆくせつなさを描いた作品である。当時はこの止められない時間の経過が悲しくて 悲しくて 長い間、尾をひてしまったっけ・・
かなり前の作品だけど どちらも 薄く霞がかかったイメージが美しくて 悲しい。

そんな春にして 我が家は絶賛春休み中で 自由気ままに過ごす子供たちに何かと急かされている。宿題やんないし・・

いつもは残り物で済ませた昼食も 朝昼晩お食事の支度が大変でございます。

それも後数日・・何よりだ。(笑)本当に 本当に。

夏休みのように じっとりした時間はないけれど 少しだけ大人のような事を言うようになった子供たちと 私なりの春の日を過ごしている。
数枚のスナップを少しだけ。




Dscf8228

Dscf8227

今は無き「ぴあ」の表紙を長年てがけてきた及川正道氏の原画展。まさに、青春時代を思い出すミュージシャンや映画スターのオンパレード。

古くは天井桟敷の公演のポスターなども 観る事できた。圧倒的画力に濃い時間を・・


cherryblossom                      cherryblossom                  cherryblossom

 

Dscf8233     Dscf8234

福島のチャリティーイベントにふらりとでかけてみる。多くの人から送られた写真を貼り合わせて作られた巨大な画。「サンダーバニー」「パラッパラッパー」の イラストレーターロドニー・A・グリーンブイラット氏の作品。



cherryblossom                    cherryblossom                      cherryblossom

たまには・・と 次女とランチをしてみた。現時代のサブカルチャーに詳しい彼女。父親似とみた。(笑) 漫画や映画 、音楽の話題で盛り上がる。  

前菜はバイキング。欲張り過ぎてしまう  (汗)  外食なんて久しぶり。 

 

Dscf8248Dscf8240

Dscf8242Dscf8241

娘はカルボナーラ。私はサーモンクリームのパスタ。 happy02          

 

Dscf8247Dscf8245                  デザート までついてリーズナブル。 cake                Dscf8243     

息子達には内緒です。彼らがプールに行ってる束の間の休息。(笑)coldsweats01




cherryblossom                      cherryblossom                      cherryblossom
そして・・今日も ちょっと幸せな本を発見!都内のフリーペーパーが小さな写真集となりました。猫好きの皆様なら知っているかもしれないけど・・その自由さっぷりに、そのあまりの可愛さに つい 買ってしまった私。

街で見かけた猫たちのドキュメンタリーなので  ネコメンタリーcat

ネットでも 少し観られるので ぜひ観てください。 ※ ポチッとな。

                             

ネコメンタリー   ―ネコの日常ー  著者 松本光央   宝島社

 Dscf8253

きっと 優しい気持ちになるはず。

春の日・・  私はこんな風に過ごしてます。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

cherryblossom                  cherryblossom                    cherryblossom

 

 

                                    

 


 

|

« 2013 3月 映画生活MEMO | トップページ | 二重思考 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

春の嵐が来そうですね。
本当にこのところの異常な風災害は、どうしたことでしょうか。
何か地球規模で、特に北半球を中心に怖い状況になっていそうで不安です。

お忙しい中、お花などを育てられたり芸術に触れられたり、本当に時間の使い方がお上手ですよね!
映画もたくさん鑑賞されていて、常に感性を瑞々しく保たれていて、羨ましくも尊敬しちゃいますぅ~。
次女さんとの女同士の素敵な時間、心が温かくなる思い出に変わっていくのでしょうね。

ネコメンタリー(小粋なネーミング!)、知らなかったので今見てきました。
猫と人と街、とても惹きつけられるテーマですし、幸せな気持ちになれました。
猫が好き過ぎるので心配になる子もいましたが、それも含めて「命」を伝えてくれています。
今度、本屋さんで探してみますね!

投稿: | 2013年4月 6日 (土) 01時44分

あっ、名前入れ忘れました!!
上のコメントは、私です。(トホホ)
いつから匿名希望に?!失礼しました~。

投稿: みなあん | 2013年4月 6日 (土) 01時49分

春休み・・・長くて少々疲れ気味の(いつも読み逃げ)縫い工房です。
森おばさんの春休みも、きっと毎日大変な中、すてきに過ごされていますね~♪
次女さんとのデート&ランチも羨ましい。
家も早く話の分かる年頃に成長してほしい・・・・。
もっとも、話の分かる男子高校生は、もう親と同行致しませんが(T_T)

投稿: 縫い工房 | 2013年4月 6日 (土) 08時48分

みなあん様
お仕事 少しは落ち着きましたか?
妹として くれぐれもお体には気をつけてほしいですう。結構しんどい時も そう見えない(笑)私なのですが・・姉さんもそうなのでは?姉妹だけに・・coldsweats01
ちょっとだけ ふらっと か弱く 皆に心配されてる人が羨ましかったりします。
でも・・このキャラは 一日して成らずなので(汗)仕方ないですね。ふう・・(遠い目)

社会から遠ざかり十年以上たってしまいましたが
そろそろ 外に出なければな。などと思い、求人を見て 子供たちにここはどうかと相談したら「ここは若いお兄さんに絡まれるから ダメだよ」とかTUTAYAでさえ「ここはPCに強くなけりゃダメだよ」とか とにかく駄目だしされてます。(笑)
社会の荒波を子供から釘刺されるようになったのかと自信ないですう。おばさんパワー何とかなりませんかねー。私結構 働くんですけどね。(笑)専門は時間的に厳しい・・

同い年の友人が職活して 落ちまくってた時、まるで人格を否定されているようだった。なんて言ってましたが・・若さがあれば回復も早いけど今 現実を直視できるかなあ?なんて私らしくない躊躇ってもんをしてます。

春ですねー。
まだ 福島は桜が咲き始めたところです。
毎日 原発の耳を疑うようなニュース。
慣れてはいけないのに どこか ため息が出てしまいます。

いつも 姉さんのお体心配してます。
くれぐれも 無理しないようにーー。

投稿: 森おばさん | 2013年4月 8日 (月) 17時04分

縫い工房様
女の子は成長がはやいですね。
中学生ともなれば 本や音楽の 気にいった所などワクワクしながら話せるようになります。
私もつい・・歳を忘れて同じような気持ちになったてしまうのですが、はたからみらた「ひくっ」by
cowcow( ̄◆ ̄;)て感じでしょうか・・

男子は急に大人っぽくなるのでしょうか・・
六年生の坊主は 連れてくる友人も皆、幼くってカワイイです。
会話を何気なく聞いてみると「Kちゃんは背をどうやって伸ばしてるの?」とか「体重増えるの気になる?」とか明日に控えた身体測定の相談をしてました。(笑)
高校生になったら 体も大きいですね。
坊主たちも大きくなるのでしょうねーー。
あまり・・母親にくっついてこられても心配ですけど・・
やっぱり・・ほんの少しさみしいかな?(笑)

投稿: 森おばさん | 2013年4月 8日 (月) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/51085267

この記事へのトラックバック一覧です: 春の日に・・:

« 2013 3月 映画生活MEMO | トップページ | 二重思考 »