« 震災 二年。 | トップページ | 2013 3月 映画生活MEMO »

てしごと。まとめ。 ミニ12 2013

ずっと前に アンティークパッチワークのカバーを雑貨店でみつけ カバーにしたり モノを隠すカーテンに使ったりしているうち あちこち穴があいてしまった。(笑)

それでも お気に入りなので 使えるところをクッションに・・・

Dscf8193kuma

さらに小さくなったハギレを 隠すスペースが見つからないクリスマスツリーにつけるオーナメントに・・ これで観葉植物的扱いになるかなあ? 毛糸のあまりを丸く編んで一緒に下げてみたけど・・・

Dscf8192turi



週末無料バスで会津若松に・・チャリティーコーナーで息子三人と 「おきあがりこぼし」を製作。参加費が赤十字におくられます。良いアイディアですよね。

会津に伝わるあかべこに次ぐ郷土玩具。親指ほどの縁起モノは どんなことがあっても起き上がります。それぞれに個性がでるものです。私はマトリョーシカ風にしてみました。

Dscf8222koousi


sports                     sports                  sports




双子が学校でパテシェ教室に参加  職業体験の一環は楽しくおいしい時間に・・

クッキーのような半生生地をチョコレートで接着してティディベアを作りました。

Dscf8112ikutookasiDscf8087gakuokasi




双子 弟は友人が給食を食べる様子を版画にし 賞をいただきました。

Dscf8163ikutohanga

兄は 笛をふく友人を・・・

Dscf8224gakuhanga

tulip                     tulip                 tulip   




長女は 図書委員会の会報の表紙を描かせてもらいました。褒美を頂いた様子。今日も萌えーーです。(笑)

 

Dscf8166hinoca

clover                    clover                  clover




末息子は 手作りを楽しむ事にやや消極的でしたが やっと楽しめた様子で説明を進んでしてくれました。

色をたくさん使うようになってきた様子。

Dscf8190kaitohakoDscf8085kaitoie

 箱の中からサービス券と 思わぬプレゼントが・・・          

Dscf8188kaitosaraaDscf8189kaitosarab

はい。できるだけ頑張って生きますよ。

cat                   cat                 cat



次女は 時間があるとフェルト小物を製作・・細かい所に妥協がない。(笑)

 

Dscf8186fuuka2Dscf8184fuuka1

Dscf8187fuuka3

ひたすら針をさす後ろ姿に哀愁です。(笑)




寒さと暖かさが交互に訪れ 季節の変わり目を実感。

てしごとをするにはちょうどイイ陽気かもしれない。でも・・油断すると睡魔がーーー。(笑)

福島の桜も ほんのり蕾が膨らんできています。

 

          

 

 


 

 


|

« 震災 二年。 | トップページ | 2013 3月 映画生活MEMO »

ハンドメイド」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
カーテンにしたらお気に入りの布がいっぺんに強度が無くなって
洗うと破れてしまったしまった経験、私にもありました;
それでもアンティークのパッチワークだったら尚更捨てがたいですよね。
人の手を経た物の温かさが伝わるからでしょうか。
再利用の手間をかけられた作品たちを眺めてそう思いました。

「おきあがりこぼし」それぞれの表情がありイイ味!

いつものことながらお子さんたちの作品が素晴らしいですね☆
そこには「生活」の息吹が感じられました。
また長女さんのイラストも年々本格的になられて、
いよいよその道も視野に入れての進路を考えておられるのかなと思いました♪

「ママ ずっとずっと大好きだよ」の末っ子さんの言葉!
今となっては「そんなこともあったかな」と記憶も薄れた我が息子を思い浮かべ
羨ましい限りです~(泣笑)

投稿: wildrose | 2013年3月19日 (火) 11時56分

wildrose様
そちらの桜はいかがですか?
ニュースで東京が 満開との事、もぅ散ってしまったでしょうか?
去年は そこかしこが放射能汚染されている気がして 何を見ても 悲しい気持ちでしたが 今年は蕾の膨らみを微笑ましく感じる事ができて 少しほっとしています。
福島も風の強い日は黄砂の影響がでます。そちらの様子・・心配です。
気持ちの良い日にウォーキングされているwildroseさんをいつも 思い描き なんだかほっこりしていたので 網戸張り時(でしたっけ?)の完全防備でお出かけになられていないかと そんな姿を想像してしましました。

自分の物は特に・・こども手仕事もつたない物でお恥かしいのですが・・
記録の意味と 少しだけ楽しみにしてくれている友人もいて・・アップを続けています。
工作は特に・・なかなか保存しておく事ができなくて・・でも子供時代の物って 何か捨てられない気持ちですよねー。
皆さん・・どうされてましたか?
あまり上手じゃないところが 貴重なんですよね。(笑)

>今となっては「そんなこともあったかな」と記憶も薄れた我が息子を思い浮かべ

そうですよねー。
今だけの特権ですね。小さな頃は「早く大きくなってー」と思ってたんですけどね。(笑)
町で赤ちゃんを 見るたび「かわいいー!!」と私が言うので娘に「お母さんは生まれたてフェチだね。」なんて言われました。
五年生の息子においては 写真撮影時に腕を組んだら「いやあ・・それはちょっと」と言われました。
そろそろ 少年から青年に毛が生えたくらい?になり・・子離れのカウントダウンでしょうかねー。


長女は 漫画が好きなのは間違いないようですが・・将来はそちら方面に進むことは考えていないようです。
子供は子供なりに 色々考えるのでしょうね・・


投稿: 森おばさん | 2013年3月21日 (木) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/49747331

この記事へのトラックバック一覧です: てしごと。まとめ。 ミニ12 2013:

« 震災 二年。 | トップページ | 2013 3月 映画生活MEMO »