« 2013 1月映画生活 MEMO | トップページ | ぼうしいず »

てしごと番外編 と 雛人形

暦の上では春になったけれど福島はまだまだ寒い。
日差しが優しく思えて 外に出て 北風の「フフ。まだまだ甘いな」という仕打ちにあう。

雪が積もり 車で踏み固められ 氷のわだちがレールになる。

日の当たらない場所に所々このレールがあって 日差の有無を 固体で感じる。

この数日 近隣の公民館で 人生の大先輩と一緒に 小さな雛人形つくりを体験した。

細かい作業で 最初は 大先輩たちも 不安そうに嘆いておられた。それでも人形が出来上がると皆 少女の様に嬉しそうで楽しい時間だった。

上手に作る事だけが 意味をなすわけじゃない事。(笑) てしごとの醍醐味を改めて感じた。 これがその作品。




Dscf8120_hina2syu                       Dscf8127hina2syukese

物凄く小さいのですcoldsweats01

Dscf8122hina2Dscf8121hina_1_2

右が先生に教えていただいた物 左は同時進行で自己流。(やっぱり差がでますが・・) どうしても二つ欲しくて。 


作品が完成し 先輩たちを見送り・・忘れていたわけじゃない我が家の雛人形を飾り付ける。 年に一度 やはり子供のテンションが若干あがるので(笑)かかせない。

初孫のお祝いに頂いた段飾り以外はコンパクトで どちらかというと小さめのお雛様を頂いて その可愛さが部屋のあちこちに並ぶ。


以前にもご紹介したけど せっかくだし・・と 労働の証・・季節ごとなので再登場。(笑)まだまだ新米母の時に作った物です。

Dscf8130_hina_maru

Dscf8129_hina_tapesutori

 

そして お祝いに頂いた コンパクトな雛人形と  亡き父からの段飾り。

Dscf8128_hina_ki
こちらも小さめで 木製です・・アレ?一人すねて横をむいてるーーー!happy02

Dscf8133hina_nanadan

Dscf8141hinakabekake

こちらは陶器屋さんから・・壁掛けです。



結婚前に突然のプレゼントで男性から雛人形を頂いた。思いつかない物だったのでとても嬉しかった。 いい大人になった私に 雛人形を・・と思ってくれた優しい気持ちが。


以前 周防正行監督がご結婚される時 ジミ婚だの ハデ婚だの 費用ばかりが話題になっていた風潮とは まるで違う次元で 神社でじつにすっきりと 式を挙げられた。

レポーターの質問に「彼女を 花嫁姿で神社にたたせてあげたかった。」と答えていた。

監督ならではというより 単純に男性として愛があって そして大人らしくて 素敵だな。と印象に残っている。様式や面倒な諸事情なんてどうでもいい。女性なら この気持ちが素直に嬉しい。

私の雛人形も・・そういうニュアンスで嬉しかったのだけど・・(遠い目)



とても小さな 和紙で出来た雛人形と 幼稚園時代に子供たちが作った雛人形。

Dscf8131_hina_futari

Dscf8140hina_kousaku

なので そうゆうニュアンスで 今年作った雛人形は 2人の母にプレゼントする事にした。

happy01

|

« 2013 1月映画生活 MEMO | トップページ | ぼうしいず »

ハンドメイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/49548385

この記事へのトラックバック一覧です: てしごと番外編 と 雛人形:

« 2013 1月映画生活 MEMO | トップページ | ぼうしいず »