« てしごと。まとめ。ミニ10 | トップページ | 幸せでありますように・・・ »

2012 12月映画生活 MEMO

雪が舞い始めた。

今年も終わりなんだな・・

おこがましくも 今回から 点数なんぞをつけてみた。
皆 忙しい毎日だろうから  何かの目安くらいになれば・・と思う。
観る人によって 評価が違うのも 映画の楽しいところだけど。





snowsnowsnow                snowsnowsnow             snowsnowsnow 




ゲーテの恋         2010独     監督 フィリップ・シュテルツル 75点

001

book自由奔放な若者ゲーテはある日、美しい少女シャルロッテと出会い恋に落ちる。しかし、シャルロッテは父親の命令でゲーテの上司ケストナーと結婚するこ とになり、失望したゲーテは自分の気持ちを伝えるため、ある物語をつづりはじめる。

wink御 伽噺のような美しい町並み。恋の始まりは 瑞々しく描かれ ハリウッド映画のような演出アリ。 「若きウェルテルの悩み」では少女のイメージだったロッテ は 本能で自身の幸せを選択し ゲーテの才能を育む術をも知る聡明な大人の女性として描かれる。 若造の不安定さは万国共通なら 情熱の行く先を見据える 女の強さも共通か?

dogdogdog              dogdogdog               dogdogdog


ウェンディ&ルーシー        2008米   監督 ケリー・ライヒャルト 5点

C2f99d50s

bookウェンディは 単身でアラスカを目指し旅をしている。相棒は愛犬のルーシー。ある日突然 車は故障 所持金は少なく ドックフードを盗もうとするものの万引きで逮捕・・ 長い拘束のすえ 店に戻るもルーシーの姿は見つからない・・・

confident超 ついてない彼女がひたすら愛犬を捜すお話。それでも 彼女の置かれた環境がジワジワと感じられ 絶望 喪失 恐怖 寂しさが 心を揺らす。そもそも 若く 綺麗な瞳を持つ優しい彼女が 何故 職も 家も 家族(姉は超冷たい)すらなく一人なのか・・ たった一つの支えであるルーシーと別れなければならないのか これがもう1つのアメリカの姿か?

chickchickchick               chickchickchick            chickchickchick



人生 ここにあり     2008伊     監督 ジュリオ・マンフレドニア 75点

Main_large

Sub1_large

bookネッロは正義感が強く、労働の近代化や市場に対して情熱を傾けていた。しかし労働組合 のために出した本が型破りだとされ、所属していた組合から異動を命じられる。ネッロが行き着いたのは、精神病院の患者たちを地域に戻し、一般の社会で暮ら せるようにするというバザリア法によって閉鎖された病院の元患者たちによる協同組合だった。

happy02実 話がベースという事にまず驚く。さらに 熱血漢ネッロのバリアフリーな精神である。普通 理不尽に暴力を振るわれれば人というのはひるむものだ。 それが 彼には最初からなく 精神疾患の組合員たちと自身は 地続きな関係なのだ。同じ土俵にいれば意見が食い違う事もあるだろう。 それでも 気持ちを汲み取る 事が困難な人たちにも少しずつ誠意は伝わっていくのである。ユーモアのスパイスをたっぷり 観る人を幸せな気持ちにしてくれるそんな作品だ。

spadespadespade                  spadespadespade              spadespadespade




ジェーン・エア     2011英 米    監督 キャリー・ジョージ・フクナガ 70点

001

006

book孤児院でつらい思いをしながら育ったジェーン・エア。家庭教師の免許を獲得した彼女は、ソーンフィールド邸に 住み込みながら働く。フィールド邸の主人ロチェス ターは どこか暗くて冷たい雰囲気。だが 彼と徐々に心を通わせ恋に落ちてしまうジェーン。しかし、 ロチェスターが抱えていた恐ろしい秘密を知ってしまう。

wink自 尊心を持って生きる事と 全てを受け入れ 全てを許す事。この狭間でジェーンは苦しむ。女性の自立が困難な時代 ストイックに 且つ気持ちの趣くまま生き た女性。物語は彼女目線で描かれているため 感情移入もでき 文学作品の安定感とは 別な楽しみ、ポップな感覚も味わえる。 衣装や イギリスの気候の厳 しさや雄大さも本作のみどころ。 

musicmusicmusic                                  musicmusicmusic                              musicmusicmusic



別離           2011イラン    監督 アスガー・ファルハディ 90点

Sub4_large

Sub6_large

book イランで暮らす夫婦は一人娘の教育を考え、妻の提案で外国へ移住しようとしていた。ところが夫の年老いた父親がアルツハイマーに なり、介護のため夫は移住を拒む。離婚をしてでも移住を求める妻は調停に頼むが不調となる。夫は 父 親の介護をある婦人に頼む。婦人の体調が悪 くなりちょっと家を空けた間に父親の意識がなくなる事故が起きる。婦人と夫は いさかいとな り その夜、婦人が流産したとの知らせが入る。流産の原因は夫の暴力だと訴えられ、2組の夫婦は争うことに…。

happy02い やあ、前回以上に 今回もグイグイと引き込まれました。ミステリーとしても 人間のエゴ、根となる心理合戦としても非常に面白い! 小さな悪意なきウソは 雪だるまのように増徴し お互いの醜態をさらし・・怒りの矛先は誰に向かっているのかさえ微妙になっていく。子供たちの無垢な瞳以外 救いようのない方向 へ・・どちらの夫婦も最悪の結末に・・と実際は結末は見る側に投げられるのだ。 愛がないわけでないのにすれ違いこじれてしまった家族・・さて 救いはあ ると観るべきなのか・・文句なしの秀作です!

snowsnowsnow                snowsnowsnow             snowsnowsnow




少年は残酷な弓を射る      2011英    監督 リン・ラムジー 80点

Sub1_large

Main_temp_large

book自由奔放に生きてきた作家のエバは子どもを授かったことでキャリアを捨 て、母親として生きる道を選ぶ。生まれた息子はケビンと名づけられるが、幼い頃からエバに懐くことはなく、反抗を繰り返していく。やがて美しい少年へと成 長したケビンは反抗心をますます強めていき、それがある事件の引き金となる。

happy02作 品の要所要所に流れる血のような赤・・構図の美しさに引き込まれながらピンとはりつめた親子の関係に体が冷やされる。完全な親なんていない いつも全力投 球じゃ 母親なんてやれないのだ。だから母のせいだなんて 私には思えない。その証拠に 彼女は 息子の面会に通い おそらく死ぬより辛い生活を選んだ。 それでは 息子のせい?もちろん彼は社会生活をしていくには 難しく 何らかの心理的なサポートが必要だった。ことごとく母を傷つけそれを支柱に生きてき たような彼だが 誰より愛される実感を求めていた。親子といっても 違う人間なのだ。分からない事を分からないなりに話すべきなのかもしれない。もちろん 答えは簡単ではないだろう・・ラストに「何故?」と息子に聞く母。 この問いをもっと早くに彼に受け止めさせていれば・・少しは結果が違ったのだろうか?  

breadbreadbread               breadbreadbread                breadbreadbread



ドライブ       2011米       監督ニコラス・ウィンディング・レブン 80点

Main_large

Sub1_large

book天才的なドライブ・テクニックを武器に、昼はアクション映画のカースタント、夜は強盗の逃走を請け負う運転手をしているドライバー。彼はアイリーンという若妻と恋に落ちる。だが彼女には服役中の夫スタンダードがいた。やがて服役から戻 り更生を誓うスタンダードを見たアイリーンは、ドライバーを思いながらも家族を守る選択をする…。

winkク ライムサスペンスというよりは 骨太なオールドアメリカの香りのする作品。男だって色々辛いのよ・・という最近多い映画とは真逆の 理屈や 自分の気持ち すら度外視し 大切な人を命をかけて守る。という潔さ・・人物の過去はあえて描かれていないものの その暴力シーンなどから 彼のただならぬ過去を思う。  カッコイイです。

clovercloverclover                  clovercloverclover                 clovercloverclover



スイート・リトル・ライズ     2010邦      監督 矢崎 仁司 65点  

002_2

005

book人気テディベア作家の瑠璃子は、夫の聡と結婚して3年目。周囲からは理想的な夫婦に見られるが、最近は体の関係がなくなり、聡は自室でTVゲームをする時 間が多くなっていた。そんな時、瑠璃子はベアの個展で春夫という青年と出会い、2人は恋に落ちていく。一方聡は自分に好意を寄せる後輩・しほと再会。彼女と時間を過ごすことが多くなり……。

coldsweats01江 国香織という作家は 現実に転がっている不安や孤独を 透明な絵の具で書き上げる非常に特異な人だと思う。そして 矢崎監督、セクシャルなシーンがあって も エッチじゃない(笑) むしろ透けて見える感情は痛かったりで 体温の低い感が同テイストなのかもしれない。原作を映像化すれば確かにこうなる。でも このしゃらくさい気持ちはなんだろう? 趣味の良い家具、ねじ巻き掛け時計、サイホンで入れるコーヒー・・? いやいやむしろ、瑠璃子の堂々とした趣きが 鼻についたり 自由自在の愛人に愛を感じられなかった所? 

catcatcat               catcatcat               catcatcat




悲夢          2008韓       監督 キム・ギドク 70点

001

003

bookジンは 別れた恋人を追って車を運転していた追突事故を起こす。―そこで彼は目覚める。夢である事は 理解できたものの あまりの生々しさに落ち着かない。救急車のサイレンに誘われるように…そこは 夢で見た事故現場だった。監視カメラの 映像から警察に拘束されたのはランという女。彼女はジンの夢に呼応するように、現実に行動を起こしていた。
bleah今 回も 意気込みをもって鑑賞に望むが いつものような 人間の内に潜むどろっとした質感の念や悪が 薄められていたように思う。全体の色彩や 場面の随所 に現れる仏具や衣装は素晴らしく そちらの方についつい気を引き付けられたが・・主題である人を愛する事とは 主観的なものなのか・・?。という一方通行 の気持ちはまさに 夢だったり欲だったり 言語的な相違だったりする。 チャレンジ作というところか?しかし ギドク世界に一度 魅せられてしまうと裏切 られても アレ?っと思っても 観る側もチャレンジするのである。(笑)

sportssportssports                sportssportssports               sportssportssports




私が生きる肌       2011スペイン     監督ペドロ・アルモドバル 60点

D0127934_22182534

book人工皮膚の開発の権威で、世界的な形成外科医のロベル。その邸宅の一室にはベラという若い女性が幽閉されていた。食事の世話をするのは、初老のメイドのマ リリア。ロベルは亡くなった妻を救えるはずだった“肌”を創造するために、“ある人物”を監禁して実験台にし、亡き妻そっくりの“ベラ”として創り上げて いたのだった。

gawk今 や巨匠のアルモドバル・・不謹慎なのかもしれないが 中盤から これは洒落なのか?と笑い溢れる私。モラルという言葉が見当たらず それを破る理由は復讐 であれ 愛であれ 性欲であれ 陳腐な理由に思えてくる。 その映像美は 安定感があるけれど 最高峰というには あまりにも軸がもろい。バンデラスの仕 事ブリは流石だが いったい何だったの?次回作も観るけどねー。

heartheartheart                   heartheartheart               heartheartheart



クリスマスのその夜に                           

2010  ノルウェー  スウェーデン ドイツ     監督 ベント・ハーメル 70点

Main_large

Sub1_large

bookク リスマス・イヴを迎えたノルウェーの小さな町。妻に追い出されたパウルは、サンタに変装して我が子に会おうとする。カリンは不倫相手に  別れを告げられる。トマスは イスラム教徒の娘から天体観測に誘われる。ホームレスのヨルダンは元カノと 再会する。医者のクヌートは コソボ出身のカップルの赤ちゃんを取り上げる。

confidentクリスマスのオムニバスは結構あるけれど とにかくロマンティックなエピソードはない。特別な日だったとしても それぞれに人生はしんどい。それでも人生は続く。ほんの少し今日より良い明日を夢見ながら・・ 

notenotenote                notenotenote                notenotenote



ヘルタースケルター       2012邦       監督 蜷川 実花 50点

1009659_01

003

book完璧なスタイルと美貌を持った人気No.1モデルのりりこ。実は彼女の美貌は全身整形で作られたものだった。副作用に苦しみ整形を繰り返す彼女は、日本中 から愛されながらも、後輩のこずえに人気No.1の地位を奪われるのではないかと恐れ、精神的に不安定になっていた。

sad岡 崎京子氏のファンなので 正直残念だった。さながら 蜷川氏のフォトPRフィルムといった感じで 好きな世界をやみくもに詰め込み過ぎたために その奥に ある美意識の相違や孤独感 冷えた狂気が伝わらない。原作に 読み手の想像力を膨らます力があるので 絵面だけを完璧に再現すればするほど薄っぺらに感じ る。エリカ様はもんぺやおさげ髪の方がいいんだねー。と改めて思う。頑張るって。そっちか。と・・(汗)

horsehorsehorse                horsehorsehorse                    horsehorsehorse



幸せへのキセキ       2012米      監督 キャメロン・クロウ 80点

001_2

004

bookコラムニストのベンジャミンは、半年前に最愛の妻を亡くし、14歳の長男ディランと7歳の娘ロージーの子育てに追われている。反抗期 で問題を起こし退学になったディラン。そして自分も衝動的に会社を辞めてしまい、ベンジャミンは心機一転のため、郊外に引っ越すことにする。

happy02間 違いない!超安定型の秀作です。子供のカワイイ事 カワイイ事 動物に癒される事癒される事。(笑) 私的には ベンジャミン自身の深い哀しみがじんわり と染みる所や 息子の 行き場の無い喪失感が染みる所 トラのイラストなどとにかく染みる箇所の多い作品でした。ハリウッドも じんわりとした作品を作る んですねー。

snow                  night                  snow



貧乏ひま無しに加え 師走とあって 全てが慌しい。

今年も たくさんの作品を観たけれど鑑賞そのものが 現実からの逃避から 精神のカタルシスになりつつある。

ネット上でも魅惑的なレビューを見かけ すっきりとしない部分に光が差したり 人それぞれの感じ方に驚いたり 作る方 観る方 たとえ言いたい事がそのまま通じなくても尚 楽しい時間が共有される不思議。

またやってくる年に そんな出会いがある事を願いつつ・・今年最後の映画memoを終ります。happy01


 

 

|

« てしごと。まとめ。ミニ10 | トップページ | 幸せでありますように・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/48050410

この記事へのトラックバック一覧です: 2012 12月映画生活 MEMO:

« てしごと。まとめ。ミニ10 | トップページ | 幸せでありますように・・・ »