« 美はどこに向かうのか | トップページ | てしごと。まとめ。ミニ9 »

成長と日常

秋深まり。。。             Dscf7928ikuto_2

太鼓を打つ双子弟。ピアノを弾く次女。            Dscf7935piano





ある休みの日・・  次女に「最近 お母さんが死んじゃう 夢をよく見るんだよね。」と言われた。

いやーん。

センセーショナルではあるものの これは フロイトのいうところのエディプスコンプレックス「母殺し」の現われではないかと 彼女の年齢を加味して察した。

成長期 自我形成の過程で 子供は様々な関係と折り合いをつけてゆく。私自身の場合 妄想の中 親ならずとも 意識的 無意識的 何人かを亡き者にしてきた。 罪悪感のようなものを感じ 素人なりに その手の本を読みあさった時期がある。

エッセイや それこそ人生相談の解答や カウンセリングの類も皆 優しかったけれど 一番ほっとしたのは 心理学の本だった。尖れた刃のようにシンプルな事実に慰められた。

いや・・これが 読み物として面白い!という事もあったのだけど・・(笑)

でも実際・・言葉に出されると 分かってはいても少々悲しい。 いや・・私の場合は決して誰にも 口を割らず犯行を繰り返していただけ 確信的だった。

それでも 正夢かもしれないと・・一応聞いてみる。

「苦しんで死んでた?」  娘は「いや・・ぽっくりと。 何か悲しくない?」という。

一応悲しんでくれている。よかった。(笑)質問を重ねる。「布団の上で死ねてた?」

娘は「・・・・」   どうやら布団の上ではないらしい。道端でシャボン玉が割れるように突然に死んでしまったであろう夢の中の私。  それ以上はあえて質問しなかった。

いつ 何が起こるかなんて誰にもわからない・・漠然と小さな覚悟をする。

最近 「インナーマザー」という言葉を耳にする。自我形成段階で 理想の子供を演じ続け大人になった人が 母親からの愛情の呪縛から解かれずに抑圧を感じ続ける事らしい。

最近のニュースでは 恵まれない親子関係が 悲しい結果を招く流れが目に付くけれど・・

人は恵まれすぎても病んでしまうものなのか・・複雑な気持ちだ。

親としての淋しさの大半は ゴクリと飲み込んでしまうべきなのだと思う。

maple             maple             maple            maple           



それにしても・・福島。 

毎日 毎日余震が続いている。その度、原発は大丈夫かと考えてしまう。

あの震災からもうすぐ二年がたつというのに・・活断層と原発のあわせ技のニュースは 私的には耳を疑う。

震災から10ヶ月たったある日 県民健康調査票なるものが送られてきた。 震災後四ヶ月に関して 外に出ていた時間を記入 食べていたものも記入 そこから外部被爆の数値を推定するものだ。無駄と言われたけどおぼろげな記憶を辿り・・書いて出した。結果は今だ返らず・・本当にモルモットなわけだ。

その後も 子供に積算バッチをつけさせて毎日 二十四時間の行動を記録して数ヶ月ごとに出す。これには一応推定の範囲内です。という結果が届けられるがそもそも 安心の根拠のないものなので役に立っているのか分からないわりに大仕事だ。

そして・・先日子供たちに 内部被爆検査の書類が送られてきた。

やる前から 結果が分かっているような気持ちでそれでも検査をするのである。これでいいわけはないんだけど。

Dscf7958housyanou


|

« 美はどこに向かうのか | トップページ | てしごと。まとめ。ミニ9 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/47825179

この記事へのトラックバック一覧です: 成長と日常:

« 美はどこに向かうのか | トップページ | てしごと。まとめ。ミニ9 »