« ぱんだ ハート | トップページ | 記憶 »

2012 7月 映画生活MEMO

わずかに油断した隙に 猛暑に付け込まれた。

暑さはかなりの割合で希望の芽のようなものを摘み取ってしまう気がする。頑張ろうっていったじゃない。幸せにするっていったじゃない。みたいな・・(笑)

それでも僅かに ど根性なにがしのような芽は存在したりしなかったり。





海灰市叙景      2010邦     監督 熊切 和嘉

1314958063_0

bookあ る小さな北国の町 海灰市。 造船所のリストラで職を失った兄妹。街の開発のため立ち退きを迫られている老婆。家族の溝に心を痛めているプラネタリューム の職員。そこに毎日通う少年の家族の問題。 市を走る路面電車の運転手と折りあいの悪い息子との再会。どこにでもいそうな人たちのある時間を繊細に切り 取った作品。

weep一生懸命生きてるのに 生きるのは結構しんどい。どの登場人物も 真面目にけなげに慎ましく息をしているのに それぞれに心のどこかが痛い、空しい。時々  雨上がりに雲の切れ間から一瞬差し込む光のような幸せをかみしめて それでも生きてゆかねばならないという 小さな決意や確かな鼓動がとても静かに 私に は聞こえてくる。架空の街で暮らす人たちのその後が気になり 長く気持ちを持っていかれてしまう。説明の少ないシーンが続くが かえって胸がぎゅっとなっ たり ぽっと灯りがともったり 温もりを抱いているような感じにさせられるのが不思議。 日本らしい叙景と感性にノックアウトである。 必見。

spadespadespade           spadespadespade            spadespadespade               

0/50  フィフティ フィフティ     2011米  監督 ジョナサン・レヴィン

1009362_01

book シアトルの公営ラジオで製作の仕事をしているアダム。平凡な草食系男子の彼が突然、癌の宣告を受ける。 衝撃とは裏腹に冷静な彼だが それをきっかけに見えなかった人との繋がりを確認する事となる。

wink主演は「500日のサマー」のジョセフ・ゴードン・レヴィット・・普通の青年をやらせたら 今 一番の好み顔である。現代の27歳、生真面目さや 至らなさもナチュラル。

catcatcat         catcatcat            catcatcat                 

マイウェイ 12000キロの真実   2011韓  監督 カン・ジェギュ

001

book第二次世界大戦時 日本の占領下にあった韓国で出会った二人の少年・・時を経て日本軍 ロシア軍 ドイツ軍の軍服を着てともに戦う数奇な運命をたどり 時に競争相手として時に大佐と部下として ぶつかり合い ののしりあい 長い年月をかけ作られた男の友情の物語。

confident  戦闘シーンは迫力。正直私には疲れる展開もアリだったが 男性好みかもしれない。前半の日本軍は居たたまれないほど残酷に描かれ 韓国人監督の反日感情が 伝わる。ただ結果的に100パーセント善人のチャン・ドンゴンより 軍国主義者のおぼっちゃまから 狂気 優しい青年と表情を変えるオダギリ・ジョーの 印象の方が強く残った。

clubclubclub            clubclubclub             clubclubclub                  

宇宙人ポール      2011米   監督グレッグ・モットーラ

Main_large

bookオタク英国人 クライブとグレアムは 米国でのコミックフェステイバルを楽しみUFO関連の名所を尋ね歩く旅の途中 宇宙人ポールと遭遇・・・

confident簡潔なストーリー。過去の映画作品へのオマージュが散りばめられ楽しく鑑賞。

spadespadespade          spadespadespade          spadespadespade       

ヒミズ       2011邦画    監督 園 子音

Images

book15 歳少年住田祐一は ただ普通にのんびりと暮らしていく事を切望している。しかし 貸しボート屋を営む彼の家はもはや崩壊した家族。たまに戻っては「お前な ど死ねばいい・・」と暴力を振るう父、 ある日突然 男と失踪した母。誰からも必要とされていない少年のようだが 震災で家を無くした人々と クラスメー ト茶沢にとっては かけがえの無い存在である。「ヒミズ」とはモグラの別名。少しずつ彼の希望とは反対に歯車はまわる。

confident「夢 を持て」と何度も連呼する担任教師の言葉はまるでリアリティをもたず 登場人物のただ一人も明るい未来など見えない・・これはすぐソコ。近くの話。昨今の ニュースを目にすると一見 残酷なフィクションでありながら よく起こっている日常である事を思い知る。住田は 穏やかに 誰かの役に立ちたいと願って止 まないが見渡せば身動きがとれない。観る側が、 それでも微かな希望を託したい・・明るい未来であってほしいと願ってしまうのは人の本能だ。真実は 痛 い。園作品の評価が高くなったのは 皆が痛みを感じるからだ。

snailsnailsnail        snailsnailsnail          snailsnailsnail                      

クジラの島の少女    2002ニュージーランド 独  監督ニキ・カーロ 

P_515323_01_01_02

bookニュー ジーランドの小さな浜辺の村。そこにはマオリ族が暮らしていた。マオリの長コロは古くからの言い伝え通り・・族を導く勇者であり 預言者であるパイケアの 子孫であり 自らの男子である孫の誕生を待ち望んでいたが願いは叶わなかった。孫娘は祖父を慕い族の反映を強く願っているが コロはそれを受け入れない。

happy02お おー。なんと美しい映画だろう!海・・絆・・そして・・古いモノを温め新しい未来を築いてゆく事。決して便利でも裕福でもない慎ましい暮らしながら どの 村人も思慮深く 愛を抱いている。生き方を守る事は時に苦しみもあるが 人は前に進む生き物なのだと 希望を強く感じる事のできる良い作品だ。 
penguinpenguinpenguin            penguinpenguinpenguin             penguinpenguinpenguin                    

ミラノ 愛に生きる     2009イタリア  監督 ルカ・グァダニーノ 

1009411_01

bookイタリアで繊維業で財をなす裕福なレッキ一族。 その女主であるエンマは ロシアで夫に見初められ 全てを捨ててこの土地に嫁いだ。誰もが羨む様な贅沢な暮らしを得た彼女だが 息子の友人とであった事で 内に仕舞い込んでいたものが 蘇ってゆく・・・

happy01お おー。なんと美しい映画だろう!その二。(笑)ヴィスコンティの映画を目を大きくして(リバイバル)観あさった若き頃を思い出した。邸宅の造り・・掛けて ある絵。食器・・テーブルセッティング・・どれもうっとりする美しさ。それ以上にエンマ自身のコーーディネイトの数々。フェンディの靴 バーキン。 パー ルのネックレス。イタリアの町並みにパッと目を引く 赤 オレンジ ブルーのドレス。熟女の白い肌 ブロンドにマッチして素晴らしい。この手の映画は 目 を楽しませるモノと割り切って楽しむべきだ。ストーリーはつべこべ言わずに即愛欲!と、嫌いじゃないけど。(笑)

snailsnailsnail           snailsnailsnail               snailsnailsnail                   

おとなのけんか     2011フランス ドイツ ポーランド  監督ロマン・ポランスキー

111213_otonanokenka_main

book子ども同士の喧嘩の和解に双方の親が顔を合せる。平静さを装う双方だが 次第に話は険悪に・・それぞれの価値観の違いが巧みに交差するワンシュチエーションコメディ。

coldsweats01ポ ランスキーの新たなる挑戦。密室劇や法廷劇がお好きな方には 洒落た作品か?悲しいかな 会話が命の本作・・字幕だけでは細かな面白みが伝わらなかった感 アリ。それにしても芸達者が揃った贅沢なキャスト。共感する場所によって敵と味方が変わりキャラクターもかなり尖がっている。(笑)個人的には・・  ラ ストに子どもたちが楽しく遊んでいる姿が一番よかったかな?

spadespadespade            spadespadespade               spadespadespade

フランス、幸せのメソッド   2011フランス   監督セドリック・クラピッシュ

51u3exc0n9l_sl500_aa300_

book20年勤めていた会社が倒産し自殺未遂をはかるフランス。三人に娘と友人に支えられ再び 前向きに生きようとしている。 そんな時 有能なトレーダーの家政婦の仕事が・・ 

winkフ ランス映画ならではの 小気味良いラブストーリーかと思いきや ちょっとした社会派作品。人と相対する事なく大金を動かす富裕層と 家族のような関係をも つ労働層を ある男女を対比させながら描く。 圧倒的に愛ある生き方をしている方が 正しく 幸せなのは理解できるが 鬼退治のようなラストはいかがなも のか? 邦題にも違和感が・・・

fishfishfish            fishfishfish              fishfishfish                   

エヴァとステファンとすてきな家族   2000スウェーデン 監督ルーカス・ムーディソン

140844_1

book1975年 スエーデン 夫の暴力から逃れ 2人の子どもを連れ 弟の所へ身をよせたエリザベート そこは共産主義者 レズビアン ゲイ フリーセックス主義者など 現社会から離れ理想の集団生活を目指すヒッピーたちが暮らすコミューンだった。

coldsweats01コ ミューン・・名作イージーライダーにも出てきた共同生活! 政治論議をし 野菜を作り 各々が自然と思われるスタイルで暮らしている・・これは愛らしい家 族モノとは異質。しかしまたひとつの家族の形ではある。強烈で嫌悪する人も多いであろう本作だが 私的にはそれぞれの懸命さが笑えた。子どもには見せられ ないけど。(笑)

cakecakecake            cakecakecake               cakecakecake                    

シャドウズ・ゲート    2010カナダ    チャド・アーチボルト

O0212030011936582716

book過去に将来を約束した彼女を火事でなくしたジョシュ。 別の女性と結婚をしたが 全てが上手くいかず不眠症に陥っている。ある時 医者に処方された薬で亡くなった彼女が存在する世界に眠りと共に行く事が出来るように・・

despairうー ん。面白いプロット。私の好きなパラレルワールド的、空想と現実の世界の同時進行である。でも・・何故か面白くない。何故なんだーー。ホラーとしてはパン チ不足だし ラブストーリーとしては登場人物の心情描写が幼稚。結局どっちつかずの結果なのだろうか・・出だしからどんなドラマティックな着地が待つのか 想像が膨らんで・・「えっ?」で終わった作品

horsehorsehorse             horsehorsehorse              horsehorsehorse                  

127時間       2010米        監督 ダニー・ボイル

001

book単独で自由にロッククライミングを楽しんでいるアーロン。今日も軽いノリで大地と格闘。しかし・・谷底へ滑落 腕を挟まれ身動きが取れなくなってしまう。実話に基づいた作品。 

wobblyス ピード感とポップさが 目を楽しませ それに加え岩場の続く大地の美しさも圧巻。究極の選択をするまでの妄想・・絶望・・心理描写も重くならず 常に「あ なたなら どうする?」という問いかけを 観る側に投げかける。実際のアーロンは鮫のように動いていなければ死んでしまうようなタフガイらしい。なるほ ど。(笑)エンターテーメント性の強い娯楽作。

appleappleapple             appleappleapple               appleappleapple                     

TIME/タイム      2011米   監督 アンドリュー・ニコル

T0011497

book時間が通貨の意味を持つようになった近未来 人類の老化は25歳でストップし、それから先の時間は労働によって買う事に・・富裕層は不老不死を手に入れ 貧困層は僅かな時間を手に入れるため常にギリギリの生活をしている・・・

gawkこ れも面白いプロット。 豪華キャスト。と揃っているのに・・何故面白くないんだー!!未来版Bonnie and Clydeのような若い2人のビジュアルは美しく目に優しい。(笑)向かう敵が 徐々に大きくなってゆくがラストも凡庸。 俺たちに明日はあるのだろう か・・

cherrycherrycherry             cherrycherrycherry               cherrycherrycherry                      

ばかのハコ船      2002邦  監督 山本 敦弘

D0151584_1879

book健康飲料「あかじる」で一発当てようともくろんだ大輔と久子。当然のように失敗に終わり仕方なく大輔の故郷に・・そこでもまた当然のように全てが上手くいかない。

coldsweats01痛 い。でも笑ってしまう。登場人物がリアルすぎて(笑)・・おおかたの日常?って大なり小なりこんなもんでしょ?と思うけどここは 黙秘させてほしい。つい でに「傑作!」とか大声で言ってる人とは友達にはなれないと思う。一人でこっそり観てにんまり笑いたい。今や巨匠らしき監督の初期作品。日本のカウリスマ キといわれているらしい・なるほど。(小にんまり

chickchickchick            chickchickchick               chickchickchick              

毎日 うだるような暑さ・・

オリンピックもついつい 熱く鑑賞してしまう。

この暑さに とっくに白旗を揚げている私。 メダリストの小指の垢にもみたない気力である。

なんとかやり過ごしたい・・なんとか乗り切りたい。山本監督の好む主人公的に。(笑)

|

« ぱんだ ハート | トップページ | 記憶 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/46188500

この記事へのトラックバック一覧です: 2012 7月 映画生活MEMO:

« ぱんだ ハート | トップページ | 記憶 »