« てしごと。まとめ。ミニ5 | トップページ | 2012 3月 映画生活MEMO »

日々の中できらめくもの

突然 末息子に「地球って どうやって出来たの?」と聞かれた。
「・・・」(汗)
思わず「神様が創ったんじゃない?」と答えると すかさず 双子が「ずいぶん ざっくりな回答じゃん。」とつっこむ。
子供の持つ疑問は 小指の先ほど小さい事から宇宙の果てまで範囲が広い。
科学的なお話を聞きたかったのかもしれないけれど 「後は兄としてネットで調べてみたら?」とすごすごと バトンタッチをする。「ネットで調べる」便利な世の中になったものだ。

さて 先日 映画 「ツリー・オブ・ライフ」を観る。
カンヌ映画祭パルムドール賞を獲得した大作であるが 当時から賛否の分かれる作品であった。

20110813_974926

一通り 鑑賞しストーリーを深く論じる種類のものでない事はすぐに分かった。スライドのように 天地創造から生命の誕生が描かれ 観念的な描写か多いものの 軸となるのはあくまでも平凡な一家庭の回想録であり それを辿る男の心の中である。
旧訳聖書ヨブ記(敬虔な信者 ヨブが悪魔からの試練をうける話)がテーマで 世俗に生きるべきか 信仰に生きるべきか どちらが幸せであるか?を問う 完全なる宗教映画だ。

無宗教の私が心を動かされたのは その内容というよりは日々の中で なんとも美しく思える風景の数々である。 不意に羽を休める蝶。 子供が遊ぶシャボン玉。 いつもどおりの歩道。 風。。木々。。
どれもが どこにでもある日々の中のものではあるが 幸せな気持ちにさせられた。

おそらく この風景のひとつひとつが美しい事こそが 神の造った世界で祝福をうけて生きているから・・という事になるのだと思うが 難しい事は分からない。

ネット社会になって実務的に何かを調べる事以外に 良い事のひとつは、 様々な人の様々に感じる美しい景色や感動を見られる事がある。気にも留めなかった事が想像できない程 素晴らしかったり 前記の映画のシーンのように 日々の中にあるきらめくものを 改めて 確認したりできるからだ。

限られた時間を生かされているのなら 困難があっても ついてないと感じる日々であっても 小さな光さえ 心に刻みたいものである。 

とって付けであるが(笑) 「心躍る」を少しだけ・・・

Dscf7421habamie

最近頂いた御菓子が可愛い事 可愛い事。フィンランドのイラストレーター 、クラウスハーバニエミが 昨年 一昨年 クリスマスに新宿伊勢丹とコラボしてウインドウを展開したので おそらくその時の関連商品なのか?詳しくは分からないけれど・・おとぎ話の中の動物たちが北欧好きを鷲づかみである。この色合い?独特でありながら日本人は好きな色合い・・うっすら日本画に似ている気がする。

Dscf7462habamie

もうひとつ・・・

荒井作品をこよなく愛する我が家族であるが 荒井良二氏が昨年出した絵本「あさになったのでまどをあけますよ」を先日手にとった。世界の様々な場所から 朝になったので窓を開けるひと時が描かれている。どの窓も まさに 日々の光を感じるものであった。

Dscf7466arai

|

« てしごと。まとめ。ミニ5 | トップページ | 2012 3月 映画生活MEMO »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「日々の中にあるきらめくもの」

それらを見つけたり探したりすること、それこそが
私のブログのテーマです☆
きっと私が森おばさん様に共感する部分なのだと思います。

クッキー可愛くて食べられませんねー!
荒井さんの絵本にはあまり親しんだ記憶が無くて、
プロフィールを拝読しました。丁度我が家の下の子が
絵本を卒業したころのデビューだったのですね。

娘たちの幼稚園は、可愛いキノコ型の絵本図書館を
持っていて、そこは必ず親が付いて行かなければ
貸し出してくれないので結構大変でしたが、毎年
借りた本のリストを作ってもらえました。

子供たちはどれだけ多くの本を読んだか競い合うような感じでしたが(笑)
その甲斐あってか本好きには育ってくれたような気がします。
親にも、絵本には大人になっても楽しめるものが多いことを教えてくれた気がします。

投稿: wildrose | 2012年4月20日 (金) 10時49分

wildrose様
wildroseさんにそう言っていただけると凄く嬉しいです!
そうですよねー。皆さんにたくさんの素敵を見せていただき たくさんの事を教えていただき 考えるチャンスやヒントを与えていただいて 私の小さな人生が潤っています。
素敵なものの中にはもちろんwildroseさんの作品もそうですが・・以前撮られていたオクラ(だったと・・)や花のアップの写真など 普段見ているものも おっと・・と驚くような美しさで再確認しました。
進んで・・ではないけど(笑)会合なんかに出か
ければ 私が 一瞬も頭に閃かなかった事を考えてる人にあったり・・(正確に言うと見たり?)人として生きる事の醍醐味はここなのかな。と感じます。ネットも同じ事がいえますよね。
幼稚園の図書館・・かわいいですねー。絵本は結構お値段が張る物が多く 手元に置きたい物はそれこそ いつも悩みに悩んで購入します。(笑)
図書館は・・いいですよねー。新刊なんかもリクエストで借りられるし・・私も大好きです。
大人になっても時々 絵本を読むような時間を大切にしたいです。子供たちにもそうであってほしいです。
荒井良二さんは絵がカワイイのもですが 子供にうけるんですよー。
文章が短くて 時にへんてこりんだからなのかな。と思ったりします。happy01

投稿: 森おばさん | 2012年4月21日 (土) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/44902791

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の中できらめくもの:

« てしごと。まとめ。ミニ5 | トップページ | 2012 3月 映画生活MEMO »