« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012 2月 映画生活MEMO

もう・・世間では サクラの開花の話がちらほら聞こえるようになった。
今年は卒業式3回と入学式3回 それにあたってのオリエンテーションなどが立て込んでいる。おっと・・もう4月じゃないの・・
映画メモだけはやらなくちゃ。小さな事でも 何か決めた事をやり遂げる事は 自信に繋がるとよく 子供に言ってるし・・(笑)




メゾン ド ヒミコ
   2005 邦画  監督 犬童 一心

001

(ストーリー)卑弥呼はかつて ゲイバーのママだった。 現在は引退しゲイのための老人ホームを営んでいる。しかし彼は癌を患い 死期が迫っていた。
卑弥呼にはかつて家庭があり 沙織という娘がいる。彼女は家庭を捨てた父を許せずにいた。そんな時・・沙織のもとに父の恋人 春彦が訪ねてくる。

happy01以前観た本作だが 再度鑑賞。 犬童 渡辺コンビはやはり 秀作レベル以下の物は作り得ないと確信する。 互いに思いやったり好きでいても さらに 同じ種類の生き物であってもどうしても変えられない個人の本質というものがある。 これは自身にもどうしようもない事なのかもしれない。だとしたら 理解しよう。と思うしかないのである。それが完全でなくても。 沙織に罵声をあびせられても「でも 私はあなたが好きよ。」という卑弥呼。愛する人を傷つけても行かずにはいられないなら 好きであるといい続けるしかない。


cakecakecake    cakecakecake    cakecakecake    cakecakecake    cakecakecake   

アジョシ   2010年韓   監督 イ ジョンボム

4deaab503a2016faaf4c9d3bee306861

(ストーリー)世間から隠れるように 細々と質屋を営む青年テシク。元特殊要員の彼は悲しい過去を持ち人との関わりをもたない。彼を訪ねる者はなく唯一 隣に住む少女だけだった。ある日 ダンサーの母と少女が誘拐される。

wobbly韓国映画の王道。暴力シーンの多さからR15指定に。ストーリーは至って平凡。ウオンビンはもともと善人顔だからな・・彼の目の奥の寂しげな印象は役者としては宝に間違いないがアジョシ 日本語訳おじさんには届かなかったか。韓国俳優ならではの胸板にはニヤリ。

cherryblossomcherryblossomcherryblossom    cherryblossomcherryblossomcherryblossom    cherryblossomcherryblossomcherryblossom    cherryblossomcherryblossomcherryblossom    cherryblossomcherryblossomcherryblossom

ジェシカアルバのしあわせの方程式    2010米 監督 マリリン アグレロ

892c86b2

happy01ジェシカ かわいい。「アメリ」タッチのガーリーな作品。セクシー路線より彼女にあっているのでは?ラズベリー賞常連の彼女。模索は続くが頑張って欲しい。 しかし・・かわいい。

budbudbud    budbudbud    budbudbud    budbudbud    budbudbud

はい!もしもし大塚薬局ですが  2010邦画  監督 勝又 悠

T0009993

カリスマ 野田秀樹率いる劇団 「夢の遊眠社」の看板女優 円城寺あや主演。
若き監督世代から観るおばさんってこんな感じなのだろう。おばさんの逞しさや 可愛さを描きたかったのかもしれないけど おばさんは もっと悲しくて賢くて 深い。エピソードも どこかで聞いたようなものが多く 若さへの期待が滑った形。現役女子高生も もしかしたら もっと深いんじゃないだろうか・・(笑)撮りたい世界は嫌いじゃない次作へ期待。

cherrycherrycherry    cherrycherrycherry    cherrycherrycherry    cherrycherrycherry    cherrycherrycherry

キラーインサイドミー     2011米  監督マイケル ウインター ボトム

20110303_870451

殺人の動機に意味が必要か・・今日の理由なき殺人を 陪審員として裁く時がきたらどうするだろうかと考える事の多い私。 連続殺人鬼モノ。古い作品にも多く扱われてきた登場人物ではある。このテの物語は殺人鬼形成の過程を描いて 見る側を同調させるか まったく付け入らせず恐怖を煽るかである。 本作はトラウマ的シーンを散りばめながらまったくそれには触れず のんびりとした時代を対極に淡々と殺人が進んでゆく。どんな人にも他人には理解できない癖のようなものがある。本作の主人公の癖は殺人だった。という印象すら受ける。一分の感情でも共有できれば少しは憎悪の嵐から開放されるのかもしれないが 現実は厳しいのかもしれない。ジェシカ アルバの体当たり演技。頑張れ。
clovercloverclover    clovercloverclover    clovercloverclover    clovercloverclover    clovercloverclover

グーグーだって猫である   2008邦画  監督 犬童一心

S001_2

天才漫画家 大島弓子の連載漫画が原作。 サバ亡き後 家族となったグーグーとそれを取り巻く人々の様子を アシスタントの女の子目線で綴ってゆく。温かくて泣けてしまう優しい映画。 手元にあった大島作品をとりあえずひっぱりだして読んでしまった。少女たちよ。今まさに読んで欲しい。(笑)

spadespadespade    spadespadespade    spadespadespade    spadespadespade    spadespadespade

マーラー  君に捧げるアダージョ 2010 独 オーストラリア 監督 パーシーアドロン

81952f993c942d1a537e508ddb36317b

マーラーの妻を主軸として 出会い 夫婦生活の葛藤を描く。美しい旋律の奥に時折精神を病みながら共に生きた美しき妻アルマ。
カウンセリングをするフロイト。アルマの取り巻きにクリムトなど登場人物が豊富で楽しい。監督は『バグダッドカフェ」のパーシーアドロン。美しい画像は必見。

tuliptuliptulip    tuliptuliptulip    tuliptuliptulip    tuliptuliptulip   tuliptuliptulip

今月は正直 アタリ!がなかったかも。(汗)
それでも時間をやりくりして楽しい旅を続けている。





   




| | コメント (4) | トラックバック (1)

サクラサク

3・11に向かい合わなければいけない事は さすがにこの歳になれば理解しているが
一年を迎え  それが事のほか 私には難儀であった。
テレビでの特集がたくさん放映され 3.11その日の経過を知りたい気持ちはあるのに、同時に あの時の恐怖やその後一変した生活の悲しい断片がハラハラと思い出され どうしても静観できなかった。 鐘の音に反応するパブロフの犬のように その日の記録を見るとどうしても涙してしまう。出来た事といえば 失われた方々の冥福を強く祈る事だけだった。
大人でさえそうなのに 子供たちには 本当に大変な一年であったはずだ。
国やら 東電に そして自分自身に 憤りをぶつけられる大人はまだましなのだと思う。

なんとか・・3・11を通過した。という感じである。あと一ヶ月・・一年・・少し先の未来を今日よりは まともに受け入れられるように 努力するしかない。

長女の卒業式は まさに雲がかかった3・11から二日後の事で 大変な一年を頑張った子供たちの 成長した姿を見るだけで感慨深い時間だった。
幼稚園時代から知っている子供たち。これから先・・どの子も幸せであってほしい。 大人の責任を感じ 彼らへの期待も感じる。

さて・・雲がかかった気持ちのもうひとつの要因は卒業式の翌日の高校の合格発表である。

自分自身の時はまったく不安などなかったのに発表前夜 見事に不合格の夢を観たほどだ。
夢では 残念賞として 45ℓゴミ袋いっぱいの古着をもらった私。(笑)
夢の中で「そんな事あるかよーーー!」と我に返り 「夢でよかったー。」と目覚めた。

経済的にも充分に塾などに通わせる事もできなかった。親が言うのも何であるが頑張った娘。
学校の先生にもよく頑張っているとお褒めの言葉をいただいた。
何とか希望の学校へ・・と願ったが動揺してはいけないと マルだった場合 バツだった場合 両方のシミュレーションをしてみた。
マル。 努力は実るんだね。 バツ。努力は無駄にはならないから・・
ザックリいうと そういうことだが 我ながらこんな事言われたって・・と思ったりした。(笑)

発表当日はふたりで「このライブ感がたまらないよね。」と時を待った。
結果・・サクラサク。
ほっとした。

丁度 創立100年を迎える安積R高校。美術部で油絵を描きたい。と漫画研究部で同人誌がつくりたい。の両方を兼部できるところが 志望理由のひとつ。(笑)
お疲れ様。

Dscf7342sotugyou

| | コメント (12) | トラックバック (0)

はいから

Dscf7322boro最近はまっている古着。昔と違って品もそこそこ。

 


福島で暮らすようになって17年がたつが それでも 「奥さん・・ここの人じゃないでしょ。」
と夫や家族はよその人によく言われるらしい。
先日も 義母の使いで老人会に顔をだした時も「お嫁さん。ずいぶん はいからな人ね。ここの人じゃないでしょ。」と言われたと報告をうける。
昔なら・・ラインを引かれたような気持ちで疎外感にも似たちょっと淋しい気持ちにもなったが人間のツラの皮は日々厚くなるものだ。今・・丁度夏みかんかケーシー高峰?
いつしか「そうか・・隠しても隠しても 都会の香りは滲み出てしまうのね。」と本気で思う。(笑)

義母は、人生の殆どをここで暮らしている友人にも「あの人はここの人じゃないから・・」とよく口に出す。つまりそれは事実で それ以上でも以下でもないという事だ。
その事に 特別 感情を揺らすのは無駄という事である。むしろ そんなよそ者に  コメントくれたりする事は なんらかの関心がなければ 起こらないことで あまり他人に興味のない私のような者には興味深い。最近は自分にすら興味が薄い私。危ない。(笑)

自分でいうのもなんだけど  私から滲みでている都会の香りは(言ってて恥ずかしいけど 笑)多分 どこかどうとは分からないけど方言がない事。
これは・・九州男児の父が方言を使ったドラマや映画を鑑賞していた時「ちょっと・・ちがうんだよなー。」と愚痴っていた事を思いだされ にわか。は格好悪い。と刷り込まれたせいである。

それと・・あまり つるまない事。 これは 単に面倒くさがりな私自身の性格のせい。

そして・・やっぱり 格好だろうか。
決して・・洗練されているとはいえない私の格好であるが 洋服は大好きなので 最低ライン 人から見て不快ではない程度に(娘たちに確認している)好きな物を楽しんで身に着けている。
裸が一番美しいような私なら 裸に近い格好をしているはずだし 脚に保険をかけるくらいの私なら 毎日当然ミニスカートである。(笑)
人生と同じように格好には 流れがあり その時のモチベーションやはたまた経済状況も加味される。
洋服は お金があってもなくても楽しめる。 好きでもない物をきて 安心をてに入れる本末転倒な事は楽しくない。

海外に行くと 正直 英語を喋って 西洋顔をしていれば 皆アメリカ人かと思ってしまう。ニューヨークのような全国つつうらうらの国民が暮らしているような町は 生まれ育った場所を上手く説明できるってだけで 掴みはOK.友達が出来る。

そんな 和顔の私も「ユーアー コリアン? チャイニーズ? 」なんてよく聞かれる。大国であれ小国であれとりあえず・・自分の国くらいは知っておくべきで それが他国の人間より自分自身 頼りない事を身にしみた。言葉では上手く伝わらないけど イギリスのロックと アメリカのロックの違いは分かる。日本についても違いが分かるべきで 要はアイデンティティの問題なのだ。

どこにいても 何を着ていても化けの皮ははがれる物なのだと思う。

ところで そうそう・・ 私はこのはいからという言葉が好きだ。 新しい。という他に薄くバカっぽいという嫌味が混じって・・(笑)

「はっぴいえんど」の名盤「風街ろまん」 はいからはくちを久々に聞く。

きみははいから裳裾をからげ 賑やかな都市を飾る 女郎花・・

きみははいから唐紅の蜜柑色したひっぴーみたい・・

くう。格好いい!私の場合はバカっぽい要素が多少濃いかも(笑)

Dscf7324boro

これも古着。両方で1000円でおつりがくる。安い!

Dscf7336pati

これは セール品。一瞬 へんてこだけどお気に入り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »