« 震災 10ヶ月 | トップページ | 朝ドラ »

匂い

Dscf7237raito長年 愛用しているあかり。目に楽しいお気に入り。




子供たちは今でもよく 「かしわのおじいちゃんちの匂いが好きだったんだよねー。」と唐突に口にする。

かしわ というのは 私の実父が亡くなって 母が大阪に移り住む事になる前の 実家である。 

築40年以上の公団住宅で 父母が新婚生活を始め 私が誕生した頃は 高度経済成長時核家族の新しい住処としてそれなりに 明るいイメージだったのだ。

その団地も 老朽化と住人の多くが老人の一人住まいだという事もあって・・何となく淋しい場所となり 建てかえが進められていた。

今となってはお世辞にも 綺麗とはいえない建物だったけれど 子供たちは夏休みや冬休みを過ごす楽しい場所と思っていてくれた。コンクリの階段。  妹家族との狭いがゆえのざこ寝。 バタンと閉まる鉄の扉 たくさん並んだ郵便受け どれも楽しい要因だった様子だけど 何より 「匂い」というのである。

私は・・というと正直・・子供たちの言う「匂い」がなんたるかはよく分からない。

いつだったか 美術館に行った時 「かしわの匂いがするねー」といった子がいたので 何か古いモノから発せられる匂いなのかもしれない。

父が亡くなった時も 留守番の双子がその時 福島の父母と泊まっていたホテルで「かしわの匂いがする。」と言ったらしく父の匂い?・・ もしかしたら亡き父が匂いとともに 孫に会いに来ていたのかもしれない。

ところで 匂い といえば 洗剤である。(笑)

最近の洗濯洗剤には 柔軟剤が配合されている。特にここのところの女子力アップをうたった匂い合戦はヒートアップしているように思う。

私も好奇心で全種類を 少しでも安い時を見計らって試している。 

でも 昔は柔軟剤入りの洗剤はなくて ケチって柔軟材を使わなかったりしていた。柔軟剤。それはちょっとだけ余裕を感じ 愛も感じたりした。(笑)

二十歳そこそこで勤めた会社には まぶしいワイシャツを着た営業さんが たくさんいた。独身らしく生活感を出さずに振舞っているが 何かの拍子に 柔軟剤の お花の香りがしてしまうヤングエグゼクティブもいた。(笑)

そのタイミングで「この男 所有者有り。 細部知りたい場合 ご注意。」と彼の背中に妻の張り紙が見えた私である。

匂いひとつで 懐かしい時を思い出したり 何かバリケードになったりするのかと思うと目に見えないからこそ あなどれない。

Dscf7239usi

個性的なバックを たくさん持ってるね。と知人に言われる。 コレなんかもそうかしら?

|

« 震災 10ヶ月 | トップページ | 朝ドラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は!前回の内容に、一番乗りにコメントを書きかけて途中で挫折し、他の方のコメントの後にもやはり書けず、部外者でごめんなさい・・・・という気持ちでいっぱいです。
それで改めて、こちらのあたたかな灯り、バッグに森おばさんのセンスが(ファッションとライフスタイルの)感じられますね!?
それに、柔軟剤にはそのような効能もあったんだ~と思いました!

投稿: 縫い工房 | 2012年1月28日 (土) 00時42分

ハラコのバッグ、最近流行ってますよー。
個性的でおしゃれですが、私には似合いそうもないのが残念;

最近、ダウニーっぽい香りの氾濫にやや眩暈を覚えるワタシでしたが
森おばさん様の、「香り」じゃなく「匂い」という表現の「意味」が
こちらを読ませていただき、解りました(笑)


あの匂いには、動物の「匂い着け」に近いものがあるのですね~!
納得です(笑)

投稿: wildrose | 2012年1月28日 (土) 13時49分

懐かしさの香るお話ですね
ところで〈匂い〉なんですが…
全く同じ作りの部屋が並ぶマンションの各階のお部屋に
目隠しをされた女性達が 一軒一軒訪問します
〈お線香の匂いがするわ…〉とか〈動物の…〉とか〈トイレの…〉とか
それぞれに感想を口にするのですが
一軒だけ〈この家 何も匂わない…〉と言う家があるそうです
それはそう言った人の自宅だそうです^^
懐かしい古里は森おばさんさんにとっては当たり前の
ごく普通の匂いだったのじゃないでしょうか^^♪
お子さん達には懐かしい思い出の香りになったことでしょうね^^

投稿: Maria | 2012年1月28日 (土) 20時32分

縫い工房様
お仕事とはいえ いつもセンスの光る作品をたくさん制作し・・その上イベント、優しいお母さん業もこなされ お休みされる時間なんてあるのでしょうか?
その上・私のような者にまで気を使っていただいてすみません。でも・・仰る感じ私もよくあります!共感できる内容をみつけ 何かコメントしたいのに書いているうちに 「うっ・・うん・・?」と気持ちがうまく伝わらない内容になってしまって・・
結局 全部消して・・(笑)時間がたってしまうみたいな。ここに寄っていただくお友達は皆さん 同じような経験があるみたいです。
自分でいうのもなんですが 実は生真面目なんですよー。(笑)
私の方こそいつも・・そちらに寄らせていただいてるのに そして熱烈に感動しているのにその痕跡が残せずごめんなさい。
今日みせていただいた・・おうちの形のバックも愛のあふれるものでした!
空に出現したウインク 私も思わず見上げました!遠くにいても同じような事を考えている事が嬉しいですね。 

投稿: 森おばさん | 2012年1月30日 (月) 11時15分

wilorose様
こんにちは! 小人の靴屋さん!(笑)
革製作にますます磨きがかかって素敵です。
mariaさんが言ってらしたけど 私もプロの作品より物凄くwildroseさん仕様に心惹かれます。
一点ものには やはり・・魂がこもりますね。
以前・・見せていただいた指のケガをしてないかとちょっぴり心配(あっ・・余計ですね)ですが・・
どんどん作品見せてくださいね。

「匂い着け」って・・よくにゃんこが スリスリと体を擦ってるやつですよね。
人間にいたってはこれをまったく感じないヤカラもあるし・・分かっていて挑戦状を叩きつけるヤカラもありで生物学的に進んでいるのか劣っているのか迷うところです。(笑)
私も・・基本的に 香りの氾濫には萎えてしまう人種なのですが 友人が仕事などで気合を入れる道具として使っていると聞いて・・なるほど いろんな事情があるんだと考えるようになりました。
人間とて・・海から生まれ土に帰る生き物のひとつと考えれば 自然の中の匂いで十分とも思えますが・・
わんこやにゃんこの匂いも好きです。
息子からも時々 同じ匂いがします。(笑)

投稿: 森おばさん | 2012年1月30日 (月) 11時32分

maria様
なかなか客観的に感じられないから・・要注意の「匂い」ですよね。
同じ香りをまとっていても 人によってイメージがちがったりするし・・
私のようなバブル期 若者だった世代は 甘い匂いは夜の遊びの匂い 水商売 六本木の外人を思い出す懐かしい?(笑)匂いだったりします。
mariaさんの「オールウェイズ三丁目の夕日」の記事ですが・・色々考えました。
運命を受け入れて生きる事は 諦めとは異なるものだし 世間の目を気にして生きる事と節度を持って協調して生きることも異なるものだと思います。少々ごちゃ混ぜな世の中ですが 選ぶのは自分でしかないんですよね。
その人が美しいと思える事を選択すればいいと思います。それにしても・・mariaさんの文章は引き込まれます。本当に素敵です。

投稿: 森おばさん | 2012年1月30日 (月) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/43876432

この記事へのトラックバック一覧です: 匂い:

« 震災 10ヶ月 | トップページ | 朝ドラ »