« バランス | トップページ | おばさん、うなされる。 »

2011年 8月 映画生活 MEMO

残暑は続いているけれど・・
朝夜が 少しひんやりしてきた。
お店のディスプレイが秋色になってるなあ。
思い切り夏服の自分に気が付いて ちょっと落ち着かない。

ああ・・・早く帰って映画でも観よう。

dog公式サイトのある作品はクリックで繋がります!

シルビアのいる街で     2007年 仏  監督 ホセ ルイス ゲリン

264ada61

(ストーリー)画家志望の青年。フランスの古都ストラスブールの街を彷徨っている。彼が捜し求めているのは六年前に出逢ったシルビア。

winkストーリーは二行。漣のような小さなエピソードはあるものの どれもが彼の目線のみなので真実か妄想かすら 観る側にまかされている。大好きなスペインの巨匠 ビクトル エリセ 監督 一押しの若手監督。こんな映画は観たことない。というほどの実験的映画。鑑賞後・・この映画の主役は 2人の主な登場人物ですらなく 街そのものなのだと感じた。いや・・街の美しさは言うまでもないけれどその中に生きる人間そのものの美しさではないのだろうか。見る人によって話の内容までも異なる。 緻密に計算されたカメラワークと音楽・・もしかしてーーこっちが主役?

愛のむきだし    2009年 邦画    監督 園 子温

81ftfndq72l_aa1500_

(ストーリー)敬虔なクリスチャンの家に育ったユウ。幼い頃 母を亡くし優しい父と暮らしている。そんな二人の前にカオリが現れた事から 生活は一変。 父への愛ゆえ 罪を重ねるユウ。天才的盗撮の技を磨きながら 心はマリアを探し続けている。
ある日 たった一人のマリアに出会うも 彼女は義理の妹。やがて一家はカルト教団に拉致。ユウの戦いがはじまる。

coldsweats01全四時間。 前半は変態さん大集合。という感じで笑うところ?なのに笑えないストーリーが続く ・・好き嫌いというレベルにさえない(笑)それでも中毒のように見入ってしまったのは多分・・監督と同世代の私だからなのかも。時計仕掛けのオレンジ。やロッキーホラーショー。やがてデバイン全盛のカルトムービー。 愛のコリーダや チゴイネルワイゼンのような昭和映画。 詳しくないけど日活ポルノの臭いがする。さらにカルト教団のクローズアップされた時代。 どの要素も私の中でストンと落ちる色どりなのである。加えてキャストも今日本映画で ぐいぐい来てる若者ぞろい。
繰り返すが・・好き嫌いに並べられない、非常にしつこく残ってしまう映画だった。それが狙いだとすればさすが奇才。怖い物みたさで最新作も・・なんて気持ちになってしまう。



隠された日記 母たち娘たち
   2009仏

1008401_01

非常に良く出来た 好きな作品。三世代の女優。誰もが迫力のある美しい 重い芝居だった。皆さん・・色っぽいです。
xmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmas 

メッセージ そして、愛が残る     2008 独 仏 カナダ

T0008374

T0008374a

何故か観てしまう役者、ジョンマルコヴィッチ。(笑)今回は死期を予見できる医者役。
不幸な出来事から家族と離れ仕事に没頭するネイサンの前に現れる。冒頭から切ないファンタジーを思わせるが 死について 悲観するばかりの気持ちだけで終わらず上質なストーリーだった。
horsehorsehorsehorsehorsehorsehorsehorsehorsehorsehorsehorsehorsehorsehorse

クイーン  2006仏 伊 英

1001506_01_2

ヘレン ミレン圧巻!!冷たいイメージの女王だったが本作では 崇高というものは最上級に孤独だと感じ 女王について気持ちが寄り添えた。 最近、英国王のスピーチを見たのでより 思いが募った感じ。
bananabananabananabananabananabananabananabananabananabananabananabananabananabananabanana

クリミナル 2004 米

515yncbpx6l_sl160_

スパイもの、詐欺師もの好きです。只 もう少しテンポがよかったら・・結末が見えてしまったのは私だけ?
cakecakecakecakecakecakecakecakecakecakecakecakecakecake

オーケストラ  2009 仏

315x210

全編に流れるクラシックの調べ。美しいソリストと落ちぶれたマエストロ。どちらもハッピーエンドで何より。温かいお話だったけれど 本当のオケはぶつけ本番では成功は不可能。
breadbreadbreadbreadbreadbreadbreadbreadbreadbreadbreadbreadbreadbread

乱暴と待機   2010邦画

100426_ranboutotaiki_main

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ の 本谷有希子 原作。今回も楽しく観ました。
登場人物全てが しょうもないけど 近くに思えるある意味ファンタジー?音楽に気になる相対性理論。冒頭なんてちょっとフランス映画みたい?
appleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleappleapple

あの夏の子供たち 2009 仏

153683_1

どこにでもいそうな優しい父親。頑張って頑張って最悪な結果をえらんでしまう。存在が絶対の人の死・・ 乗り越えようとする幼い子供たちに涙。
cherrycherrycherrycherrycherrycherrycherrycherrycherrycherrycherrycherrycherrycherry

ハング オーバー    2011 米

153540_1

最高に面白いから!!!と聞いたのだが・・期待が大き過ぎたのか 私の笑いの神様は消化不足でした。

riceballriceballriceballriceballriceballriceballriceballriceballriceballriceballriceballriceballriceball

失敗したかな・・と思いつつも引き込まれる作品。自分自身自覚のない 性格を見ず知らずの人に言い当てられるような恥かしい思いがある。その発見も映画鑑賞の醍醐味である。九月もそんな出会いがあればいいなあ。。。

|

« バランス | トップページ | おばさん、うなされる。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

やっと「コクリコ坂」の映画が一本見られました。
楽しかったです。
見ようと思えば、いつも森おばさんが、そうされている
ように、忙しいことは理由にはなりませんね。
一本の二時間くらいの時間の中で、没頭し、どこかに
行けるし、精神的な栄養や高揚のようなものも
映画を見ることによって、得る事が出来ると私も思います。

投稿: yukoeden | 2011年9月26日 (月) 07時11分

yukoeden様
私・・まだ観てないんですよねー。
ジブリ作品は 家族と一緒に観る事が多いですが世代を超えて共感できる所が素晴らしいですよね。
ニューヨークに行った時もファンだというアメリカ人に会いました。忘れないようにメモした紙を見せてくれましたが、トトロが「tororo」になっていました。(笑)
個人的には ジブリの作品によく出てくる坂を自転車で下る カット・・・今回もあったかなー?
あの体感が好きなんですけどね。happy01

投稿: 森おばさん | 2011年9月28日 (水) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/41591846

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年 8月 映画生活 MEMO:

« バランス | トップページ | おばさん、うなされる。 »