« 久々に縫ってみました! | トップページ | 双子の歌修行。 »

おばさんの食修行。

05burogu

六、七年前の子ども達。胸に何故だか5のマーク。末息子 誕生前の啓示でしょうか?

Epsn0097gohan

今日のじいちゃんごはん。お醤油をかけてしまうので味は素材重視。
※クリックで写真の拡大できます。

白状してしまうと・・「食」に対して私はずっと無頓着だった。
学生時代のお弁当は母任せ。独身時代の給料前の一週間のランチは コンビニのおにぎりとカップめんを左端から順に食べていくような・・給料後のいくらかリッチな数日は おいしいと有名なグルメランチを目が欲する順に食べていくような・・今の時代に生きる若者からすれば考えられないほど男らしい食生活だった。
丁度時代はバブル・・地に足は着いていたかとは思うけれど 町を行けば 韓国 スペイン イタリアン タイ フレンチ インド 南国無国籍 レストランはこれでもかというほど 軒を連ねていた。
今にして思えばその出所が ほんまもん だったかは分からない。
厨房を覗いたら 看板に偽りアリ!だったかもしれない。
「おいしい!」と思えるものもあるにはあったが 「これ・・辛くない???」と感じても本場の味なのかな・・と思ったし
「やたら価格が高いんじゃ?」と感じても 相場なのかと言い聞かせた。
色んな意味でぼられてたんだな。(笑)
美食家というその道のプロが ファーストフードのハンバーガーを味見して批評しているテレビ番組を見た。
差こそアレ 同じようなコメントをしていた。 プロには 味の基本ラインというのがあるのだと思う。
年数をかけて 舌に教えこませた感覚なのかもしれない。
願わくば・・・私の舌がこの基本ラインから大きく外れていない事を祈る。

神様というのは・・ソにして漏らさぬものなのか・・
こんな私が人様の食事を 朝昼晩三食・・・しかも九人分作るという まさに修行と思えるような毎日を過ごしている。
それプラス。 腎臓の悪い 義父には それなりの介護食。 
原発事故後は特に子供たちに 放射能に負けない体を作る食事。というプレッツシャーが・・・くるしーー。shock
さすがに 二十年近く食事を作れば誰でも出来るような物は自信はないけど形となった。
計量スプーンがなくても感。というアバウトメジャーも持っている。
言い訳していいなら・・ 経済的な事を考えれば 特別な食材は避けたし無駄もだせない。
ココまでで私はかなり任務を背負っていて(多分お料理上手な方が聞いたら笑われるけど)これ以上はもう少し時間の猶予がほしい。(笑)
もし・・私一人なら・・ 朝はトーストとコーヒー。昼は残り物・・夜はしゃしゃっと。で済ませてる。
これだから・・・・  
神様は私に修行させているんだと思う。

放射能に負けない「食」についてはたくさん 雑誌や本やネットに掲載されている。
私も何度も レシピを眺めている。
でも・・その都度・・気持ちが沈んでいたり・・パニックだったり余裕がなかなかない私のような人がたまたまこの
ブログによってくれたらと思い 今や常識な事を短く並べてみる。

●「空腹時」に果物を摂取するといいらしい。りんごapple バナナbanana 桃などは 体内の放射能を吸着し体外に排出してくれる。

●「放射性ヨウ素」には 昆布 海藻類をとるといい。味噌汁の具や 我が家ではご飯に生ワカメふりかけをかけています。

●「放射性セシウム」は水に溶けやすいので塩とカリウムを含むレンコン にんじん のような根菜  蒟蒻 白菜などの淡色野菜 

●「放射性ストロンチウム」にはカルシウム 牛乳taurusや小魚fishで骨密度をアップ。

●科学調味料はさけて 昔ながらの塩やしょうゆ 味噌なども良い。
●炭素は様々な分子を吸着する。食用の炭もあるらしいけけど 「焦がす」のもいいらしい。焼き魚 焼きおにぎり
riceball

とりあえず 6●くらいなら・・私でもいけそうかなと・・・食材選びにも役に立ちそうかな。と思います。少しずつ頑張ります!

|

« 久々に縫ってみました! | トップページ | 双子の歌修行。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は料理は大好きですが、9人分を毎日三食ってまさに試練だなと思いますよ!
しかも別メニューまで…(((゜д゜;)))

私、以前からかなり頻繁に山猫家のことを考えるんですよ。(気持ち悪がらないでくださいね)

ご飯は1日何合炊くんだろうとか、
ケーキをどうやって九つに分けるんだろうとか、
数が悪いから10コとか、ダース単位のものをもらったりしたらどう分配するんだろう??とか(笑)


しかも時は放射能被害時代。
買い物に出て買える野菜がなくてしょんぼりして帰ることもあります。
中国産か国産かの判断で良かった数ヶ月前が懐かしいです。
(こないだベニマルでお肉担当のスタッフに『この鶏肉はどこ産ですか?』と聞いたら、『国産ですけど』と言われ脱力しました(笑)もう一押しして北海道産とわかりましたが…)
大好きだった買い物が今は大嫌いですよ。
ネット購入にシフトしようかとも考えてますが、たくさん買い置きしても夏は保たないし…


そんなことを考えながら、
『森ねえさまはさぞやさぞやご苦労だろうなぁ…』と思います。


娘ちゃんたちが1~2品手伝ってくれるようになったら嬉しいですね♪

投稿: sawara | 2011年7月 8日 (金) 14時13分

sawara様
気持ち悪いなんてー。(笑)感激です。この前も 顔見知りだけどそれ程お話した事のないお母さんに「山猫家の事を考えると 少し体がきつくても頑張らなくちゃー。と励まされる」と言われました。
知らない間に励ましてるなんて・・長生きはしてみるもんだと思いました。(笑) 人は 自分では意識してなくても周り回って何かの役にはたってるものです。自意識の低い私は 山猫家よりはまだマシと思ってもらえる事が嫌味ではなくて嬉しいです。happy01
そうそう・我が家ではご飯は意外に少なくて一回につき四合。どんなに数が多い物でも 少ない物でもお菓子は五等分。余りは決勝戦でジャンケンで決めます。ケーキは 八等分にして その内の一つは食事制限のあるじいちゃんと私かばあちゃんで分けます。
買い物・・・本当に困りますよね。
農家も細かく検査できるようにシステムを整えればお互いに安心だと思います。
今は 残念ながら地元の物は手が伸びませんが安心であれば全然 買いたい私です。
何でもそうですが・・線量の高低が 大きいので安心を買うには行政に頼る部分が大きいのが気の毒なんですけどねーーー。
でも・・sawaraちゃんの親戚のお爺様のように立派に人生を生きられる方もいるんだから・・と私も気丈でいたいです。
お気持ち・・少しは落ち着かれましたか・・
毎日暑いしーーーー体調気をつけてねー。

投稿: 森おばさん | 2011年7月 9日 (土) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/40683483

この記事へのトラックバック一覧です: おばさんの食修行。:

« 久々に縫ってみました! | トップページ | 双子の歌修行。 »