« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

自己流の刺繍

手仕事といってもいろいろだけど ブログを通して 心惹かれる作品にたくさんであった。 どれをとっても 何となく作者の人柄が感じられ すっと時間が優しく流れ 心の尖りが丸くなる。
あんな物が作れたらどんなに素敵だろう。 いつも 溜息がでてしまう・・ (wildroseさん。mariaさん。 ごんおばちゃま。 縫い工房さん。アメリカの親友様。 いつも感動してます。ありがとう。)

いつか・・いつか・・きっと努力しよう。なんて思いながら何年もたってしまったな。(笑) 老後の楽しみとしてしまっている。ということでシャンシャン。(笑)

明日は末息子のお泊まり会。 双子の時も持たせたが 夫の描いた似顔絵を巾着袋に刺繍してみた。 自己流もいいところなのだが私は刺繍という作業は結構好きだ。
巾着と一緒に一日お守りも。中にはいつもアメを一粒。魔法の薬ということになっている。
末息子はいつも双子に説教をしている。湯気を噴きながら・・(笑)その時の顔。

Epsn0133kaitos


これは双子バージョン。いつだっておきらくーーーな顔。

Epsn0109gakuikus


長女は小さい時から絵ばかり描いていたので 幼稚園の芋煮会で使ったエプロンに彼女の絵を刺繍。人には必ず猫の耳がついていたっけ。。。

Epsn0103hinokas


次女はよく女の子の絵を描いていた。その時代しか描けない絵を残したくて・・こっちもエプロンに・・ピンクの方は まだ絵の描けない時私が描いた絵。

Epsn0104fuucas


振り返ったら唯一 先生に習ったのは短大の手芸の時間。その時の課題。いろんな方法があるんですねー。今は出来ないけど。

Epsn0136sisyus


クロスステッチをしたのは 長女の妊娠中。 なつかしい・・・(笑)

Epsn0137inus

※写真はクリックで拡大できますが・・下手がスケールアップしてごめんなさい。(汗)

つたない作品ばかりだが その時々を思い出す。
溜息。ではなく そのたどたどしさに クスリ・・・
笑うことももしかしたら 心の尖がりを丸くするかも・・なんちゃって。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年 6月 映画生活 MEMO

ここ数年・・ 季節の変わり目という  またがる季節の性格をどちらも受け継いでいるような空気をあまり感じなくなった。
私は・・子供の頃からこの なんとなく宙ぶらりんな空気が好きだった。
春から夏への木々のきらめく感じ・・ 夏から冬への長袖をシーズン初めて着る感じ・・秋から冬への目に映る色が暖色になってゆく時間・・ 海外に行って日本の美しさを伝えるとすればこの四季の移り変わりは外せないものだと思う。
四季を静かに見つめ感傷的な部分と それでいて潔い 昔の人の詩や 文章に触れる度 日本人はいいかも・・と感じた。
さて 六月の映画はこんなところ。

月に囚われた男      2009年 イギリス  監督ダンカン・ショーンズ

100410_1

(ストーリー)
近未来の世界 サム・ベルはエネルギー採掘のためにルナ産業より月の基地へ三年 派遣される。 通信衛星故障のため地球との交信は録画データーのやりとりのみ。
話し相手はロボット一台。それでも 日々身体を鍛え 決められたスケジュールを規則正しくこなしている。その原動力は家族。彼は愛する家族の事を思い続け 耐え続けている。
契約満了まであと残りわずかとなったある日事故をきっかけに彼のもとで奇妙な事が起こりはじめる。

bleah監督は デビットボウイの長男。 インディムービーでありながらSFというお金のかかりそうなステージをアイディアで上手く仕上げていると思った。ほぼ登場人物は一人 役者の実力がなければ有り得ない本作品。 私が心を動かされたのは SFの王道といえる画面や技術ではなく・・ 人間の絶望とその後に続くほんの少しの再生の兆しである。絶望と言うには根本的に血の通っていない思考からの末路なので少し違うかもしれない。
再生というには余りにせつない。 ただ自分を自分なのかと疑わなくてはならず 受け入れた時に同時に運命を認識しなければならなかったサムを思うと悲しくて・・
しあわせになりたいと思うこと。 科学がどんなに進歩してもこれをないがしろにしてはならない。原発事故を経験している今強く強く思う。

100410_3

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

マイ・ブラザー  2010年 アメリカ    監督 ジム シェリダン

S001

(ストーリー)海軍隊員のサムは良き夫であり良き父。その弟であるトミーは対照的に家族に迷惑をかけてばかりいる。トミーの出所と入れ違いにアフガニスタンへ向かう事になったサム。ある日 妻 グレースの元にサムの訃報が届く。悲しみに打ちひしがれる彼女を近くで支え 慰めたのはトミー。兄家族を支える事で彼もまた更生していくのだった。そんな中戦死したはずのサムが別人になって帰ってくる。

confident2004年 デンマーク映画 「ある愛の風景」のリメイク。好青年役の多かったスパイダーマンのトビーがすっかり大人になって力いっぱい演じている。心が深く傷ついたら誰にも打ちあける事などできない事はとても理解できる。いっそ狂ってしまった方が楽とも思える。大なり小なり人は誰しもコンプレックスを抱えながら生きるものだが 皆から愛され尊敬されてきたサム。あまりに大きな傷を癒す事ができるのだろうか・・底から這い上がるための掴み石の一つが出来の悪い弟かもしれない。この兄弟は周りからの視線とはまた違う絆があるように思える。それが救い。そしてラスト・・ようやく妻に真実を打ちあけるが光が差すかは分からない。どんなに辛くても生きていかなければならないこれが全てだと感じた。

S002

bellbellbellbellbellbellbellbell

トーク・トゥ・ハー    2002年 スペイン  監督ペドロ アルモ ドバル

Talk_her

(ストーリー)若くて美しい女性 アリシア 四年前に交通事故にあい昏睡状態である。看護士のベニグノは毎日彼女に話し掛け 心血を注ぎ身の回りの世話をしている。女闘牛士リディア彼女もまた試合中の事故で昏睡状態に・・恋人マルコは動転 悲観にくれ意識のない彼女にどう接していいのか分からない。 二人の話をしない女性と 対照的な男たち・・次第に友情が芽生えてゆく。しかし・・ある日アリシアが妊娠している事が明るみに・・・

confidentコレ・・忘れてましたが(笑)以前 観た作品でした。「オール アバウト マイマザー」の監督作にして また 趣が違う映画だけど・・面白い とその時も思ったっけ。正直 生理的に好き嫌いが分かれると思う。一方通行の恋愛が真実であるか 自己満足であるか・・四者の立場の違いからおのずと答えは違ってくる。それほど 不確かな物だから自分に誠実であればいいんじゃないかと結構 身勝手承知で感じた私です。 この監督の画面の色合いはどの作品も独特です!

その他観た作品はこんなところ。

●クヒオ大佐note   笑えます!が事実なので若干パンチ弱し。

●ビック フィッシュnote ティム バートンのファンタジーの世界。

●ヴィヨンの妻ー桜桃とタンポポnote 期待を上回る良い出来でした。

●ベンジャミン バトン 数奇な運命note 少々中だるみか・・

●ニューヨーク アイラブユーnote オムニバスだけどニューヨークが満喫できます。

●運命のボタン noteごめんなさい。私はイマイチでした。

●みんな元気noteゴットファーザー以来に好きなデニーロでした。

●フローズン リバーnote皆・・しあわせになってほしい!

●グッド バット ウィアードnote韓国を代表する役者三つ巴。

●さんかくnote監督の描くあいかわらず 駄目駄目な人間ドラマ 私は大好きです。

●恋する宇宙note少しずつ努力する二人が可愛い。出来ればハッピーに向かえば・・

七月も半ばですう。また七月MEMOで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

双子の歌修行。

Epsn0101kura

中学高校 そして・・短大でバンドを組んだ時もお世話になった相棒のクラリネット楽譜は佐渡さんがベルリンフィルで振ったショスターコービッチの5番。とくるみ割り

notenotenotenotenotenote

原発事故以来 子供たちの生活もすっかり変わってしまった。外で遊ぶ子供の姿は殆ど見られなくなり あれだけ毎日汗だくで 遊んでいた姿がずっと昔の事に思えてしまう。

あのパワーをどう処理しているのか本当に心配である。

クラブ活動も 予定を大幅に変更・・屋外スポーツ命!だった子供の 支えになるモノはあるのだろうか・・

我が家の双子。毎日あいも変わらず喧嘩三昧である。 喧嘩のどの種類も始まりは愚かだと思うが二人のそれは 未だかつてないほどくだらない事で勃発する。どっちが成績がいいだとか・・どっちが上手いだとか 早いだとか 面白いだとか そんなところだ。

まるで鏡に向かって怒りを爆発させているようで その空しさに早く気がついて欲しいと思う。イソップ童話の 川辺に骨を落とした犬のようにならない事を心密かに願う。

その双子が一月ほど前から 特設合唱部に入部した。「調子はどうよ?」と聞いてもいつも「普通。」と答える。三十人ほどの部員の中 男子は三人とのこと・・いつまで続くのかと思っていた。それでも 夏休み前のふれあいコンサートに向け我が家でも 何曲か口ずさむ 二人が見られるようになった。

親ばかであるけど・・この頃の少年の声は 鈴をころがす様で ウィーン少年合唱団がやってきたかと思った。(笑)

それとなく 同じ部所属の次女に(血縁関係を消し去っているようだが)「双子はどうなの?」と聞いてみると

毎日・・先生に「 こらっ。赤 声が小さいぞ。 今日は青のほうが上手いぞ。 翌日は昨日の青より 今日は赤がいいぞ!!翌々日はそこ!!オレンジ! 緑!!」って 区別がつかないらしく毎日 シャツの色で呼ばれてるよ。という・・

「がっはっはっ・・・」私は思わず大笑いしてしまった。

何度聞いても大笑いしてしまう私に 「ここは笑うとこじゃないでしょ。」と不服な様子の双子。

そうだねー。言われてみればそうだ。あれだけ馬鹿馬鹿しい事に自尊心をぶつかり合わせている二人。親だったら もしかしたら怒るべきなのか・・でも可笑しい。happy02

私の知らないところで 日々 歌修行が行われていたとは・・・修行の身は私だけではないわけだ。

早く 名前で呼んでもらえるといいね。

Epsn0096pool

屋内プールにつれてってもらえる時の男組。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

おばさんの食修行。

05burogu

六、七年前の子ども達。胸に何故だか5のマーク。末息子 誕生前の啓示でしょうか?

Epsn0097gohan

今日のじいちゃんごはん。お醤油をかけてしまうので味は素材重視。
※クリックで写真の拡大できます。

白状してしまうと・・「食」に対して私はずっと無頓着だった。
学生時代のお弁当は母任せ。独身時代の給料前の一週間のランチは コンビニのおにぎりとカップめんを左端から順に食べていくような・・給料後のいくらかリッチな数日は おいしいと有名なグルメランチを目が欲する順に食べていくような・・今の時代に生きる若者からすれば考えられないほど男らしい食生活だった。
丁度時代はバブル・・地に足は着いていたかとは思うけれど 町を行けば 韓国 スペイン イタリアン タイ フレンチ インド 南国無国籍 レストランはこれでもかというほど 軒を連ねていた。
今にして思えばその出所が ほんまもん だったかは分からない。
厨房を覗いたら 看板に偽りアリ!だったかもしれない。
「おいしい!」と思えるものもあるにはあったが 「これ・・辛くない???」と感じても本場の味なのかな・・と思ったし
「やたら価格が高いんじゃ?」と感じても 相場なのかと言い聞かせた。
色んな意味でぼられてたんだな。(笑)
美食家というその道のプロが ファーストフードのハンバーガーを味見して批評しているテレビ番組を見た。
差こそアレ 同じようなコメントをしていた。 プロには 味の基本ラインというのがあるのだと思う。
年数をかけて 舌に教えこませた感覚なのかもしれない。
願わくば・・・私の舌がこの基本ラインから大きく外れていない事を祈る。

神様というのは・・ソにして漏らさぬものなのか・・
こんな私が人様の食事を 朝昼晩三食・・・しかも九人分作るという まさに修行と思えるような毎日を過ごしている。
それプラス。 腎臓の悪い 義父には それなりの介護食。 
原発事故後は特に子供たちに 放射能に負けない体を作る食事。というプレッツシャーが・・・くるしーー。shock
さすがに 二十年近く食事を作れば誰でも出来るような物は自信はないけど形となった。
計量スプーンがなくても感。というアバウトメジャーも持っている。
言い訳していいなら・・ 経済的な事を考えれば 特別な食材は避けたし無駄もだせない。
ココまでで私はかなり任務を背負っていて(多分お料理上手な方が聞いたら笑われるけど)これ以上はもう少し時間の猶予がほしい。(笑)
もし・・私一人なら・・ 朝はトーストとコーヒー。昼は残り物・・夜はしゃしゃっと。で済ませてる。
これだから・・・・  
神様は私に修行させているんだと思う。

放射能に負けない「食」についてはたくさん 雑誌や本やネットに掲載されている。
私も何度も レシピを眺めている。
でも・・その都度・・気持ちが沈んでいたり・・パニックだったり余裕がなかなかない私のような人がたまたまこの
ブログによってくれたらと思い 今や常識な事を短く並べてみる。

●「空腹時」に果物を摂取するといいらしい。りんごapple バナナbanana 桃などは 体内の放射能を吸着し体外に排出してくれる。

●「放射性ヨウ素」には 昆布 海藻類をとるといい。味噌汁の具や 我が家ではご飯に生ワカメふりかけをかけています。

●「放射性セシウム」は水に溶けやすいので塩とカリウムを含むレンコン にんじん のような根菜  蒟蒻 白菜などの淡色野菜 

●「放射性ストロンチウム」にはカルシウム 牛乳taurusや小魚fishで骨密度をアップ。

●科学調味料はさけて 昔ながらの塩やしょうゆ 味噌なども良い。
●炭素は様々な分子を吸着する。食用の炭もあるらしいけけど 「焦がす」のもいいらしい。焼き魚 焼きおにぎり
riceball

とりあえず 6●くらいなら・・私でもいけそうかなと・・・食材選びにも役に立ちそうかな。と思います。少しずつ頑張ります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々に縫ってみました!

「日出処の天子」の 漫画家山岸涼子氏が原子力発電について非常な危機感を持って描かれた作品 『パエトーン』(1988年が  無料で読めるのでご紹介。
原発についての本はたくさん出版されているが 内容が難しい物も多いので漫画という手段は有効的だと思う。

まったく理解に苦しむが 日本は単独で逆方向に向かい進行しつつある。どれほど技術があったとしても効率的でも お金が儲かっても・・してはいけない事があるのだ。

今の私たちの暮らし。先の見えない毎日。よくよく・・目を凝らして見て欲しい。

             cloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclover

久しぶりに 縫い物なぞしてみようかと思い立った。 私のモットーは出来る限りある物で・・なければ安いもので・・という雑誌「素敵な奥さん」とかぶるコンセプトなのだが 実際は・・あの本を立ち読みするだけで(決して買わない。つーか・・あまり読まない。笑) 気持ちが萎えて息苦しくなってしまう。この切り詰め方が私には無理なのだ。この小さい事からコツコツと。という感じがーー。大雑把には無理。 それなり それなり・・コレ位の緩さでいいんでないだろうか?

Epsn0084hyakukin

デニムは100円ショップ。裏地は貰い物。 ボタンはアリ物。coldsweats01

Epsn0093hyakukin2持つと口が キュっと締まります。

Epsn0089gakuikulseeon双子が幼稚園の時に作ったレッスンバックがクマちゃん柄で さすがに抵抗があるらしく出番が減ってきた様子。 布 と裏地 テープ 100円ショップ。一つ250円也。でも・・やっぱり女のコっぽいなあ。(笑)

ココからは各自、入園 入学時に作成したもの。小学校や幼稚園に持っていくランドセルの上から 背負う体操服入れ。

アメリカ在住のキルト作家の友人がアチラのハギレをたまに送ってくれるのでそれをどうしても使いたい一心で出来上がった物。若干デザイン軽視でしょうか・・・(汗)

Epsn0058futgobac双子。カーレースのハギレをどうしても使いたくて・・・

Epsn0059fuukabac次女。アンとアンディのハギレをどうしても使いたくて・・・

Epsn0060kaitobac末息子の・・いよいよ幼稚園もフィナーレと思って 彼の顔をワッペンにしてみました。彼のだけは何故か布を買ってますねー。(笑)

自由作品は作っていても楽しいけれど・・「いつでもいいから・・」 おじいちゃんおばあちゃんからちょくちょく沢山の ズボンの裾あげやサイズ直しの依頼が・・コチラは・・なかなか手が伸びない。(笑) やっぱり・・素敵な奥さんにはなれない私。coldsweats02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »