« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

福島の食材。牛乳。水。を調べる

不安は日々 押し寄せるものの・・そうそうめげてもいられない。
前回 外部からの被爆と内部被爆について自分なりの意思を確認・・
放射線 放射線物質はできるだけ体に取り入れないように努力。一応の ラインが学者の中で様々なように・・私の心配が取るに足りない事だとしてもそれは喜ばしい事だと思う。
放射線物質に関しては」現在は空気中には殆どないそうだ。ヨウ素は半減期を越え 日々少なくなっているし セシウムは 半減期は30年とめまいがするものの金属と引き合い 丁度アラレか夕立の雨のように粒が大きく殆ど無い所と多く飛び散って除去されないでいる所とムラがある。ひたすら洗い流す事や土を削る事で実際に線量が低くなっている事実がその証拠だ。中部大学の武田先生も 物質自体は花粉より大きく重さは黄砂くらい・・インフルエンザウイルスより大きいから マスクで地表から舞い上がった物はブロックできると仰られている。

さて・・ネットやマスコミでも 母親のネットワークわ日々 固いものになっているようだ。
どんな事実を知らされても 多くの母親は決断に苦渋はしても 決してパニックにはならないだろうと今は確信する。本当の事を知りたい。これが今一番望む所である。
内部被爆を避けるべく食材。 牛乳。 水について 分かる範囲で調べてみた。

まず・・我が国日本の放射線物質の安全基準は次の通り・・これを前提に各食材のモニタリング数値を見ていく。大きく見るか・・小さく見るか・・その上で。

Kijyun_a_3

※クリックで拡大して下さい。

摂取や出荷を差し控えるよう 政府や県が要請している物のリストはこちら

日々モニタリングの結果も各地から上がっている。

(牛乳)

ずっと給食の牛乳について 悩んでいた。学校によってとりあえず飲ませないでおこうというママもたくさんいる。私ももんもんとしてしまった。確かに心配!!4月12日のモニタリングでは ヨウ素が検出されている!でも・・この時期の原乳は 福島の物ではない。福島の原乳規制が解除され給食で出されたのが・・4月27、28日それからのモニタリング結果は すべて検出されず(ND)となっている。

ひとまず大丈夫かな?と思った私・・ 同じように心配を背負うママとして辿り着いたmikttymamaのブログ ふくしま「I-e」ごはん はこちら

さすがのmikittymamaお料理教室の先生もされているのでレシピも おいしそうなお食事も癒される。(笑)何より・・誠実に この異常事態と向き合っておられるのが私にも勇気を与えてくれた。今現在の原乳の牛たちの餌となる牧草は 事故前もしくは輸入品だそうだが少し気になる記事が・・それは 国内の牧草が基準値をクリアし解除されたとの事。すぐに餌となるのか・・原乳のチェックはもちろんされるけれど 厳しい目で見守りたい。

Usi_3

※クリックで拡大して下さい。

(野菜)

最初に日本の暫定基準値を示したが これを緩すぎる。と見るのが 科学者でも放射線のプロでもない素人なら普通だと思う。私はこの素人であるので シンプルに放射線物質がモニタリングで出た野菜についてはお休みしようかな。と考えている。他の土地の力を借りて。 そうする事が真の意味での風評被害を生まない事だと信じている。現在事故当日よりずっと 数値は低くなっているけれど葉物の一部 タケノコ(本日一部解除) 梅 は モニタリングより確認。根菜やイモ類に関しては検査結果を待ちたい。

Yasai_a_2

※資料は新しい順。クリックで拡大してください。

Yasai_b_2すみません。。急いで表を貼ったら曲がったーーー!!!

Yasai_c_2

(魚 海草)

モニタリング結果は次の通り・・野菜が少しづつ浄化されるのと違い海の中は深刻だなあ。と思う。特に 水面近くの小魚たち・・数値を見守りたい。

Sakana_a_2

※クリックで拡大できます。

Sakana_b_2

(肉)

モニタリング結果は次の通り・・野菜などの検査結果より検査自体がまだ少ないようだ。牛と同じで餌によって影響されるし・・体内を通り排出されたりするらしい。お肉大好きな息子たち! 安心して食べられる日が待ち遠しい・・・

Buta_3

※クリックで拡大できます。

(水)

新聞紙上では 驚くほどの簡潔さで「以上ありません。」とだけ書かれていた。数値が見えないのは不安・・と市のホームページへ。通常の水質調査もこれだけのチェック項目があることを初めて知る。今の所・・ここが気になるという隙も無い感じ。これから梅雨時期になるし見守っていかなければ、と思う。

以上。 私なりに調べた結果。新聞や公表されている誰でもが知っているであろう事だけどもし 詳しい事を教えていただける人がいたなら是非お願いしたいし もし私と同じで混乱しているママがいたなら 一緒に悩みたいなあと 思っている。毎日原発のニュースに驚き絶望し・・それでも日常を笑って過ごしたいと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

考えるおばさん・・・・

昨日 福島県保険衛星協会の診療放射線技師の方にお話を聞かせていただいた。
日々 不安な要素が際立って ジリジリが積み重なり 溺れる者である私は 何でも掴ませていただきたい気持ちだった。
レントゲンを撮る時に放射線を浴びるというのは誰もが周知の通りだが 昔 歯科では 特別な個室がなかった。
技師に「私たちの体は本当に大丈夫なんでしょうか?」と質問された事がきっかけで その都度 受ける線量のデーターをとった。
結果 大丈夫ではない。という事が明らかになり最終的に 現在のようなレントゲン用の個室が義務化されたとの事。私のような素人が ただただ恐怖に打ちひしがれるのと違い 身近に放射線その物がある方という事だ。

まず・・放射線は危険。
そして・・出来るだけ浴びない方がいい。という事。
これを前提に どう暮らすかという事が 今の所  個々の選択なのだという事。
線量を減らす有効な行動としてはとにかく洗い流す事・・(土を変える事)これ以外はないらしい。

これは・・もしかしたら私的な結論なのかも。お馬鹿の壁に阻まれて何か聞きこぼしていないとも限らないけど。

沸沸と沸いて出る不安な声には・・ 「私は 普通に布団を干して 規制解除の野菜も進んで食べています。」と仰られていたし 私が気になっている水や牛乳 野菜などの内部被ばくについても 産地を変えたりペットボトル水にする必要はないと仰られた。
多分・・玄人には経験に基づいた確信のもてる 安心な今なのかもしれない。
でも子供にいたっては?何年もの将来を持つ子供は?出来るだけ浴びない方がいいはずなのに・・・ 何故構えなくていいのか・・という事は 私には 矛盾して思えた。

要するに 具体的なデーターがない事に関しては 数値を上げて説明は難しいという事なのだと思う。
何ミリシーベルトまでなら大丈夫。という断定ができないのだ。
広島 長崎の原爆のデーターも チェリノブイリも・・福島とは違った状況で起こったので 参考にはならないらしい。
うーん。・・・・
これが現状教えていただける事なのか。一体・・私はどんな答えが聞きたかったのだろう。

日本の法律で被爆線量が決められているのは放射線障害防止法の 年間一ミリsvのみ。
あとは・・ICRP(国際ホ斜線防護委員会)の緊急時20~100ミリsvの勧告。しかし・・ここに住み続けるという断り書きはない。これに基づいて今回 小中学校の線量の基準が通達された。

もとを正せば通常事故前の自然放射線数値は 0.05マイクロsv/時
世界で高い所でも1.0マイクロsv/時。
労働基準法 18歳未満の作業禁止放射線管理区域でも0.6マイクロsv/時

今回 年20ミリsvを毎時に直すと2.28マイクロsv/時となるらしい。

自然から受ける最大値である一ミリを譲れないなら避難。
どうしても避難出来ないなら・・・やはり被爆量を少なくする努力をしなくてはならないんじゃないだろうか?

自信がないんです。
誰か 私に分かるように説明していただけたら・・・と願います。

Epsn1185kaori
ロクシタンの練り香水が好きで昔はそればかりでした。
香りは勝負時や気分転換に使いますが この二つの香水は友人からのいただきモノ。クリニークとポール アンド ジョーどちらも凄くいいです!
四角いびんのやつは・・ 昔新宿バーニーズで購入。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

原発事故の不安と焦り

毎日が聞き漏らせない 危ないニュースの連続で平常心を保つ事が難しい。
息子の通う幼稚園でも ひとり・・またひとり・・と県外に脱出する子供が増えている。
英断であり羨ましい。
そして・・じんわりと焦る。これが私の実力と・・自覚してしまう事が悲しい・・
どこで誰とすれ違っても 原発事故に対する学校や公共の場を管理する団体の情報が行き交う。
どのお母さんたちも 増え続ける心配の種を一人で抱えきれないでいる。
後から後から公表されないでいた事実が出現して事故直後に分かっていた事なら何故速やかに伝わらなかったのかと重ね重ね残念でならない。
震災後 一週間  数日でも「皆さん!!念のため 家の中にいましょう。」と言ってくれれば それだけでも被ばくの量が格段に違ったはずだ。
夫は 国は最悪の時は 福島を見捨てると断言しているがこう何故??と思う事が露呈するとそう思える。
事が表に出れば出るほど まさか・・と思っていた事が皆現実に起こっていて 何を信じればいいのか分からないという事だけが 鮮明になる。

ここ数日  郡山は 初夏のような暑さが続いている。
こんな時も子供たちは 窓を締め切ってサウナの中で勉強している。
帰宅後は顔が真っ赤。 以前ならその若々しさが微笑ましかったが・・今は只可愛そうで 来る夏が怖い。
不意の風にも 清清しさを感じる事はなく 原発からの風向きが気になる。
太陽に反射するかのような花々を見ても 触れる事も顔を近づける事もできない。
自然から受ける 感じる喜びにシャッターを下ろしたまま生きてゆくのかと思うと 何より子供が不憫だ。
ここにきて後ろ向きではいけないことは分かっているけど・・
もともと私は ポジティブ一直線な性格ではないので(笑)

そんな中でも近所の田んぼには 水が張られてい行く。
何十年も田畑とともに過ごしてきたお年寄りには農作業そのものが生きる事なのだと思う。
例外なく わが 義父も 誰がなんと言っても 畑ライフを満喫している。
「出来たって食べませんよー。」といっても「ご近所にもおすそ分け出来ませんよー。」
と言ってももちろん聞かない。(笑)
相変わらずの暴走ぶりだけど・・意識していない所が痛いけどその捨て身に 男の生き様すら感じている。

子ども達も自分で生き方を決められるよう 元気でいてもらわなければと強く思う。

ここの所各地で その道の専門家が 講演会開くようになった。
先日も 夫が 琉球大の先生の講演を 聞きにいった。
持ち帰ったチラシの中に  京都のお母さんたちが作った資料がありその内容が重かったので 見てもらえるように紹介します。遠くで心配して下さるお母さんたちに感謝しつつ・・・
Photo_3

※クリックで拡大できます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

我が家のこども作品。

四年生になる 双子。
外遊びが少なくなってしまって 前にも増して漫画らしき物を書く時間が増えた。
予告なるポスターを 壁に貼ったところで満足してしまうらしく本編に出会う事なく幻となる作品が多い。(笑)
兄の方は・・授業でノコギリを使ったのが楽しかったらしく「将来は大工さんになる!」と言い出した。 
弟の方はとにかく声が馬鹿でかいので・・これを生かせる職業はないものかと お世話ながらに私が薦めている舞台俳優。(笑) 本人はイケメンじゃないから無理というが・・「舞台俳優は顔がそこそこでも声が大きければ なれるんじゃない。?」という根拠のない事を言い続けていたら  ほんの少しその気になりつつある。(笑)
本当に無責任な親でごめんなさい。

その二人が 尊敬してやまないのが 漫画家。
その実力はさておき  お互いを尊重して書きあっている漫画。ダジャレが可笑しかったので少しだけ・・・・(もちろん本人には了承済みですが。 鉛筆なのでとても見にくいです。笑)

※クリックで拡大できます。

Makaimama

最初・・もしかして私?と思ったら 友人として井戸端会議をしてます。ホッ。

下はマイケルの事が好きな双子弟作。 主人公はマイケルの旅立ちを知り 涙を流しますが やがてはその力で人助けの旅にでるそうです。

Naiteru_jyakuson1

Naiteru_jyakusan2_2

二話では泣いてるジャクソンがついに旅に出るようです。

六年生になる次女は小さい頃から パテシエになると夢を語っているのですが・・
彼女の 三年生 四年生時の作品はこんな感じ・・

Epsn1102fuuca

お花屋さんとケーキ屋さんの ミニチュア

Epsn1105fuuca4

                     

Epsn1098fuuca2

 

Epsn1104fuuca3

紙粘土で御菓子のショーケースを作りました!

どんな将来になるかは 誰も分かりませんが(何でも良いのですが)・・

幸せでありますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年 4月 映画生活 MEMO

連休が終わり 急に暖かくなった。
色とりどりのつつじに目が止まり 川辺のたんぽぽや蓮華が眩しい。
想像の出来ない力で全てを奪ってゆくのも自然。
誰に言われるでもなく道端に咲くのも自然。
生物の歴史からすればほんの一瞬。ここに存在した事の意味すら自然なのかも・・

四月は 明るい作品を観たかったはずなのに・・並べてみれば痛い。(笑)
もしかしたら・・光がない。
アプローチは様々だけど・・どうしたって 自分をまっとうするしかない。


マイライフ マイファミリー     監督 タマラ・ジェンキンス 2007 米

Bc50548b2d764ce558870c274401bc1f

(ストーリー)ニューヨークで独身生活を謳歌しているジョン。作家を目指している妹のウェンディ。ある時 あまり良い思い出のない疎遠の父が認知症との知らせを受ける。
有無を言わさず父の面倒を見ることになるサヴェージ兄妹。 過去の記憶 罪悪感 父 兄妹 そして自分自身と向き合うことになる。

01c16d7220f4b241198a676611d751c5

happy01甘さも 涙もなく リアルで辛らつなのに何故か 可笑しいのは何故だろう。
それは兄妹がそれぞれに悩みを抱えているごく普通のどこにでもいる人間だから共感できるのだと思う。
人生 スカッと気持ちのいい解決なんて無いに等しい。それでも 日々は続いていくし どうにも格好悪い事の連続なのだ。何とか一日をやり終えてまた新たな中途半端な壁にぶち当たる。最後まで笑いと優しい空気がそこにあったのは ふたりが喧嘩をしながらも仲のいい兄妹だった事。楽しい経験ではなかったけれどラストでは人間的に ふくよかになった二人がいる。フィリップ シーモア ホフマン 、 ローラ リニー上手いです!



パーマネント野ばら      監督 吉田 大八   2010 邦画

315x210

(ストーリー)山あいの小さなパーマ屋 野ばら。 町で一件のこの店には今日も女たちが集まり 亭主の愚痴や下ネタを楽しげに話している。一人娘のももを連れ 出戻ったなお子と母まさ子でこの店をきりもりしている。 なお子の幼馴染のみっちゃんは 浮気旦那と壮絶な戦いを繰り広げ・・またともちゃんは ギャンブルで行方不明の夫を探す毎日。
なお子自身は 理科教師カシマと恋しているが・・・この恋にも悲しい秘密が・・

Sub1_large

weep登場人物の全てが いわゆる 痛い感じなのに 不幸せではない。
この小さな町は荒っぽくて お上品ではないけれど・・優しい。
ラスト近くで なお子の心配をするパンチパーマのおばちゃんたちがここにきて初めて女らしく振り返るワンカット 優しすぎて泣けた。
どんな恋だって無いよりはまし・・ 西原作品にはよくこの台詞を感じる。酷い経験でも無いよりはまし。強く逞しく生きてゆく女たちだからこそ決して不幸せではない。
私的に大好きな「腑抜けども 悲しみの愛を見せろ」の 吉田監督。ドクドクしいけど可笑しいところが監督らしい。



麦の穂をゆらす風        監督 ケンローチ  2006アイルランド イギリス

20061026001fl00001viewrsz150x

(ストーリー) アイルランド独立戦争とその後のアイルランド内戦を背景に英愛条約をめぐって対立する兄弟。 医師としてロンドン行きを決めた弟 ダミアン。心優しい彼だからこそイギリス軍の暴力行為を見ない事にできずやがてIRAのメンバーになる。 
IRAの重要メンバーである兄 ティディ。仲の良い二人の兄弟が戦争という運命によって切り離されてゆく。

325152view001

crying久しぶりのケンローチ監督。巨匠らしく 軸のぶれない壮大な作品だ。
自分と等身大のキャラクターから心を揺らされたり  またこの作品のように時代を超えた人物に心を揺らされたりする事が映画の醍醐味だ。これぞ映画!
歴史の記録としてももちろん素晴らしい。 画面の自然の美しさ・・ そして 何時の時代も戦い イデオロギーの意味や 権力の奪い合いは愚かしい事だと感じさせられる。。同時に今を生きる人間として本当に大切なモノとは・・・・をシンプルに誰もが見つけられたのではないだろうか。戦争によって得るものは確かにある。それでも失ったものは大きすぎて埋める事はできない。

他には・・・
●イカとクジラ  ローラリニーが観たくって・・ここまで家族があからさまだと苦しい!(笑) 
●クリーン(Clean)さすがのマギーチャン。欲望の翼から二十年位たって 凄み増しました!

を観ました!!!! 五月も楽しみ楽しみ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水族館

Epsn1176sakana

天然の色彩。


ゴールデンウィークとはいえ 放射能に囲まれている私たちは 外出もままならない。
ただただマスクをしなくてもいい所に行きたくて 一日だけ新潟のマリンピア日本海に出かけた。
福島から 車で約二時間。マスクを外して普通に歩く事がこんなにも清清しいものかと今更ながら空気を大きく吸い込む。
日差しは 春そのものだが海風は肌寒くこの季節を体感する事すら久しぶりなのだと感じる。

子供が五人となると年齢の上限も九つと 一所に遊びに行くには厳しくなった。
肉体的に楽しい場所は女たちには不満がつのり 心の保養よりも目先の欲望の男たちには退屈な場所も多いようで・・
このところは上の娘を古本屋に送り・・下の男組を ゲームや玩具のある大型店舗で遊ばせる事も多い。(安上がりーーー。)

水族館はそんな男女の要望が合致する場所で それぞれに楽しめる場所のようだ。
私自身も昔から水族館は大好き。
東京近辺に巨大な水族館が出来る前 品川や サンシャインに一人でも出かけた。
まあ・・水族館に限らず美術館でも 映画館でも ライブハウスでも 新橋の立ち食い蕎麦屋でも一人で楽しかった私。(笑)
「おひとりさま」という言葉が聞かれる何年も前の事。当時は皆が 不思議がっていたけれど今になって皆本当はそうだったのかな。とか時代が着いてきたのかと 思う。
要は 人は皆 面倒くさがりなのだ。(と思う)

そんなパーフェクトな遊技場なる水族館だが 見方も様々で面白い。
女たちは 限られた水の中を泳ぐエイや亀の動きに感動したり ペンギンやイルカの可愛さに一目ぼれする。
男たちは 鮫を見つけ どう考えたって無理だろうに 追いかけて軽く船酔いしたり水槽のアクリルの厚さばかり気にしたりしている。
是ほどまでに沢山の種類の魚が泳ぐ中で 一人(一匹)何かに向かっているように泳いでいるけど実は目標地点なんてない魚たち。
「何も考えてないだって。」というけれど・・そうだとしたらあの余裕は見習いたい気持ちだ。
人が面倒くさい事を 本能でカット。
それでいてキチンと共存しているんだから・・
私が 一人遊びが必要だったように もしかしたら「自由になりてーんだよー」と泳いでるやつだっていないとは言い切れない。(笑)

Epsn1154iruka

今日も 頑張ってます。心の中は「飯。飯。」だったりして・・

Epsn1152_asika

写真中央 壁を見つめ 水中立っているアシカ。 ずっとこの姿勢。 哀愁・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

安全基準の不思議

Epsn1144genpatu

一人。作っていたマスク。「原発の人」との事。上手だけど・・複雑ーー


ネット上でここずっと疑問視されていた 学校や幼稚園などの安全とされる 放射線量の基準。
内閣官房参与 小佐古氏の辞任会見でようやく 大きく取り上げられるようになった。
放射線安全学なる学者の立場から「今回外部被爆20ミリシーベルト/年を上限に小学校などの校庭利用を認めた政府の安全基準について小学生に求めるのは許しがたい」と涙を浮かべ言っておられた。誰もが恐怖に感じ印象に強く残る画だったと思う。東電の人が「汚染水を海に流す。」と泣きの会見に続き 事態のただ事ではない緊急性を感じる。個人的には お母さんの母乳から放射線物質が検出された事も同じくらいショッキングな事で涙が出そうだけど。 

今尚 学者の中でも 様々な見解があるのは事実で 現時点で何が正しいのかは分からない。 でも・・普通は 一番大きなリスクを基準に考えるのが世の常ではなかろうか・・
だいじをとって・・とアバウトな風呂敷は大きくなければならない。
今までさんざ 煮え切らなかったくせに こんなところだけ何故 タイトなのか。

この20ミリシーベルト・・ 国際放射線防護委員会(ICRP)の参考レベルとして出た数値。
非常時・・原発に直接関わる大人の基準である。
文部化学省からのおさたは教育委員会へと流れ保護者にプリントが配られた。
上がいいなら・・それでいいの?
もう少し 頭を使わなくていいのか・・と素朴にひっかかる。
そのプリントと一緒に個人的に屋外活動を自粛させたい者は 名乗り出るようにとある。
これを強制するものでもその事により不当な扱いはしない。とある。
これじゃ・・一般に清く正しく生きたい誠実な人なら誰もが混乱するはずだ。(うちはもちろん自粛)通販で気に入らなかったら返品してもいいです。その際しつこく売り込みません。みたいな
いったい 自信があるのかないのか?
本来なら・・できるだけ子供を安全な場所に移したい。それが出来ないなら 今出来る最低限の事をしなくてはと強く思う。せめて。

今朝幼稚園に行くと 園庭の土を削って新しい土を入れる作業が始まっていた。
これ自体はとてもいい事だと思う。郡山は少しだけ早くこの作業に取りかかっているようだ。これでクリアになる事じゃないけれど少しでもいい事はやってもらいたい。請求書は東電へ。
心配な様子で見ている私の横で 「これが終わったら・・また幼稚園組合?(のような)通達を考慮して・・・・」と関係者が安心させるために話し掛けてくれた。
えっまた???安心できません。(笑)
色んな組織があるのだなあ。と思う。このシステムの流ればかりが重視されてやしないだろうか・・
上から・・というのではなく 独自に考えてはいけないのだろうか・・考え過ぎだよと言われるくらい防護服を着込む事は無駄な事だろうか・・後で笑えたらそれでいいと思うのだが・・
不思議である。

Epsn1146gurando

大掛かりな人手と車両に子供たちは大騒ぎ!ガラスにへばりついて見学。 複雑ーーー。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »