« 2011年 2月 映画生活 MEMO | トップページ | はじめまして。洋楽! »

ひな祭り

亡き父が選んでくれた雛様。 代金は家持ち。笑

Epsn1050hina_0_2

桃の節句。

ひな祭りである。
五歳の末息子が 幼稚園で習ってきたのか・・いい調子でお雛様の歌を歌っている。
♪ 灯りをつけましょ  ぼんぼりにー
  お花をあげましょ もものはなー   ♪ ごーにん ばやしに ふえたいこー(正しくは   五人囃子の。)
 今日は楽しいひな祭りー  
      ♪中略  
着物を着替えて 首しめてえー。  って。おい怖いよ。(゚▽゚*)
(正しくは 帯です。 あしからず。)

一年に一回の事とはいえ・・見回すと 雛様 隊が出現しているので・・少し紹介。

Epsn1051hina_1_2

パッチワークで 昔作りました。 NHKのお洒落工房だったと思いますー!

Epsn1052hinarisu

Epsn1053hinakokesi_2

小さな雛様は 娘の節句お祝いに頂きました!

Epsn1054hina_kaito

首をしめてしまった(汗)息子の作品です!がちゃぽんのケースで出来てます!

Epsn1055hina_rasuto

結婚前に頂いた雛さまと 今年親友から届いたカードの雛様。

Epsn1057susiwa

おじいちゃん おばあちゃんには 和の散らし寿司。

Epsn1058susi

子供たちには 少し洋風散らしにしてみました。これにキュウリが入ると・・実家の味。

|

« 2011年 2月 映画生活 MEMO | トップページ | はじめまして。洋楽! »

こども」カテゴリの記事

コメント

たのしいひなまつりでしたね(*^ω^*)ノ彡

首しめられたらたいへんたいへん・・・・
可愛いですね。なんかほのぼのします。

先日の『告白』流石、松たか子さんでした。
映画館で見ました。まったく森おば様と同感です。ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

投稿: gone | 2011年3月 3日 (木) 22時25分

雛のお節句、うちにも雛壇飾りがありました。
三人官女、右大臣、沓をもつのは左大臣でしたっけ?

3月3日生まれの叔母が小さかった私にこう言いました。

『お人形はね、子どもたちが寝てからおしゃべりするんだよ。』

今でこそオヤジですが、少女sawaraは想像(すでに妄想?)胸をときめかせたものでした。

子どもにはこういう嘘は必要だと思います。
私の兄は彼の娘のお気に入りのお人形をさらい、娘に手紙を書きました。

『●ちゃん、わたしはたびにでます。しんぱいしないでね。』
出張の度にその土地で暮らしている写真と手紙をお人形名義で出したそうな。


犬山家の話を聴いて、『ああ、だからあんなふうな子どもらしく育つんだなぁ』と思いました。


悪の秘密結社、『キムラ』。

投稿: sawara | 2011年3月 4日 (金) 00時55分

gone様
寒暖の差が骨身にしみますねー。
そちらで見せて頂いた かわいい雛人形が心に残っています。本当にかわいらしいお雛様ですね。
「大切に持っていたのよ」という気持ちが伝わります。人生後半・・ 出来るだけ物を増やしたくないのですが・・なにか子供にあんな気持ちを残せたらいいな。と思いますが・・ないですねー。
お金はもちろん無理だし(笑)高価な宝飾品はないですし・・ビーズや 何の石?みたいなアクセサリーは「お母さんこんなの好きだったね。」という思い出だけでしょうね。
「告白」ご覧になったんですね。早くも ハリウッドでリメイクらしいですよ。ニコールキッドマン主演で!!
想像するだけでも怖いですねー。
その昔の「危険な情事」みたいにならないといいなー祈るばかりです。マイケルダグラスに髪をつかまれ引きずられるグレンクローズ・・彼を好きなだけなのに・・可哀想。と感じてしまいました。森口の静かで反面激しい深い深い悲しみ。どう演出されるか楽しみです。
そちらのブログもいつも楽しみに拝読しています!また遊びに来てくださいね。

投稿: 森おばさん | 2011年3月 4日 (金) 10時12分

sawara様
我が家の子供たちは 雛人形がちょっぴり怖い様子です。「ほら・・今動いたよ!」とか真顔で言うので夜おしゃべりを・・なんて話したら 起きてチェックしてしまうかも。(笑)
我が子は未だに 悪い事する子供は秘密結社「キムラ」が確保に来る。というのを信じて疑わず 涙を流して反省しています。(あっ。 たまたま 近くの大きな純和風のちょっと怖い人が住んでいそうなお家の前の看板に「キムラ」と書かれていただけなんですけど)お馬鹿だなー。と思いますが、何時まで 信じるのか楽しみでもあります。(笑)
お兄様。ロマンチストですね。
姪っ子さんはお人形から届く手紙を読んで 行った事のない土地を想像したでしょうね。
その後 お人形さんは旅から戻られたんでしょうか・・
今度教えてくださいね。

投稿: 森おばさん | 2011年3月 4日 (金) 10時31分

リメイクですか?
「危険な情事」も観ました。怖かったです・・・・
告白は心の中が問題で後は飾り付けのように思いますね。
とても意味深い映画でした。

私の(おいちゃんのですが。。)お雛様見てくださったんですか。有難うございます。ヽ(´▽`)/
長女が後を引き継ぎたいと名乗りを上げています^^ヾ(´ε`*)ゝ
ありがたいことだと思っています。

sawara様のされていることってアメりと一緒ですね。
素敵だなと思います。アメリもお父さんを勇気付けるためにお友達のスチュワーデスに頼んでお人形の写真送っていましたものね。

あの時なんて素敵な!!と思ったんですが、姪っ子さんにされているなんて!!素敵な方ですね。

こうゆう方の姪っ子さんは幸せですね。
幸せ気分になりました。

ところでアメリも大阪では2~3の映画館でしか見ることができず遠くまで電車乗って行ってみました。
あの子の部屋の赤がなんとも可愛くきらきらしたあの暖簾も好きでした・・・キッチンも可愛かったですね。o(*^▽^*)o

ところで『キムラ』ってなんだ?とひそかな疑問が・・・

投稿: gone | 2011年3月 4日 (金) 12時11分

gone様
私も 「アメリ」大好きですよー!
好みが似ていて嬉しいです。 内向的な少女が 人をしあわせにしていく事に喜びを感じるっていう・・そして・・最後には本人がハッピーに。というどこまでハッピーなのー!!というストーリーもですが・・やはりビジュアル的な可愛さが印象的でしたよね。 真っ赤な壁に金の模様。豚さんのランプ。など 何度も細かくチェックしちゃいました。
監督の女の子への夢が散りばめられていて 洋服もとても華奢でレース使いなんかも繊細なのに 何故か物凄くごついブーツを履いてたりして・・いい味だしてました!
私も あの小人おじさんが旅をするサプライズはよく覚えています。ラズベリーを全部の指に刺してたべる少女時代のアメリも。
小さな作品でしたけど・・日本でもヒットしましたよね。私は監督の前作「デリカテッセン」からのファンで・・当時作りこまれた美術に見せられていました!
そうそう。「キムラ」の件ですが・・
我が家で子供がで悪い事をするとどこからともな察知して飛んでくるという秘密結社という組織(もちろん架空 笑)の事なんです。
話が膨らんで膨らんで・・ クリスマスには 袋を持ったキムラが 子供を入れてもって帰るとか・・基地(農家の大きなお家)では数十人の子供が仕事をさせられ 帰ってきた子はいないとか・・
もう怖いったらないんですよーー。(笑)
ちなみに その基地(あくまで民家)の前に「キムラ」という会社の看板がいい具合に立っていて
この会社・・カツラの会社なんですが・・
ビフォーの写真と装着後のアフターの写真がいっしょに描かれていて・・これもなんとなく怖いんですよね。
かれこれ 数年信じつづけているお馬鹿な我が子です。笑ってる親も親なんですけど。(笑)

投稿: 森おばさん | 2011年3月 4日 (金) 18時58分

首ーー!!
いやぁ、お昼に会社で携帯見ながら、悶絶させていただきました。
ご子息、素晴らしい遺伝子を受け継がれたご様子で..。
あとsawaraさんのお人形のお話しと、秘密結社『キムラ』の件、子育て中の同僚と大いに盛り上がりましたよ!
参考にさせていただきたい、とのことでした。

色々なお雛様、それぞれに愛情があって素敵ですね。
世代別の散らし寿司も思いやりがたっぷりで、とても美味しそうです!

投稿: みなあん | 2011年3月 5日 (土) 02時19分

みなあん様
童謡は言葉の意味が難しいものもあって子供って音だけで覚えて歌っちゃうんですよね。
「赤い靴」の ♪赤い靴ーはーいてたおんなのこー♪いいじいさんにーhappy01つーれられてー♪と信じて歌ってた人がいるっていう(異人さんですが)話も聞いた事あります。
子供の頃の思い込みって誰も あえて訂正しなくていい大人になってから「えっつ??」って事もありますね。
子供への嘘は 各家庭 いろいろあるようですよ。私は小さい時 父に「おまえは橋の下で拾ってきた。」と言われていて いつか本当の大金持ちのお父さんが大きな花束を持って迎えにきてくれると信じていました。(汗)
父も父ですが・・私も私ですね。
今ならその反応が可笑しくて可愛くて してしまう意地悪(結局。笑)と分かりましたが・・・
教育的には 良くないと 偉い先生は言われます。子供の世界はメルヘンだけではなく結構過酷な事もあるようですし そもそも残酷な事を思ったり言ったりするのが子供・・・ちょっとばかりシニカルな事もいいんじゃないかと思うんで 本人が気が付くまで続けますよー。(笑)
みなあんさんは職場でも人気があるようですね。
前に お話していた年下の上司さんとかも・・
忙しい仕事でも・・人間関係にオアシスがあれば
乗り切れそう。
お人柄ですね。羨ましいですーー!


投稿: 森おばさん | 2011年3月 5日 (土) 07時23分

gone様、みなあん様
いや、わたしじゃなくてマイ兄が娘に仕掛けたのですよ(笑)
お人形がどうやって帰還したかは失念しましたが、いいオチがついています。

姪はそのことを信じていて、学校の作文に書いたそうです。
クラスの子はそれを聞いて(発表したのかな?)笑ったらしいのですが、彼女は家に帰って兄にその話をし、
『だけど、◎◎ちゃん(彼女の親友)は信じてくれた!』
と納得顔だったそうな。。


親の嘘、わたしはいいと思いますよ。
嘘がほんとか、曾野綾子は息子に
『海に藁を投げ入れると、すすすっと五匹のめざしが寄ってきて束になる』
と教えたとか(笑)

キムラの話は面白すぎて、結構いろんな人に話しています。
彼らが信じている間に、ぜひわたしも加担したいです(´∀`)

投稿: sawara | 2011年3月 5日 (土) 08時31分

sawara様
いやああ。著名な方でも似たような事をしてるんですね。(笑)
娘が小さな頃・・サンタクロースはいない!と友人に言われ(本人は信じていたので)相談された事があります。「えっ。○○ちゃんのお母さんたちは全国規模でサンタクロースカンパニーがある事を知らないの? そこに頼むと 玩具を持ってきてくれるのになー。もったいないなあ。」とまた嘘をついて夢のある話なのか・・ 思い切り現実感漂う話なのか分からなくなる事がありました。(笑)
実は・・昨日も我が家には「キムラ」から連絡が入り(笑) どうして喧嘩をするとキムラに分かってしまうのか 盗聴器やカメラを探す息子たちでした。
鉄塔をみると・・あれで「キムラ」は 監視してるのかも。といってるし・・
ああ。面白い!

投稿: 森おばさん | 2011年3月 5日 (土) 09時14分

sawara様、ありがとうございます。
素敵な後日談があったんですね!
姪御さんも親友さんも、とても子供らしくて可愛いです。
その時のワクワク感は、きっと一生忘れない宝物ですね。
それにしても、そこまで実際にやられたお兄様はすごいです。
子育ての醍醐味を感じました!

そして森おばさん様の「キムラ」にも、やはり醍醐味が..。
しかし盗聴器などが出てくるあたりに、ジェネレーションギャップを感じますね。(昔は閻魔様だったのにぃ~)

ところで歌詞の勘違いは、色々ありますよね。
以前、くるねこさんのところでも盛り上がったことがありますが、「赤い靴」は「ひいじいさん」など単純で笑えるのがたくさんありました。
そういえば、うちの夫もマイムマイムを「~マイム、デッカンショ!」と歌っていましたっけ。
最近笑ったのは、「ありがとう、手伝いたくて~」(いきものがかり)、「青空に遠く、酒びぃたり~」(アタック№1)などなど、世の中捨てたもんじゃないと思いました。

投稿: みなあん | 2011年3月 6日 (日) 00時01分

みなあん様
さすがっ!世の中 捨てたもんじゃない。と思うあたりが 素晴らしいですよ。
みなあんさんの背中を見て 私もがんばりますよ。(笑)
アタックNO1は私の子供の頃のフェイバリットだったんですよー! わけもなく 友達と雨の中を「ファイト。ファイト。」とランニングしてました。それを・・「青空に遠く 酒びたりー」だなんて・・何故 気が付かなかったんだ!
本当に 酒びたりな時代教えて頂いていたら 私のテーマソングになっていたであろうに。(なんのじゃ?)
毎日 忙しかったり 心配事があったり 思うようにいかなかったり冴えない事が続いたりする人生を 笑い続けたいですよ。私は・・
ところで夫からメールで 岩下志麻の セーラー服姿動画。というのが送られてきてるんですけど・・
見たいですか?見たくないですよね。(笑)

投稿: 森おばさん | 2011年3月 7日 (月) 10時37分

あの頃、バレーボールって、ブームでしたよね!
そういえば私、「サインはV」のジュン・サンダースに似てるって言われてましたっけ。(色黒でロン毛だったから?)

「酒びたりな時代」、共感できますねぇ~。
道玄坂上の会社からの帰りに、週4回は坂を降りきらずに、横道にそれて飲みに行ってましたよ!
ま、お互いにそんな時代を経て、今の真人間になったってことにしませんか?

志麻姐さんのセーラー服、見たい見たい!!
ご主人、色々なお宝をお持ちですねっ?!
仕事が激化してきたのでコメントは遅くなると思いますが、必ず見ますので、お志麻さんに限らずどんどんお宝放出、お願いします!

投稿: みなあん | 2011年3月 8日 (火) 00時25分

みなあん様
ジュ。ジュン サンダーズですかっ!
エキゾチックなお顔立ちなのですねー。
あっ。でも・・あの役者さんは・・多分 日本人?アレ?王 ブンジャク?でしたっけ?確か。
シャネルズのように・・黒いドウランを塗っていましたよね。今や国籍も性別もハーフ全盛なテレビ業界ですが・・時代を感じますね。(笑)
道玄坂ですかー!私も行ってましたよー!今はどうなのか・・ストリップ劇場や ちょっと油断するとホテル街ですよね。わざとじゃないにせよ・・何度か 気まずい経験もあります。(笑)
鳥ますという・・焼き鳥屋さんがおいしかったです。私 根が親父なので・・新宿のしょんべん横丁や 歌舞伎町。池袋や新橋のガード下。香水の香り漂う新大久保なんかによく出没してたんですよね。今は皆 韓国タウンになったりオサレな街になってしまって親父に居場所がないらしいですよ。悲しいですねー。
あっそれはさておき・・志麻姐の 一応 貼っておきますね。期待が大きすぎてそれ程でもありませんでしたよ。(汗)
http://d.hatena.ne.jp/video/niconico/sm154217

ツチノコ発見!!門外不出の捕獲方ってのもありますが・・それはまたの機会に。
お仕事 頑張ってくださいね。お体だけは気をつけてください!

投稿: 森おばさん | 2011年3月 8日 (火) 10時21分

森おばちゃま・・・ハン・ブンジャクじゃなかったかしら?

『シマちゃんは白がお好き・・』っていうのも少しはやりましたね^^(岩下志麻さんの事どすえ~)
ご存知かしら?
私古い人間でごぜいますだ・・・(´,_ゝ`)プッ

投稿: gone | 2011年3月 9日 (水) 23時41分

gone様
そうです!! ハン ブンジャクでしたー!!
ありがとうございます!
以前 半分弱が 半分にプラスちょっとなのか・・半分になるにはちょっと足りないのかで夫と議論になった事がありました。
ともに 負けず嫌いなので譲らなくて・・誰かに聞いてこの勝負は私が勝ったという記憶です。
根拠がないんですが・・鼻の穴を大きくした記憶が。正解より 勝つ事が大切になってしまいました。
娘が震度の表示で 震度3弱っていうのは震度4に近いのか震度3に近いのかという難問を・・・
ううーん。まあそれは置いておいて福島近辺で地震が頻発しております。結構な恐怖ですが無事です!
「シマちゃんは・・」はごめんなさい。知りませんでした。(笑) この白って下着の事ではないですよねー。(笑)

投稿: 森おばさん | 2011年3月10日 (木) 18時49分

うひゃ~!おねえさまがた、もう一週間経ってますけど依然盛り上がってますね!


あの、お恥ずかしながら…(*u_u)こちらのブログをわたくしのにリンク貼り付けしてしまいました。
『バーローよけーなことしてんじゃねーよこのとーへんぼく、馬の骨!』
とまでいかずとも、もしあまり広めたくないとか、そういうことでしたら遠慮なくおっしゃってくださいm(_ _)m。
まずお伺いをたてるべきでした。

投稿: sawara | 2011年3月11日 (金) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/39091611

この記事へのトラックバック一覧です: ひな祭り:

« 2011年 2月 映画生活 MEMO | トップページ | はじめまして。洋楽! »