« 正義の味方 | トップページ | 福島は今日も雪だった・・・ »

暴走列車 S号

Epsn0925hora Epsn0911hara

アメリカ在住の親友からのクリスマスプレゼント。携帯用の消毒ジェルと形の可愛い輪ゴム。 隣は私からのプレゼント。 小さなケーキのマグネットは次女製作。

いやいや・・ 自分の甘さを痛感している。
義父 Sゾウが メデタク退院してから数週間になるが・・ 
食事の管理が 不安coldsweats01。何て言っていた生娘のような私が懐かしい。食事の管理なんていかにも神経を使う私の人間性をテストされるかのような仕事のように思えるが そんな事は大きな事ではなかった。
問題は本質。
つまり 暴走列車のような S号(義父 Sゾウ)との戦いそのものであった。
退院後 まもなく S号は音もなく タガをはずし 目下 何処へ向うのか暴走中。
大昔に観た 「カサンドラクロス」のスピードと「タワーリングインフェルノ」ばりの破壊力で毎日を誰よりも健康的に過している。
時々「俺の体はボロボロだ。ふっ」と肩を落としたりしているが許されるなら後ろから思い切り突っ込みたいくらいだ。(笑)
どこかのネジが外れてそこいらに落ちているのではないかと疑うほどの食欲である。入院中の拘束帯が 思い切り外れ何か違う者に ワンランク進化してしまった感がある。
朝は4時には風呂に入り・・飯である。
遅くても5時半には 飯が完成していない事には 冷蔵庫を物色しロールパンに鯖の味噌煮というこの上もなく無作為かつ食事管理の概念から遥か彼方の組み合わせで食事である。(例)
それゆえ 朝の我が家は 私の殺気が感じられるほどの緊張感だ。(多分 私一人だけど。)
暗闇でミッションを遂行しなければならない。トム クルーズじゃないっての。
ある時は バナナが一本 中身が綺麗に食べられ 皮が 蛇の 脱皮後のように皿に置かれていた。(このネタは私的には結構 好みであった。)
不意うちで台所の物音を感じ「ガラッ」とドアを開けると 缶詰の汁を飲まんとする現場に遭遇した。
どこかで何かを食べてきた後でもなかった事として(証拠隠滅?)用意した食事を取るので
血圧がグンと上がる。「何か食べたでしょ。」と聞いてももちろんNO。
「カツ丼食べるか・・ 田舎のお袋が悲しむぞ。」と心の中で言いながら・・
義母の取り調べに「モチ 食った。」と自供。
血圧という証拠が出そうな時は「今日はいいから・・」とあからさまに逃避。
高く出てしまう時は何度も測りなおし一番低い数値を報告。
看護士さんには「みかん一個 食べたら死にますからね。」とまで脅かされてるというのに・・

暴走列車 S号は止まらない。
「おれがいいって言ってんだから いいばい。」と真っ向勝負。仕事に厳しい職人気質は違う方向に向っている。

それでも私には直接 大声を出したりはしない。これが救いかな。
その分長年夫婦をやってると言い争いでさえコミニュケーションなので こちらの方は熱をおびる。本当に・・二人とも元気だなあ。と実感。
そんな時は退散。寝不足もあり少々 戦意 喪失気味の私である。
暴走列車の前ではどんな「死にましぇーーん。」も 通用しましぇーん。crying

Epsn0919yama 天気のいい日は山も綺麗に見えます!

|

« 正義の味方 | トップページ | 福島は今日も雪だった・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
次女ちゃんお手製のマグネット、可愛いです!
お子様達にもしっかりと、手作り上手の遺伝子が受け継がれているようですね!
森おばさん様からお友達へのプレゼント、すごく私好みです。
可愛いけれど色合いはシック、というのが好きなんですよねぇ~。

ところでお義父様が大変な状況のようで、ご本人もご家族の皆様も心配です。
医療関係者の方の指導と違って、ご家族に対しては甘えや強気が出るのは仕方の無いことでしょう。
大人なので、ご本人の姿勢が定まらなければ、いくら回りが言っても..ということになりますよね。
私などは父の糖尿病後の食生活や、夫の痛飲・喫煙に対しても、「その結果を含めて、その人の望む人生」と思っています。
もちろん、そう思えるまでには色々と軋轢もありましたが、対立構図になっても得られるものは少ないというのが実感です。
お義父様もまだ退院後間もなくて、戸惑っておられるのかもしれません。
でも「みかん一個」が命取りになるような状態では、ご家族の皆様は黙っては入られませんよね。
「入院しないで、一緒に家で暮らしてほしいから」という気持ちを皆様で伝え続ければ、なんとか自ら姿勢を変えて下さるのではないでしょうか。

それにしても朝早くからの緊張の日々、お疲れは相当のものとお察しします。
その努力を無にするような行動には、ため息の一つもつきたくなりますよね。(バナナの皮の件は、お茶目で笑えましたが)
先の長いことでもありますので、どうぞお義母様ともども無理をなさいませんように。
賑やかで楽しいクリスマス(食事のカロリーは高そうですが)を、お過ごし下さいね!

投稿: みなあん | 2010年12月23日 (木) 17時48分

みなあん様。
いつも適切なご指摘ありがとうございます。
私と夫も・・「コレが食いたかった・・」と心残りで息絶えるのと・・「コレを食ったから・・」と後悔して息絶えるのとどちらが幸せなのかと話しています。(笑)私なら・・死ぬほど食って死んだ方がいいかな。と思いますがこれは人それぞれでしょうね。 アレコレ規制されるのは辛いだろうと分かってはいます。二年程前に 実父を見送った時はもう殆ど食事の量はとれなくて「お父さん・・これでお腹すかないの?」と聞くと・・ニコリと笑うだけだったのを思い出すんですよね。どんなにバトルがあっても 食べられるだけ
私的には 微笑ましいんです。
こんな事ではいけないのですが・・
どんなに葛藤があっても人間は受け止めて選択していかなければならないのですよね。
義父を見ていて・・自分の事と重ねたりします。
そういう意味でも人生の先輩と共に生きることは意味のある事だと思っています。
みかん一個 =死は看護士さんが言ってすぐに「あっ。今私言い過ぎました。」と訂正していました。本人には言っていませんが・・
でも そうゆう家族的な看護をしていただけて
私としては 嬉しいです。
双子の片方が・・「おじいちゃんに死なれると僕は悲しいから・・食べ過ぎないでね。」と言っていました。彼にとっても義父といる事は意味のある事ですね。この作戦でいこうかと・・目下計画中です。(笑)

投稿: 森おばさん | 2010年12月23日 (木) 18時39分

大変な中にも活用できるというか、それが自分の救いにさえなるようなこともあるので、もしかしたら、最後のほうにお書きになっていらっしゃるように、お子さんたちには良いこともあるのかもしれませんね。人を思いやる気持ちとか。

もし、私がここ数年悩みつづけたことがなかったら、陶芸をすることもブログを書くことも、その結果ネットをし、こうしてみなさんと親しく交流することもなかったと思います。

苦しさはあったし、まだ悩んでもいますが、なんだかそうこうするうちに元気になってきそうな自分がいます。

話は変わりますが、我が家は主人が暴飲暴食でしたが、いろいろな機能がついた体重計を買ったら
なんだかそれにとりつかれて、一時は拒食症になるのでは(笑)と心配しましたが、食べ物のおいしさはそれを上回るので、大丈夫でした。(笑)

投稿: yukoeden | 2010年12月24日 (金) 06時01分

yukoeden様
yukoedenさんの苦しさや悩みが少しだけでも元気の方向へ向っているなら 私にとってもこんなに嬉しい事はありません。
私にとっても同じで 悩みの中にいる時 皆さんに言葉をかけて頂ける事が 励みになり・・冷静さを取り戻し 少しだけ広い視野で考えられるような ほっと一息。になっています。
これから先もいろいろな事が待ち受ける人生でしょうが お互いに その都度 一歩で頑張りましょう。
ところで水嶋ヒロさんの記事で またまたyukoedenさんの可愛さにぐっときました。(笑)
優しいyukoedenさんなのであまりどんな人にもマイナスになるような事は 仰りがたいのかと推察しましたが・・本。 イマイチだったのかな?(笑)
私はまだ読んでいないので何とも言えないのですが・・yukoedenさんの記事を読んだ限り・・水嶋さんはきちんと世間からどう自分が見られているかを知っている方とお見受けしました。僕が言えばキャッチーな言葉もおそらく 知っていると。
でも・・これって悪い事ではないですよね。不遇な時代もあれば予想を越え モテ期ってのもあるのが人生です。並み面でもそうなんですから超スーパーなイケ面が分からない筈ないですよ。
凄く申し遅れましたが・・私は彼が賞を取った時賞金を辞退した件 正直コレ もらっちゃ駄目なの?
と思いました。モノ書きは食っていくのが大変で何か賞をもらっても次 何時もらえるか保証がないのでこれで食いつなぐのだと聞いていたからです。彼が特別な人であるという自覚のなせるエピソードだと思いました。
ところで・・いよいよ フィギュアですね。
キャー。

投稿: 森おばさん | 2010年12月24日 (金) 07時34分

Hello!

Thank you so much for the x'mas gift!! I love it so much. my computer can not see your Web. but my husbad computer is OK. but I can't wright Japanese. but I can read it.
I enjoyed your web very much . plese keep going it!!

Wishing you a Merry Chrismas and A happy New Year

投稿: アメリカ在住の親友 | 2010年12月25日 (土) 04時23分

アメリカ在住の親友様
ありがとう!そちらは雪が凄いんでしょうねー。
でも・・Hちゃんの 自然と一緒に暮す感覚いつも羨ましく思っています。
物を大切に直しながら使ったり・・パーティなどで料理を持ち寄ったり・・それでも自立していたり絶妙なバランスですよね。
手紙に お義父様が亡くなられたとありましたが
天国へ逝かれる式も日本とは全然ちがうようで宗教で全て変わるのだと改めて驚きます。
私的には そちらの自然に戻る感覚が私にはあっています。(笑)
といいつつも純 日本のお正月を迎えるかと思えばクリスマスを楽しみ 結婚式は洋装と和装で・・お葬式は仏教で・・とめちゃくちゃなわけですよね。(笑)以前 外国人の友人がとても驚いていて何度説明しても理解してもらえませんでした。(笑)ところでー英文。まだ全然オッケーです。ジョジョにレベルアップしてもらえると英語の勉強になるよー。
次回は・・英文で返信?できるかなー。
いつでも寄ってくださいね!

投稿: 森おばさん | 2010年12月27日 (月) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/38175124

この記事へのトラックバック一覧です: 暴走列車 S号:

« 正義の味方 | トップページ | 福島は今日も雪だった・・・ »