« 2010年 下半期映画MEMO | トップページ | 正義の味方 »

笑ってごまかせの術

私がやっている事なんて・・本当に介護で大変な人に比べれば真似事のような事だ。
意志の疎通にズレがあったり これだけは・・と頼んでおいた事が却下されていたり 結構 透明感のない毎日です。(笑)
数日・・退院後のケアをお手伝いして感じた事なのだが いくつかの指針を定めた。
1、期待をしない事。
2、出来なかった事についてはすぐに忘却の彼方へ投げ去り後悔しない事。
3、そして ちょっとキツメだったり ちょっと甘えだったりする言葉のあとに「わっはっはっ」と
絵そらごとのような笑い声を付け加える事。
1の期待であるが・・例えば 二者択一の どちらかを選べば 半分は正解であることも
ことごとくはずされる事が多い。この場合はこの薬をお願いします。といっても・・飲まない。(笑) 逆にこれが故意でない事に驚くべき軌跡すら感じる。なので結果 今日も元気。という事なら それでよし。である。
2の頼んでおいて出来なかった事・・はどんなにその時点で悔やんでも仕方がないので忘れる。責めても意味がない事だ。戻ってくるとそれはそれで面倒なのでできるだけ思いっきり
遠くへ投げさる。
3は自分でもなんてナイスな(ふるっ)アイディアかと思っているのだが・・
例えば 「私を信頼してくれないなら知りませんよ。」という啖呵をきった後、秒速で笑う。
例えば「私は掃除中なので お願いしますね。」と仕事を投げた後 笑う。
この 業は まあ・・数回に一回くらい いわれた相手もつられて笑う。これなら成功。(笑)
確率はあまりよくないが 言った本人はいくらか心が楽になるのだ。それでよし。である。

そんな馬鹿な事を思いながら・・毎日が少しずつ過ぎてゆく。
実は今日は マンモグラフィに続き初 胃カメラに挑戦した。私は 病院の待合室のように
自分に長すぎるほどの時間がある時限定で ぽかぽかの陽だまりの中 知らないお年よりの話を聞くのが好きだ。
麻酔の余韻も手伝って・・非常にハッピーな気分でおばあちゃんのお話を聞いていた。
どんなに歳をとっても例え それが結果ばかばかしいという結論に達しても考える事を止めてはいけない。といつも思う。
どんなに些細な事でも 思い悩んだり 時には過剰な心配で自分が押しつぶされそうになっても頭や心を使っているから生きているといえるのだと思う。
お婆ちゃんの心配事はこれからも続く・・ 皆 いっしょである。(笑)

WILDROSE様。
お帰りなさい。以前・・シェーカーが好きと仰っていたので少しだけでもうっとり・・して頂けたらと思い (どこにでもある写真とは思うのですが・・)アップします。いつでも応援しています!
Shaker1 Shaker2 オーバルボックス!
Shaker3  素敵ですよねー。
Epsn0908sara スエーデンの食器。近くの お店でこっそり・・写真を・・隠し撮りなので・・くらいですね。(笑)
Epsn0907sara2 見ているだけでも・・しあわせ。Epsn0905sara3 イッタラやイルムスの北欧のデザインです。買えないけど。(汗)

|

« 2010年 下半期映画MEMO | トップページ | 正義の味方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

その指針、素晴らしいです!
介護に限らず、生きていく上でとても役立ちそうなので、是非参考にさせていただきます。

うちの母も介護生活丸10年を迎えようとしていますが、試行錯誤と反省の日々のようですね。
父は段階的に悪くなっていますので、慣れとともに自分の都合を優先し、つい父が自分で出来ることまでやってしまうとのことです。
でもお互いに労わりあい、感謝しあって生活しているようなので、細かいことはいいですよね?
仰るように「今日も元気。という事なら それでよし。」ってことだと、心から思います。

私も「情けは人の為ならず」を忘れないようにしていて、ぐっと堪えて笑顔でいれば、回りまわって自分にいいことがあると思うようにしています。
結局自分の為なので利己主義ではありますが..。
でも「思いっきり遠くへ投げさる。」って感覚、いいですね!
私の場合はもっとダーティーに「飲み込んで消化する。」、または「握り潰す。」という感じですねぇ~。
なので時々溜まってきて、ロバ耳方式に「穴掘って叫んで埋めたい」衝動に駆られます!

色々と検査されているようで、前向きな姿勢に背中を押されるような気持ちです。
筋腫もお持ちとのことですが、私もありますよ、筋腫に腺筋症。(張り合ってどうする!)
叩くべきものと共存すべきものがあって、これからも色々と選択を迫られそうです。
「悩み事も生きているから」に、とても共感しました。

投稿: みなあん | 2010年12月11日 (土) 01時39分

みなあん様
お父様 お母様 素敵ですね。理想です。 私もつい 過剰に手助けしてしまいそうになります。歳をとるとまず面倒くさいとかややこしいを任せたくなります。私だってそうなんですから・・(笑)きっと足腰が重かったり 目がよく見えなかったりすれば当然です。
それでも・・どこかに出かけたり 人と触れ合ったりして生まれる何かしらの感情は本人だけのものなんですよね。これだけは肩代わりできない。
それが気持ちのいいことばかりでないとしても本人の物なのです。私も自分に言い聞かせながら生きてはいます。(笑)でもみなあんさんのように
多少溜まります。(笑)不思議な事に介護に関してはあまりないんですよ・・忘却の彼方に投げ捨てているせいもあるんですが・・それより・・例えば昨日我が馬鹿息子たちが キュウショウを蹴る喧嘩をして怒っているとき私が気がつくと「おちん○ん」を連呼していたんです。ふとお義父さんを見るとニコニコで。 こんな事で笑っていただけるなら何度でもいいますよー!って嬉しくなりました。 前回 「パレード」という映画を観て
殺人犯に 自分が似ていると感じた事を書きましたが その人物は世間的には非常に丸く仕事もこなしソツなくいきているんです。でも自分の下の方にあるマグマみたいな怒りを爆発させてしまうのです。何処が似てるか・・この怒りのマグマ部分です。(笑)なんか・・非常に抽象的ですみません。要は・・自分自身が非常に外と内の温度が違う事を自覚している結構性格の悪い奴だという事なのです。(笑)
フィギュア・・いよいよ ですね。少しのミスが致命的になるので観ている方も祈るような気持ちです!私のためにも体大切にしてくださいね。
(妻のようですが・・・wink

投稿: 森おばさん | 2010年12月11日 (土) 08時18分

私も感動しました。とても素晴らしいと思います。
老人の介護は、成長する楽しみがあるわけではなくて、消耗することも多いことと思います。
だんだん良くなることを期待することも難しいですものね。たくさんのことが、森おばさんの肩にふりかかると思います。それでも、若いころに培った手先の器用さや、持ち前の明るさや、文化的な活動をそれでもされる
教養の高さがそれらを支えてもいるのでしょう。

検査を受けられて良かったですね。

忙しいけれど、やり過ごせないことのひとつですよね。

写真も素敵で私も楽しめました。

ちゃんと決めて対処される方法を森おばさんが教えて下さったので、これは、他のことにも適用できそうだから
学んだことを覚えておきます。
私達みんなそれぞれの大変さがありますが、私も森おばさんの頑張りに見習って努力したいと本当に思いました。

今これを書いている時点で、男女のショートプログラムが終わったところですが、外国の女子選手がとてもできが良く、時代は、どうなっていくのでしょうね。外国の2選手は、ため息がでるような美しい演技だったので、堪能できましたよ。村上選手や鈴木選手も素晴らしかった。安藤選手は何故プログラムを変えたかわからないけれど、何か理由があったのでしょう。

投稿: yukoeden | 2010年12月11日 (土) 14時41分

yukoeden様
いやー・・フィギュア 疲れる程 見入ってしましまいました。(笑)
私が何事もなくよかった。と毎日を過している間も選手たちの身や心には 苦悩や葛藤がふりかかっている事が見て取れます。ただその打開策はいたってシンプルで練習する事のみなんですよね。
自信も 技術も 練習以外からは培われないというう やはり厳しい世界です。だからこそ見ている方も非常に広い意味での感動をもらえるんですが・・
私のちっぽけな指針も みなさんの言葉からいろいろな励みや支えをいただいて 一歩という気持ちになったからです。心のまん中にいつも刻んでいますよ。

投稿: 森おばさん | 2010年12月12日 (日) 08時09分

森おばさん様、こんにちは!
写真の一枚一枚をじっくり堪能させていただきました☆
介護の合間のほんの少ししかないご自分の時間なのに
優しいお心遣いまでいただいて、びっくりするやら嬉しいやら(涙

使い込んだオーバルボックスも、やっぱり素敵ですね!
人の手に温められたり傷つけられたりしながら、ツヤを増していく。
人も、こんな風に年齢を重ねられたらいいなぁ・・なんて思ったり・・。

お年寄りと話すのが、私も好きです。大抵の人は可愛くて温かいし、和みますね♪
こんな風に介護の日々を語れる森おばさん様や、みなあんさんとお母様、
そしてyukoedenさんと素晴らしいお姉さまを見て感じるのは
心がけや思いの処理の仕方で、同じ事柄でも変えられるということでした。
全ては捉え方一つですよね。
これは、同じような状況にある人たちに励みになると思いました☆

それと、ご家族のお世話、お子さんの行事を全部丸ごと抱えていると
逆に「忙しさが大変さを忘れさせてくれる」ということって確かにありますが、身体は正直です。
色々ご自身でも検査をなさっておられるご様子を知り、ちょっとだけ安心しました。
なんて言いながら、私は病院嫌いでなかなかですの(笑)

私も笑い飛ばすのが好きで、それがヘラヘラしてるように見えるのか
他人から「いつも幸せそうでいいねぇ」とよく言われます;(笑)

投稿: wildrose | 2010年12月13日 (月) 11時56分

ですの・・て;
「の」は要りません(笑)

投稿: wildrose | 2010年12月13日 (月) 12時01分

wildrose様

それでよろしくってよ。(笑)
とお返ししたいですのことよ。(ちょっと違うかー)
でも・・このやりとり嫌いじゃなくってよ。
(しつこくてすみません。)
wildroseさんいつも優しい言葉をありがとうございます。私は小学生の時の卒業に贈る言葉ノートに先生から「君はいつも笑っていたけど・・君には君の悩みがあったんだろうなあ。風が私を追い立てる。私が風を追い立てる。疲れた方がいい。人生は」と
書かれた女です。(笑)当時・・あまりのインパクトでこの歳になるまで暗証しています。
まだ10かそこいらの小学生の悩みを分かろうともしないある意味天心爛漫な先生。(アキオ)そして・・さほど印象にも残っていないような私。いつも・・その後の人生も詰まるところ私ってこれなんだよね。と納得しちゃうんです。(笑)
世の中にはいつも周りに心配される羨ましい人間とどんなに体調が優れなくても悩みがあっても「幸せそうだねー。」といわれる私のような人間とがいるんだなーと・・(笑)いいんですけどね。今も昔もきっとたいした事なかったからよかったんだーと内心思ってるので・・アキオの言う事は当たってるんですよね。
wildroseさん繊細さや 細やかな心持は・・私にはよく分かっていますよ。
幸せそうな wildroseさん同様 好きです。(笑)

投稿: 森おばさん | 2010年12月15日 (水) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/38026121

この記事へのトラックバック一覧です: 笑ってごまかせの術:

« 2010年 下半期映画MEMO | トップページ | 正義の味方 »