« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

今年もお世話さまでした。

Epsn0940cd 我が家の 一番大きいCD棚。他に夫の棚 レコード棚もあります。


大晦日といえども 朝の緊張感は続行中。(笑) 
それでも 三十分ほど寝坊してくれるようになった義父のおかげで六時までに朝食を用意しておけば 何とか滑り込みセーフになった。
せっかく 早起きしているのだから 大晦日だし・・と 煮物と義母のリクエストでポテトサラダを作った。 何でも早めにやれば 「やらなくては・・」というモヤモヤからはとりあえずやった分だけは開放されるものだ。日頃のつけですぐにまた・・やらなければ行けない事が沸いてくるけど。(笑)
おせち料理は見た目も楽しめるけれど技術的に作れない物。 また手間をかけて作っても子供たちが食べてくれない物もあり極簡単に済ませている。
普通 お重箱に入らないような なんちゃってな品があっても 子供たちが将来 家庭を持った時「うちのおせちには○○が入っててさー。」なんてうけをとってくれれば 私の計画は成功だ。素晴らしく長いスパンではあるけどね。(笑)
末息子が 発熱してから双子が相次いで発熱し・・年の暮れにきて 我が家は熱血発熱期間となった。息子たちにとっては 2010年の遣り残しは 発熱だったのだろう。
無計画極まりない彼らだがきっちりと 年内にフィニッシュできそうである。
大掃除というには あまりにも申し訳ない小掃除も少しずつ続行中。
CD棚は ホコリが溜まってしまい 音楽から遠ざかってしまっている事を実感する。
CDを買うために仕事をしていたといっても過言でない時期や・・お金がなくてかなり頑張って手に入れた時期・・色々な時期が思い出される。
最近では 夫が ワゴンセールで(反射的チェックし 近所のワゴンはほぼ把握している)見つけた 懐かしい昔は買わなかったけど この値段ならあってもいいかな。シリーズもある。
私は70年代ロックが好きだけど・・改めて名盤とよばれる物を手にとると ミュージシャンの若さに驚く。随分大人に思えていたけれど みな 近所のお兄さん位の年齢だったわけだ。
同じ時代を少しでも共有できた事に感謝の気持ちである。

また CDを見ながら二度と行けないかもしれないミュージシャンのライブを思い出す。生の音は録音された物を遥かに超えていた。ストーンズも ディランも フーも クラプトンも ジャクソンブラウンも ニールヤングもジョニ ミッチェルも バンドも フィービースノウも ニックデカロもライクーダーもデビットリンドレーも スティーリーダンも行ったのに・・・マイケルは行けなかった。

今頃になって彼の音楽またショーの素晴らしさを知る度 そのチャンスを逃してしまった事が悔やまれる。 先行するゴシップが過激すぎて追いついていけなかった私・・・  

自分の目や耳で聞き 本質を見極める事の大切さを知る。残りの人生はここだけは見失いたくないと思う。

コレクターではないので 何枚も 売ってしまったけど たまに聞くとやっぱりいいですねー。
いけない。いけない。小掃除くらいは フィニッシュしなくては。(笑)

今年も 大変お世話になりました。
よいお年を!

Epsn0944yuki 年末も雪が降る予報です。
Epsn0947bac 高校時代の親友から思いがけずルートートーのバックのプレゼント。軽くて ポケットが多くて 使いやすいです!眩しい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

福島は今日も雪だった・・・

Epsn0937yuki 雪がフラッシュに反射してとても 綺麗。


イブから降り続いた雪が 今日も不規則なリズムを刻むように降りつづけている。
千葉生まれの私が やっぱり遠くに来たのだな・・と深く感じるシーズンが到来だ。
まずは・・タイヤをスタットレスに履き返る。
毎年 油断しまくりでいつもあわてて込みこみのスタンドにお願いする。
私の相棒である愛車は かれこれ12年あまり共に歩んできた 我が家では一番の働き者だ。
しかし・・まあ 私と一緒で あちこちガタがきていて 必ずスタンドの人にココが・・あやしいだの そろそろ・・タイヤを変えないと・・などと親切な言葉をいただく。
分かっちゃいるんだけど・・先立つ物が、状態なので 「今日も一日何とかのりきったねー。」と励ましあっている。(笑)だましだまし・・長い付き合いをしている。
そして・・雪かき。
これは・・かなりの全身運動で・・既に肩がバキバキと痛い。
これを毎日やれば 痩せるのになー。と思いながら・・頭上の雪が私のバカ熱で溶かされていく。掻き分けた道はすぐに磨りガラスのようにまた一枚 白を増す。
こんな時に一番喜んでいるのは・・紛れもなく 我が家のトンキチ チンペイ カンタ であり無駄に走って転んで 何枚もの洗濯物をカウントしてゆく。

降り止まない雪道を怖々運転し 買い物へ 雪が降っても街が賑わっている事に驚く。そんな事よりお目当ては 商店クリスマスイベントの抽選だ。
狙うは去年に続き地デジ対応テレビ!
でも・・ドラマなら・・二等の温泉券くらいは当たるはずなのに・・現実は根こそぎ他人へとラッキーは流れていった。まるで・・バカ熱で溶ける雪のように。
去年は私ひとりで挑戦したが今年は子供たちにも振り分けて応募券を書いたのだ。 大家族が便利である 数少ない行事であるはずが残念な気持ちが人数分増えてしまったにとどまった。

夕食中・・義父が 子供たちに サイダーせがむ。矢のように・・ブーイング。
そんな子供の一人の頭をニコニコとポンと叩く。あとで・・「おじいちゃんはどうして笑って頭をポンとしたのかなー?」と聞かれた。「皆が心配してくれて嬉しかったんじゃない?」と答える。満足な様子。(笑) 以前 皆を巻き込んで・・とみなあんさんにアドバイスをいただいた事を実感。

ゆっくりと今日も終わりそうな時。末息子が寒気を訴える。
高熱 有り!
そういえば・・今日は珍しく私の手をずっと握って歩いていた。
ごめんねー。と思いながら・・聖夜は過ぎる。

Epsn0926kurisumasu_2 Epsn0931kurisumasu 
Epsn0934kurisumasu_2    定番のクリスマスも今だけなんだろうなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暴走列車 S号

Epsn0925hora Epsn0911hara

アメリカ在住の親友からのクリスマスプレゼント。携帯用の消毒ジェルと形の可愛い輪ゴム。 隣は私からのプレゼント。 小さなケーキのマグネットは次女製作。

いやいや・・ 自分の甘さを痛感している。
義父 Sゾウが メデタク退院してから数週間になるが・・ 
食事の管理が 不安coldsweats01。何て言っていた生娘のような私が懐かしい。食事の管理なんていかにも神経を使う私の人間性をテストされるかのような仕事のように思えるが そんな事は大きな事ではなかった。
問題は本質。
つまり 暴走列車のような S号(義父 Sゾウ)との戦いそのものであった。
退院後 まもなく S号は音もなく タガをはずし 目下 何処へ向うのか暴走中。
大昔に観た 「カサンドラクロス」のスピードと「タワーリングインフェルノ」ばりの破壊力で毎日を誰よりも健康的に過している。
時々「俺の体はボロボロだ。ふっ」と肩を落としたりしているが許されるなら後ろから思い切り突っ込みたいくらいだ。(笑)
どこかのネジが外れてそこいらに落ちているのではないかと疑うほどの食欲である。入院中の拘束帯が 思い切り外れ何か違う者に ワンランク進化してしまった感がある。
朝は4時には風呂に入り・・飯である。
遅くても5時半には 飯が完成していない事には 冷蔵庫を物色しロールパンに鯖の味噌煮というこの上もなく無作為かつ食事管理の概念から遥か彼方の組み合わせで食事である。(例)
それゆえ 朝の我が家は 私の殺気が感じられるほどの緊張感だ。(多分 私一人だけど。)
暗闇でミッションを遂行しなければならない。トム クルーズじゃないっての。
ある時は バナナが一本 中身が綺麗に食べられ 皮が 蛇の 脱皮後のように皿に置かれていた。(このネタは私的には結構 好みであった。)
不意うちで台所の物音を感じ「ガラッ」とドアを開けると 缶詰の汁を飲まんとする現場に遭遇した。
どこかで何かを食べてきた後でもなかった事として(証拠隠滅?)用意した食事を取るので
血圧がグンと上がる。「何か食べたでしょ。」と聞いてももちろんNO。
「カツ丼食べるか・・ 田舎のお袋が悲しむぞ。」と心の中で言いながら・・
義母の取り調べに「モチ 食った。」と自供。
血圧という証拠が出そうな時は「今日はいいから・・」とあからさまに逃避。
高く出てしまう時は何度も測りなおし一番低い数値を報告。
看護士さんには「みかん一個 食べたら死にますからね。」とまで脅かされてるというのに・・

暴走列車 S号は止まらない。
「おれがいいって言ってんだから いいばい。」と真っ向勝負。仕事に厳しい職人気質は違う方向に向っている。

それでも私には直接 大声を出したりはしない。これが救いかな。
その分長年夫婦をやってると言い争いでさえコミニュケーションなので こちらの方は熱をおびる。本当に・・二人とも元気だなあ。と実感。
そんな時は退散。寝不足もあり少々 戦意 喪失気味の私である。
暴走列車の前ではどんな「死にましぇーーん。」も 通用しましぇーん。crying

Epsn0919yama 天気のいい日は山も綺麗に見えます!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

正義の味方

Epsn0922inu 近所のわんこ。雨が降っていても外で寝てるんですが・・歳をとってるようだし・・もしかして認知症?(犬にもあるのですか?)心配です。think

「君の言う事は 100パーセント正論だけど それじゃ逃げ道がないじゃないか・・」
と昔 好きな男に言われた事がある。
心の中で・・逃げ道?という言葉が引っ掛かり  何で逃げなきゃならないのかと鼻息を荒くしたであろう私である。
ある時は同僚との飲み会で 精一杯作り上げたある彼女の言葉を「本心は違うんじゃない?」とチクリと言ってのけたらしい。私は忘れてしまっていたけれど・・
何年もたってから彼女に「あの時は本当にドキリとした。 それが取り繕った言葉だと 自分が一番わかっていたから。」と言われた。
私は何ていやな奴なんだろうと 恥かしい。
多分・・あの時の私は清清しい 気持ちでいたんじゃないだろうか・・
今だからはっきりと分かるけれど・・どちらも自分がスッキリしただけの言葉に過ぎないからだ。出来れば自分で逃げ道を 全身全霊で舗装するようにはならないといいな。とは思うけれど 今は誰かの逃げ道を塞いで 鼻息を荒くするような事だけはしたくない。
こっそりと ついうっかりと 扉を開けているような人になりたい。
本音は・・そんな扉を見つけたら・・きっと私は抜け出るに違いない。
正しい事をいつも信じて頑張りたいと思っている。
これは間違いない。
でも・・100人中 90人が正しいと思う事を信じても仕方がない気がする。
あきらかに違っていたとしても 誰かが楽になれるなら いいんじゃないかとさえ思う。
という・・言い訳だけど。(笑) 
昔好きだった男には大変 申し訳ないけれど
正論って・・どんな意味ですか?という暮しをしている。(笑)
あれ?と思いながら 忘れたり ごまかしたりしている。そうしたくなくたって結果は同じだと思ったりする。またしても言い訳だけど。
逃げ道を通るのだって・・ 苦しいのだと今なら 分かる。

Epsn0921kaito        Epsn2548
末息子製作のオーナメント。        次女製作のフェルトのクリスマスプレゼント。
Epsn0913korinto3        Epsn0914fuuka
双子 が図工で作ったピンボール。     次女の図工。木工パズル

Epsn0909keku 今年最後の誕生ケーキ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

笑ってごまかせの術

私がやっている事なんて・・本当に介護で大変な人に比べれば真似事のような事だ。
意志の疎通にズレがあったり これだけは・・と頼んでおいた事が却下されていたり 結構 透明感のない毎日です。(笑)
数日・・退院後のケアをお手伝いして感じた事なのだが いくつかの指針を定めた。
1、期待をしない事。
2、出来なかった事についてはすぐに忘却の彼方へ投げ去り後悔しない事。
3、そして ちょっとキツメだったり ちょっと甘えだったりする言葉のあとに「わっはっはっ」と
絵そらごとのような笑い声を付け加える事。
1の期待であるが・・例えば 二者択一の どちらかを選べば 半分は正解であることも
ことごとくはずされる事が多い。この場合はこの薬をお願いします。といっても・・飲まない。(笑) 逆にこれが故意でない事に驚くべき軌跡すら感じる。なので結果 今日も元気。という事なら それでよし。である。
2の頼んでおいて出来なかった事・・はどんなにその時点で悔やんでも仕方がないので忘れる。責めても意味がない事だ。戻ってくるとそれはそれで面倒なのでできるだけ思いっきり
遠くへ投げさる。
3は自分でもなんてナイスな(ふるっ)アイディアかと思っているのだが・・
例えば 「私を信頼してくれないなら知りませんよ。」という啖呵をきった後、秒速で笑う。
例えば「私は掃除中なので お願いしますね。」と仕事を投げた後 笑う。
この 業は まあ・・数回に一回くらい いわれた相手もつられて笑う。これなら成功。(笑)
確率はあまりよくないが 言った本人はいくらか心が楽になるのだ。それでよし。である。

そんな馬鹿な事を思いながら・・毎日が少しずつ過ぎてゆく。
実は今日は マンモグラフィに続き初 胃カメラに挑戦した。私は 病院の待合室のように
自分に長すぎるほどの時間がある時限定で ぽかぽかの陽だまりの中 知らないお年よりの話を聞くのが好きだ。
麻酔の余韻も手伝って・・非常にハッピーな気分でおばあちゃんのお話を聞いていた。
どんなに歳をとっても例え それが結果ばかばかしいという結論に達しても考える事を止めてはいけない。といつも思う。
どんなに些細な事でも 思い悩んだり 時には過剰な心配で自分が押しつぶされそうになっても頭や心を使っているから生きているといえるのだと思う。
お婆ちゃんの心配事はこれからも続く・・ 皆 いっしょである。(笑)

WILDROSE様。
お帰りなさい。以前・・シェーカーが好きと仰っていたので少しだけでもうっとり・・して頂けたらと思い (どこにでもある写真とは思うのですが・・)アップします。いつでも応援しています!
Shaker1 Shaker2 オーバルボックス!
Shaker3  素敵ですよねー。
Epsn0908sara スエーデンの食器。近くの お店でこっそり・・写真を・・隠し撮りなので・・くらいですね。(笑)
Epsn0907sara2 見ているだけでも・・しあわせ。Epsn0905sara3 イッタラやイルムスの北欧のデザインです。買えないけど。(汗)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年 下半期映画MEMO

行定 勲監督のわりと新作?「パレード」を観た。
詳しくないけれど・・この監督。とにかく作品の多さに驚いてしまう。
より新作として・・「今度は愛妻家」 も確か・・同監督の作品だったような・・
売れっ子監督としてその名を世に知らしめたのは・・「世界の中心で愛を叫ぶ」だったと思う。

この作品は 「モラトリアム」三部作の〆の作品として作られたようだ。
「モラトリアム」 もともと金融の世界の言葉だったと記憶する。 対策を先送りにする事・・
心理学のほうでは・・ちょうどニュアンスが現代の若者に多いタイプという事で使われている様子。 すみません。記憶が曖昧です。(笑)
「ロックンロール ミシン」 「今日の出来事」そして「パレード」となるらしい。
若者の日常が切り取られた作品。「今日の出来事」は観たのですが・・
「パレード」もそれ位の軽いノリで観始めたのだが・・ 私が観た 同監督の作品の中では一番面白かった。
連続女性殺人の犯人は誰だ?というサスペンスベースではあるけれど・・いたって今の若者の青春物語である。それに・・私的には冒頭この犯人は すぐに解かってしまった。
怖いのは・・それが推理だからではなく犯人が自分に似ていたから・・なのだ。
現代の若者ではない私の中に・・気持ち悪いくらい似た物を感じてしまった。
ネタバレになると嫌なのだけど・・もしかしたらストーリーの中に犯行動機らしいものは何一つ 盛り込まれていないので・・観る人によっては違和感ばかりが残る可能性もある。
似ているなんて言ってしまって怖がられると困るけど 映画って この 上手く言葉で表現できない部分に共感する事がとても楽しい事のひとつ。だと思う。

さて・・このブログは7月に始めた。唐突だがその時期を丁度2010下半期スタートラインとして観ることの出来た映画を メモっておこうと思う。
もう・・次から 次から・・忘れてばかりの私なので・・(笑)

色即ぜねれーしょん     2009年  日本  監督 田口トモロヲ   

秒速5センチメートル     2007年  日本  監督 新海 誠      

重力ピエロ           2009年  日本  監督 森 淳一

フィッシュストーリー      2009年  日本  監督 中村義洋

純喫茶 「磯辺」        2008年  日本  監督  吉田 恵輔
「空気人形」           2009年  日本  監督  是枝 裕和
善き人のためのソナタ    2006年   ドイツ 監督  フロリアンヘンケル フォン
                                   ドナース マルク
潜水服は蝶の夢をみる    2007年  フランス 監督 ジュリアン シュナーベル
縞模様のパジャマの少年   2008年  イギリス 監督 マーク ハーマン
人生は時々 晴れ       2002年  イギリス 監督 マイク リー
僕を葬る             2005年  フランス 監督 フランソワ オゾン
愛を読む人           2008年アメリカ ドイツ 監督 スティーブン タルドリー
画家と庭師とカンパーニュ  2009年  フランス 監督ジャン ベッケル
マルタのやさしい刺繍    2006年  スイス 監督 ベティナ オペルリ
セックス アンド ザ シティ2 2010年 アメリカ 監督 マイケル パトリック キング
渇き               2009年 韓国  監督 パク チャヌク
春夏秋冬 そして春      2003年 韓国 ドイツ 監督キム ギドク
君に微笑む雨         2009年 韓国 監督 ホ ジノ
南極料理人           2009年 日本 監督 沖田修一
母なる証明           2009年  韓国 監督 ポン ジュノ
フィリップ 君を愛してる  2010年 アメリカ 監督グレン フィカーラ 、ジョン レクア 
エターナル サンシャイン   2004年 アメリカ 監督ミシェル ゴンドリー
イエスマン            2008年 アメリカ 監督ペイトン リード
僕の大切な友だち       2006年 フランス 監督 パトリス ルコント
この道は母へと続く      2005年  ロシア 監督 アンドレイ クラフチューク
ラースとその彼女       2007年 アメリカ 監督 グレイグギレスピー
パレード             2010年 日本 監督 行定 勲
ノーボーイズ ノークライ    2009年 日韓 監督 キムヨンナム

ウルトラミラクルラブストーリー 2009年 日本  監督 横浜 聡子

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン   2009年 フランス 監督 トラン アン ユン

スラム ドック ミリオネア   2008年 イギリス 監督ダニーボイル

ヴェラ ドレイク         2004年 イギリス 監督 マイク リー

レールズ & タイズ      2007年 アメリカ 監督 アリソン イーストウッド

ディア ドクター         2009年 日本  監督 西川美和

(劇場にて)
アリスインワンダーランド   2010年 アメリカ 監督 ティム バートン

その時の気持ちや状況で観る側の感想も微妙に違うのが映画・・大昔に観た作品も今になって見直すと印象がちがったりするものだ。それでも・・何時見てもなぜか心に残る物があって数百円のレンタルで・・ 至福の時をおくる事ができる。映画って・・いいですよね。(笑)もう少し・・劇場に足を運びたくもありますが・・
今年も残すところあと少しとなったけれどもう少し観られるかな・・
面白い作品がありましたら・・是非是非 お知らせください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いい事。悪い事。

本日 義父が退院となった。 心配していただいた方々・・ありがとうございました。
一日も欠かさず  見舞いを続けた義母だった。一日に自分のマッサージも含め 病院を4件も梯子したりする義母だった。 夫と「思い切り元気じゃん。」と言いながらもそのパワフルさには感謝の限りである。
義母の弁当を日曜祭日 無休で作りつづけた日々が 明日からは一日おきになる。
毎日 何往復も車を走らせ 書類や お医者さんからの説明をうける日々も一日おきになる。
ちょっとほっとしたのも束の間。 
Epsn0893kusuri 何処に入っていくのー?一日30錠近い薬たち。

今日からは  食事の管理と・・びっくりする位の量の薬の管理がはじまる。
私は昔からパニックになりそうな時 物事を 箇条書きにしてみる癖がある。頭に詰まる事を書き出してみると少し落ち着くからだ。
これは仕事が超忙しい時代 作り出した(というととても大袈裟だけど)私のきまりだ。
忙しい!!という事で一杯になってしまうと 無駄な部分が惜しくなる。出来るだけ能率よくと思い やらねばならない事を箇条書きにして出来た物にラインを引いていく。

日常生活の中では 仕事ほど 明快な事がそんなにある訳ではないので 物事をいいこと悪い事に分けて やっぱり箇条書きにしている。
例えば・・毎日 朝 暗いうちから起きなければならない。辛い。これが悪い事。
暗いうちから起きたからとても綺麗な朝焼けを見ること事ができた。これがいい事。(笑)
Epsn0890asa ほんの限られた時間。

書類や薬の説明を結構頑張って父母に説明したのに次の日には全て忘れられている その上 全スルーで処理される事。(笑)悪い事。 お義父さんの 考えた不思議な話が私にも同じように不思議だった事。いい事。
時間の合間をぬっての授業参観・・親子学習の消しゴムハンコ作り・・幼稚園のクラフト会皆とゆっくりお茶する時間はない。これが悪い事。 でも 誰よりも大抵の作業を早く終える力がついた。これはいい事。(笑)
Epsn0892hanko 下手ですが・・(汗)となりは石鹸に模様を張り込む作業。

下の娘の絵をよそのお母さんに褒められる。文句なくいい事。(笑)
Epsn0884fuu 大人っぽい絵になってきました。

自分の情けなさに 落ち込む時間。生きてる限り終りない悪い事。でも・・そんな時ボーっと見上げた空に虹。 これは 贈り物。とてもいい事。
Epsn0888niji いい事と 悪い事 両方あるけど書き出してみると沈む日も
けして 悪い事ばかりじゃなかったと気がつく。
冴えない日もあるけど 悪い事ばかりではない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »