« 少女時代 | トップページ | ちょっと 散歩でも・・・ »

編物と私

このところ 急に寒くなり それでも冬支度がこの上なく面倒な私は 薄手の物を一枚はおってやり過ごしていた。 そんな日々もついに限界に・・ここは福島だっちゅーの。(フルっ)私一人ならおそらく何事もなく過せるであろうこの季節ではあるけれど。。。

さすがの私も 双子が未だ 七分丈ズボンをはいている様子を客観的にみるとあまりに不憫でようやくこの上なく面倒な作業に(何度もすみません。)取り掛かることにした。
衣替えといえどもメンバーの多い我が家のそれはかなりの重労働。「もう着ないよなー・・」と分かってはいても「いや・・下の子が着られるかも・・」と考えてしまう。
収納のカリスマ主婦といわれる方々は「三年着なければ一生着ないです!直ちに処分しましょう。」といわれるが悩むところだ。 結果はそのとおりなんですけど。(笑)
一枚の衣服といえども 色々な情景が浮かぶものだ・・特に子供のものは 一定期間しか着る事ができないので思い出も残る。

こうして時間ばかりかかってしまう作業だが 毎年 処分品は山のようにでてしまう。もう少し整然と美しく暮していけないものだろうかと感じる。
キリがないので 頭をカリスマ主婦にすげかえる私である。

我が家の冬支度というと最初に 一人必ず一つ二つは持っているであろうマフラーや手袋のような防寒小物が山のようにつまった箱がお出ましになる。人数分 野球部みたいである。(笑)
ところで・・私は 編物というものに自信がない。遥か昔 セーターを一度。ベストを二枚ほど編んだだろうか・・どれも今ひとつの出来であった。最初に施さなくてはならないゲージ(10センチ四方に何目詰まっているか基準となる物を作る事)を作るのが面倒でつい省いてスタートしようものなら予測不可能な産物が・・・下準備や詰めというものが私には足りない。
それでも お店で可愛い毛糸を見かけると 思わず何か作れないだろうかと考えるがスキルを考慮すればおのずと狭い範囲にかぎられる。そこはねじ伏せる私。ゴーイン マイウエイ!
基本 表編みと裏編み それをねじったなわ編み・・ かすか鍵針を使ったいくつかの方法くらいしかできないくせにどうしてもこの毛糸で・・と気持ちがはやり・・ 
1玉か2玉 手にして なにかを製作してみる。
編物の上手な人から見れば(そうじゃなくても)ちゃんちゃら可笑しい物ばかりだけどこんな機会でもなければ収納の達人に真っ先に処分されてしまいそうな品々なので記録として残します。(笑)

邪道でも楽しければいいって事で。本当にお恥ずかしいかぎり。
Epsn0680mafura1 双子が幼稚園生の頃・・布で作りました。

Epsn0691mafura_2 所々編んでます。(笑)パッチワークです。

Epsn0684mafura3 イヤー下手ですね。(汗)子供用の小さめのマフラー

Epsn0686mafura2 お花モチーフに挑戦し・・撃沈しました。娘が羊毛で模様を刺しました。

Epsn0690tebukuro この毛糸・・可愛かったんですが・・太くて―。ミトンと指なしの手袋。要するに指を編むのが・・・・

我が家の冬支度も あと少し・・冬物はかさがあるので・・今からこれを収納しなおす春先を思うと胸が痛みます。 本当に面倒くさがり。(笑)

|

« 少女時代 | トップページ | ちょっと 散歩でも・・・ »

ハンドメイド」カテゴリの記事

コメント

>ゴーイン マイウエイ
同じく、森おばさん倶楽部の部員の私も、「強引マイウェイ」です(笑)
そして同じく私も>下準備や詰めというものが足りない。です;

それでも、カリスマ収納達人が言うようには、簡単に処分できませんよね。
たとえ買ったものでも、一つ一つ思い入れがあるってもんです。
こんなに可愛い、愛情たっぷりの手作りなら、尚更!

それにしても、お子さん5人分の入れ替えなんて、
伺っただけで眩暈がします。
もう私には出来ません;(笑)

今現在居る3人分だって出来ないから、
奥と手前の引き出しをささっと入れ替えるだけにしたくらい、
折り紙つきの面倒くさがりです(笑)
森おばさん様、お疲れ様です。

※yukoedenさんのブログでは、自分の文章力の無さに反省させられましたが、
それ以上に、皆さんの心和む書き込みとそのお人柄に癒されました。
こんな私ですが(笑)、これからもどうぞヨロシク☆

投稿: wildrose | 2010年11月 2日 (火) 14時51分

wildrose様
考える事は同じですね。 私もひそかにタンスの中身は手前と奥を入れ替えるというアイディアに移行中です。(笑)本当にいい倶楽部ですね。
それには何より物を増やさない事。と いらない物の処分ですよねー。でも私なんかとは比較にならないくらい物を大切にしていらっしゃるのが素敵です。そちらの面でも師匠と呼ばせていただきます。キャスターの記事も可憐にあたりの物をキックしつつ掃除する様子が目に浮かび感動しました。(笑)
wildroseさんの冬支度を拝見しましたが籠物やおふとん素晴らしいですよー。mariaさんもおっしゃっていましたが私もwildroseさんのお家の小物に生まれ変わりたいと思いました。(笑)
凄く幸せな 小物たちです。
今日 少しだけ散歩をしてみたのですが天気のせいなのか wildroseさんのご友人のいわれる意味が何となく分かりました。無理はいけないけど木々や空気にいいパワーをもらう事も事実ですね。
温かくして少しだけ歩くのもいいですね。
wildroseさんや皆さんの健康をいつも願ってやみません。古ぼけた神社にもお願いしてきましたよ
。こちらこそこれからも仲良くしてくださいね。

投稿: 森おばさん | 2010年11月 2日 (火) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/37483494

この記事へのトラックバック一覧です: 編物と私:

« 少女時代 | トップページ | ちょっと 散歩でも・・・ »