« 秋の休日 | トップページ | 映画のおはなし むきあう編 »

奇跡の生還

Epsn0617kebiru_3 ビレッジバンガードで100円で見つけたバック。 子供たちの絵を刺繍してみました。

本当によかった。 この一言につきる。

これほどまでに世界中の人が同じ願いをもった事は最近なかったんじゃないだろうか・・

チリの落盤事故関係のニュースは連日かけめぐり 誰もがかなり詳しく事の成り行きを見守って過した。

地球のどこかで大きな地震が起こっても ここまで詳しい事は伝えられなかったように思う。

どのような技術が必要で どんな物資が必要で それを提供できる国や方法が 日を追う毎に名乗りをあげ 届けられ 補強されていく様子は 非常に頼もしく まだまだ人間 捨てたモンじゃないと思わせてくれた。

報道の本来の存在価値を思い出させてくれる数ヶ月であった。

不謹慎ではあるけれど 作業員のプラーベートもドラマティックで 間違いなく ハリウッド映画になるだろうと 今から密かに キャストを妄想しているが・・

妻と愛人のどちらにも カプセル引き上げ穴近くに来るように指示した男性。(笑)ある意味 一度死を覚悟した者の 器の大きさを感じる。 いや・・大風呂敷を広げてしまって(しかも全世界に向け)今後 どうゆう生活を送るのかは 私ならずとも気になるところではある。キャストはラッセルクロウか ジョージクルーニ―あたりだろうか・・キファーサザーランドでもいいかも。

役者的には 緊迫した状況の中の清涼剤? おいしい役じゃないか・・

問題の男という見出しに彼の顔写真を見つけると 思わず笑ってしまう。

ジョークが言えるのも皆が無事 生還できたからこそ・・

これだけの一体感を 問題になっている様々な問題の解決の糸口に もう少しひっぱれないものかと 地球のあちこちから感じた人間は多いはず・・

今尚 どこかで起きている戦争やテロ。命の重みはどこの誰であっても変わらない。

今回の事でそれを 皆が感じたのではないか・・

単純に 出来れば全員がしあわせに・・ 出来るだけ多くがしあわせに・・

しあわせの概念はそれ程遠くはなれたものではないんじゃないかと少しだけ希望が感じられるニュースになった。

Epsn0619haramaki 娘が最近 おなかが冷えるというので 余り布で腹巻を作りました。 Epsn0618hatake 入院中のじいちゃんに代わり種をまきました。すぐに芽が・・・

|

« 秋の休日 | トップページ | 映画のおはなし むきあう編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

全員生還、嬉しかったですね!
久々に世界が注目し、共に喜んだ明るいニュースでした。
妻と愛人のいる男性にとっては、ありがたくない注目でしょうけどねぇ~。

刺繍に腹巻、とても可愛いくて、愛がたっぷりって感じです。
森おばさん様やwildroseさんの手作り作品は、とても素敵で可愛いですよね。
私は針仕事が嫌いで、「釦付けは修行、裾上げは苦行、手芸は拷問」ってタイプです。
小学生のお子さんを持つ同僚と話しても、「それ手作りじゃなきゃだめなの?!」とか、
「そんな細かいものにまで名前書くの?!」とか、もう聞いているだけで「ムンクの叫び」状態に..。

末の息子さん、回復に向かわれて良かったですねー!
「体内酸素濃度が低い」なんてことがあると知り、勉強になりました。
お義父様ともども、早く良くなられますようお祈りしています。

投稿: みなあん | 2010年10月16日 (土) 03時42分

みなあん様
息子は 今日も 吸入をし ほぼ回復しました。心配していただきすみません。ありがとうございます!
体内酸素 とは よく指先をクリップみたいなので挟んでる状態を医療テレビなどで見かけますが アレです。 そんなもんで測れるのが凄いなーと思いましたが 肺の中が空気でいっぱいになって必要な酸素が吸えない。。喘息はそんな状態みたいです。
吐く息を意識的に長く・・と言われたので多分過呼吸状態も同じなのかなー?
私には経験がなかったのでちょっと驚きました。
そうそう。私は 裁縫は比較的 下手でも好きなんですが正直料理は 駄目なんです。(笑)
組み合わせや味付けで思いがけずおいしい物ができたりすると楽しいという事は理解できるんだけど 誰でもいいから 作ってくれるならお願いしたい。というのが本心です。(笑)もしひとりだったら 食事といわれる形態の物でなくても平気で生きていけます。もちろんごちそうしてくれるならついて行きますけどね。。
それを毎日やってる。という事が今の私の修行かなー。(笑)
コメントいつも嬉しいです。今日も苦行を終えてPCにむかっています。(笑)

投稿: 森おばさん | 2010年10月16日 (土) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/37228296

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡の生還:

« 秋の休日 | トップページ | 映画のおはなし むきあう編 »