« 花の都 | トップページ | おもちゃ箱のような映画とブッシェーミ »

ためいき

Epsn0612kosmosu コスモスが綺麗な季節になりました。

小さい会社を営む我が家にも不況の風は凄まじく吹いている。
炎系労働者の私は多少の 肉体を駆使してのロードは多分歩いてゆけそうな気がしている。
でもこの数年はそれとは別種の息苦しくなるような日々も少なくない。
つまりお金の心配だ。(笑)
まっとうにつつましく頑張っても思うようにいかない事は多い。
そんな緊迫した時間でもいい時も悪い時も同じように過ぎてゆく事だけはありがたいと思うのだけど。
人生の先の事は解からない。時々途中まで考えてあまりに大変そうでいつもやめてしまう。(笑)
突き詰めてしまうと病気になりそう。
楽天的と思っても病気になるよりはいいかな・・と思っている。

世の中にいったいどれだけの苦痛の種類があるのだろうと思う事がある。
自分の経験した物も していなくて想像する物と指を折るだけでもかなりの数だ。
渦中はもう真っ暗だったり 真っ白だったり表現に困るような絶望だけが思い出されるが
よく終わっても 悪く終わっても 過去の事になっている。
二度とごめんだと思っても知らないよりはよかったのかも・・とずっと後になって思う。
せめてそうあって欲しいという願望もこめて。(笑)

故 手塚 治虫氏のエピソードで戦時中 戦地に向う友人に美しい女性の絵を描いてくれと
頼まれ渡した事があるという。ものがある。
思いを寄せる対象と出会う前に 命を落とさなければならない彼。
苦痛に似た感情すら抱く事もないまま行かなければならないという悲しい現実。

死んだ方がマシという人がいるけれどそれは贅沢というものだ。
どんなにつらくても人間死ぬまでは生きなくてはならない。

三年前に父を亡くした時 「父の人生はいい人生だったろうか・・」と考えた事がある。
九州から上京し大学生 就職 結婚 そして老後 ・・できればそうであって欲しいと願うが
世間的な事ではなく  本人の奥の奥の気持ちはどうだったのかな。と
でもそれは 皆がそうであるように親子であっても解からない。

ならば生きているうちはできるだけ昨日最悪な事があっても 今日は昨日よりはよかったと思わなくては・・
できれば子供たちにはお母さんは大変だったけどわりといい人生だったんじゃない?と安心してもらいたいし。

生きてるうちだからこそ ぶつかったり 悔いたり 羨んだりもするんだよね。(笑)昨日はそうだったけど今日は忘れちゃったね。と
都合の悪い脚色は忘れた事にしてしまおう。どうせ自分にしか評価できない人生なのだから。それが最悪でもまずまずでも。(笑)bleah

|

« 花の都 | トップページ | おもちゃ箱のような映画とブッシェーミ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/37118780

この記事へのトラックバック一覧です: ためいき:

« 花の都 | トップページ | おもちゃ箱のような映画とブッシェーミ »