« こころの彫あと | トップページ | お疲れおっぱい! »

受け止め許容量。

3日ほど前の深夜。突然 義父が倒れた。
驚くほどに吐血し 今思い出しても体がわなわなしてしまう。
夫は救急の電話番号を思い出せないほど動揺し 義母は父の側にいる事がいたたまれない様子で床拭きをあわただしく行っている。
人間というのは何とかその場を乗り切るべく力が働くものなんだろう。小心者の私にも火事場の馬鹿力はあったようで 夫に指示し 義父を励まし 毛布を用意し オケとペーパーを義父の胸にのせ 救急隊員とともに義父を車に乗せた。
誰も頼れない状況だと人は誰しもそうなる事を知った。
幸いにも義父は胃潰瘍で一週間ほどの入院ですみそうだ。 本当にほっとした。
その後・・なのである。
私は あまりの緊張と安堵のジェットコースターでこの数日眠れなくなってしまった。
アドレナリンが大放出したのか 当日も一睡もしていないのにギンギンでやたら元気。
一小節に普段 四分音符4つくらいの私テンポが 32分音符の繰り返しみたいな状態ではや回しのテープみたいなのである。(笑)
もちろんチャップリンみたいな動きはしないけど私の感じる様々な事が速いのだ。
これは・・もしや受け止め許容量を超えたのでは・・と少し不安な現在である。
なんちゃって。
いつもこの受け止め許容量なるものが目に見えればもう少し人は優しく慣れるのじゃないかと思う。ひとそれぞれその量が違うから その時々ベストな人間が解かったら楽だろうと思う。

先日テレビで 電話で愚痴を聞いてくれるビジネスがある事を知った。
愚痴を言ったからといって問題が解決する訳じゃない事は利用者も承知の上 10分千円からとのこと・・
受ける側はただひたすら「そうですねえ。お辛いですねえ。」と相槌を打つのみ。
その時は楽な商売だなーと思ったけれどこれは素養がないと無理だな。と今回の件で思い直した。私みたいな人間はすぐに許容量をオーバーしかねないからだ。
右から左に流せばいいと解かってはいるけれどそれができない。どんどん重たい気持ちになってしまう。
ニ三千円はらっても愚痴を 受け止め許容量のメーターのごく浅い数値をいったりきたりしている人の方が余ほど 許容量自体は大きいんじゃないかと思ったりした。 

よく相談事とも愚痴ともとれるような事を持ちかけられ心が重くなっていたところに当事者から嘘のように明るく連絡が入ることがある。本人的にはもはや過去の事 ノープロブレムみたい。(笑) お金を払っても 持ちかけた事を忘れていても この手の人はタフかも?

Epsn0548burooti 双子のズボンすそをいつもカットしていて・・何かに使えないかとコサージュにしてみたけど・・
Epsn0544cetku 安布で作ったチュニックにつけると大きすぎた。(笑)
Epsn0545wanpi 友人の結婚式に作って長女 次女に着せた。小さい方は姪っ子に送ったんだけど・・同じデザインのデカバージョンはいらないかな?
Epsn0538koma3 最近 ベイブレードブーム。夫がデニムを輪ッかに貼り付けてスタジアムを作ってくれた。側面の布は私が縫いとめました。
Epsn0535koma2 意外に好評です!      さらにバラ母さんは苦しそうに咲いてます!自分を見てるよう・・Epsn0543kuruizaki Epsn0539koma※写真はクリックで拡大できます。                                            

|

« こころの彫あと | トップページ | お疲れおっぱい! »

ハンドメイド」カテゴリの記事

コメント

お義父さま、大変でしたね・・。
大事に至らなくて幸いでしたね。

私も、誰かに頼ることが苦手な性格だったことを、
結婚するまで自分でも分かってなかったので(笑)
頼りない夫との結婚生活では、許容範囲を超えて
いることも多かったのだと思います。

咄嗟のその時には何とかやれていても、
後からどっと押し寄せてくるものがあることを、
子供を持ってから知りました。

>相談事とも愚痴ともとれるような事を持ちかけられ心が重くなっていたところに当事者から嘘のように明るく連絡が入ることがある

相談にのり、あれこれ考えていたのに
あれ?って感じで肩透かしを食らうことが、私も度々あります(笑)
森おばさん様は、心の真ん中が「真面目人間」なんだと勝手に推察いたしました。

沢山の手作りにも愛情が込められ、お子さんたちは
きっと幸せな子供時代だったと後から思ってくれるはずと確信しました。

大切なご家族のためにも、くれぐれもご自身の心身両面のケアを
お忘れなきよう・・。
(お忙しい中、レスは要りませんからね☆)

投稿: wildrose | 2010年9月10日 (金) 10時59分

ありがとうございます。
優しい言葉をいただき泣きそうです。(自分で言っといてキモッ。)
どんなに悪ぶっても(おばさん仕様の言葉じゃないか・・)私って真面目なんですよねー。
最近は大人なんだから・・と自分に言い聞かせて行動する事も多いです。その反面 些細な事がしんどくて頭の中で助けてーとか頑張れーとか自分に向って言い放ってる事も多いです。世間に心の声を聞かれたら大変です。(笑)
wildroseさんもそうだと思いますが真面目は解かっちゃいるけどやめられない・・自分の性格なのですよね。
頼りがいがあるから好きになるわけでもなく
傷つけられた事なのによく思い出したりするんですよ。(笑)
父の今日の様子ですが・・看護士さんにはとても
ジェントルマンでした!


投稿: 森おばさん | 2010年9月10日 (金) 12時05分

はじめまして。
Wildroseさんのご縁で、時々お邪魔させていただいていました。
お義父様、本当に大変でしたね。
吐血された場合、吐いた血よりも腸に降りて固まることが怖いと聞きました。
順調な回復を、心からお祈りしています。

森おばさん様の「火事場の馬鹿力」、素晴らしいです!
私もそういうことが起こりうる年代なので、シミュレーションしておかなくては!
私の両親は地方に二人きりで暮らしているのですが、父が脳梗塞で倒れた時、普段頼りなげな母がけっこうテキパキ動けたようです。
ただし救急車に乗り込んでから、震えが止まらなかったそうなので、相当の緊張感と不安だったのでしょう。
森おばさん様も、そういう疲れが後から出たのかもしれませんね。
不眠症のお仲間には、なられませんように!

ところで、森おばさん様の「受け止め許容量」は、私からすると莫大な大きさです!
wildroseさんもそうですが、たくさんのお子様を育てていらっしゃるかたは、相当な許容量ではないでしょうか?
私はマイケルに叱られそうですが、子供が苦手(というか怖いくらい)なので、子育てされているかたを激しく尊敬しています!
もちろん子供はみんなの宝物だと思うので、知らない子にも声を掛けたり叱ったり(!)してはいますけどねぇ。

そんな訳で、賑やかな森おばさん様のご家庭を時々覗かせていただいて、自分の小物ぶりを思い知って修行とさせていただきますので、宜しくお願いします。
では、お忙しいとは思いますが、どうぞご無理をなさいませんように。

投稿: みなあん | 2010年9月11日 (土) 02時50分

みなあん様
すごく嬉しいです!ありがとうございます!
wildroseさんのブログでお見かけして(クロスワードのコメント 等)ただものではないセンスを感じておりました。私は子供を持つ前は嘘のようですが子供の近くをなるだけ通らないようにしている女でした。(笑)泣かれたりしたらショックだしどう接していいやらドキドキして・・マイケルに怒られるどころではありませんよ。
子供の前ではあまり大きな声でいえませんが出産の時も感動少々。あとは「もう戻れない・・」とそっちかよ。とつっ込みを入れられそうな事を感じてたしね。人生一寸先は解かりません。
この年代になると今まであえて考えないようにしていた事が急にリアルに押し寄せてくる感じだし
今だってそこそこ大変なのにまだまだ先も大変としか思えないし・・その上許容量までマックスになるとどうしていいやら・・です。

せめて安眠くらいは確保したいですね。
 
許容量はそうそう増えてはくれないだろうから
少しづつでも逃しつつやっていこうと思ってます。(笑)
みなあんさんからコメントいただき大袈裟かもしれないけどやっぱり生きてればいい事はあるなあ。と思いました。
もし ブログなどやられているようなら伺わせてほしいので教えて下さい。note
本当にありがとうございました。

投稿: 森おばさん | 2010年9月11日 (土) 14時32分

こちらこそ、ありがとうございます。
しかし私は、激しく「ただもの」なのです。
ましてやブログなど、とんでもない!
単調な毎日と薄~い人間性のおかげで、発信することが何もないんですよ~。

お子様を持たれる前のお話は、驚きでした!
やはり「親」というものには、「なっていく」ということなのでしょうか..。
でも夫に「出来てしまえば、何とかなったのかもね。」と言ったら、「いや、俺は心配で家を空けられない。」ですと!
そんな訳で、せめて職場で子育て中のお仲間達に、気持ち良く働いてもらえるように心掛けますね。

では、安眠の確保が出来ますよう、お祈りしています。

投稿: みなあん | 2010年9月12日 (日) 00時57分

みなあん様
人生 長く生きているだけではなかなか解からない事が多いなーとつくづく感じます。
不眠も吐血も聞くと体験するとではまったく違いました。その真っ只中にある人に 私は優しさが全然足りなかったなーと思いますよ。(笑)
みなあんさんが育児中のお仲間に気持ちよく働いてもらえるようにと思う事さえ私にはありませんでした。優しい気持ちをたくさん持ってる人。人間性が薄いなんて絶対ないです!
後ろずさりをムーンウォークといいはるご主人様ととても仲良しなんですね。
二人の会話だけでも楽しいブログができそう。
いいなー。
これからもよろしくお願いします。happy01

投稿: 森おばさん | 2010年9月12日 (日) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/36634710

この記事へのトラックバック一覧です: 受け止め許容量。:

« こころの彫あと | トップページ | お疲れおっぱい! »