« 恐ろしすぎるやつら | トップページ | それぞれの夏。 »

片道730キロのたび。

お盆休みに大阪に住む母と妹のところに行ってきた!
大家族なので旅費も極力節約したい我が家は高速料金割引を利用して片道730キロ。
時間にして10時間の移動となる。
相当な覚悟でのぞんだせいか・・思ったよりは子供たちも旅を楽しんでいたようだ。
何事も心の準備が大切。想定の範囲内。というやつだ。

福島から新潟 石川 富山 福井 京都 大阪と北陸道をまっすぐ海に沿って走る。
「イージーライダー」や「テルマ アンド ルイーズ」みたいな名作といわれる映画以外にも結果 シュチュエーションがロードムービーという作品はとても多い気がする。「ワイルド アットハート」もそうだったよな・・・ロードムービーというのは時間の経過と距離 登場人物のこころの移り変わり・・事件とフォローが横並びにできるので話が面白くなるなるんだろう・・逃亡もの「俺たちに明日はない」みたいな・・じゃなくても日々そのものが道のようなものなんだ。
それにアメリカをはじめ外国の国の広さ・・移動距離が絶対的なものだから美しい景色も満載にできる。という美的効果も狙える。
なんてな事を考えながらー お菓子食べながらー 音楽聞きながらーというのがドライブの醍醐味である。(笑)

海沿いの見晴らしのよさもあって その土地の特徴があらわになっていろいろな事を想像する。
瓦のチョコレート色が多く目に飛び込む地帯では海風の厳しさを感じるし ほうれん草のおひたしが絶妙なタイミングでできた時の深い深い緑が襲いかかるような地帯では夏の暑さ そして冬の雪深い景色を思う。
たくさんの町並みが映る地帯では 終わりが近づく夏に落ち着かない若者たちが見えるようだし 田んぼの中にぽつんと家が点在する地帯ではおばーちゃんたちの間を旬の野菜が行き交う姿を思う。
こんなところで生まれ育ったらどうだろう・・と想像してみたり
色々な地方から上京してきた友人の性格を思い出したりする。

特別なハプニングがなくても旅は結構楽しいものだ。

大阪の夏は想定の範囲内を少し上回ったところだったかな。(笑)
父が亡くなりひとりになった母が妹夫婦の近くに引っ越す事となりに二年・・
私には生まれ育った故郷というものが(望郷の念みたいなのは希薄なんだけど)無くなってしまった。
母の住む大阪が私の実家になるのかなあ・・
いずれにしても子供たちは知らない土地に行けるのがとても嬉しいらしい。よかった。
そんな私たちをもてなそうと妹夫婦が楽しいスケジュールをたててくれていた。
少し歳老いて頑固で涙もろくなってしまった母と皆で休みを過した。娘二人とケンカをしながら・・母の一人称の話が続く。

すぐに時は過ぎてしまう・・できるだけ この時間を自分の中に取り込んでおきたい気持ちになる。

妹と子供の成長ぶりをお互いに確認しながら 感謝の数日をすごした。
Epsn0395usj ←(USJに行ってみた。) 

                             (夜の 風景)→               Epsn0419yakei

Epsn0423erumo  ←巨大なエルモ。ディズニー仕様

 ↓(ジェラシックパーク内のレストランでハ ンバーグが恐竜の形!)Epsn0414gohanEpsn0442tuutenn←シンボル! じゃりんこチエの住む町 車窓からの絶景↓

販売機 美しい! 暑さを忘れるようなでも忘れない (笑)  Epsn0474yuuhi Epsn0443pokari Epsn0449kooenn ←神戸の公園かわいい!神戸は建物のデザインが凝ってる。

          IKEAにも行きました!北欧家具ブームやっとキタかーーー。Epsn0446asobiEpsn0447asobi2 →売場にはこどもたちが遊ぶところもちょっとずつ・・木マネキンは600円以下で買えました。美術部のお姉ちゃんに・・

Epsn0477ikea_2

刺繍のランプシェードは娘たちと決めました。 全部で2300円くらい。確かに安い。

※写真はクリックすると拡大できます

|

« 恐ろしすぎるやつら | トップページ | それぞれの夏。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今イキのいい森おばさんのコメントを
wildroseさんのところでみてすっとんで来ました。

森おばさん元気そうですね。
だいぶ涼しくなってきましたが、夏休みもあとわずか
頑張って下さい。wildroseさん、森おばさん、そして、みなあんさんも・・・すてきな人達に知り合ったと
しみじみ感じていますよ。

投稿: yukoeden | 2010年8月19日 (木) 22時49分

>ほうれん草のおひたしが絶妙なタイミングでできた時の
深い深い緑が襲いかかるような地帯

森おばさん様の、パワー溢れる文章と表現力に圧倒されました!
まるで小説の中での描写みたいで、思わず唸ってしまいました♪

家族の居る場所が「故郷」なのかもしれないですね☆
お母様や妹さんに会えて、充実のご旅行でしたね!
ドライブ苦手な私ですが、テルマ&ルイーズは好きです♪
ブラピも出てましたね。

この暑さで、近くの本屋に行くのでさえ挫折してしまう私ですが(笑)
森おばさん様の日記で元気になれる気がします☆

yukoedenさん、私も皆さんに出会えたこと、すごく嬉しいです♪


投稿: wildrose | 2010年8月20日 (金) 13時12分

yukoedenさん
いつもありがとうございます!
しかし・・暑いですねー。このところ宿題につきあって当事者よりもどっと疲れた気分です。
それにしてもyukoedenさんは色んな分野を知ってますねー。いつもご自分の事をアグレッシブでないと
記されていますが全然そんな事ないですよおーー
スポンジのような吸収力!すごく努力家だし・・
私なんて・・本当 特にこの夏などは殆ど燃えカスだなー。と(笑)もう少し 心の中も水分補給したい気分です。あきらめたわけではないんですけどね。(笑)

投稿: 森おばさん | 2010年8月23日 (月) 16時34分

wildroseさん
嬉しいです!何が?って・・ほうれん草の緑に共感していただけた事です。(笑)
小さな家庭生活の小さな新鮮さとか驚きを大切にされている事をwildroseさんのブログを読ませて頂いていつも感じているから。
似たような暮しであってもまったく この手のことを素通りしてしまう人も多い気がするので。
自分の目線から見えた世界を同じように見た事がある方とお会いする事ができて。
色んな立場の人がいるけどそれぞれがどこかのポイントで景色を共有できたら世の中はもっと平和になるかもしれないですね。
なんちゃって。


投稿: 森おばさん | 2010年8月23日 (月) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/36222836

この記事へのトラックバック一覧です: 片道730キロのたび。:

« 恐ろしすぎるやつら | トップページ | それぞれの夏。 »