« 友人の定義 | トップページ | 「三面記事小説」 »

それなのに・・それなのに。

Epsn2082_2 ←(ポケモンのキャラクター弁当)

昨日の雷雨が嘘のような晴れ上がった空。sun
こんな朝はジャクソンブラウンの「レイト フォー ザ スカイ」が聞きたくなる。
本当にイイ曲!

洋楽が大好きなのに英語が苦手な私は 昔からこの心ときめく音楽を深く理解したくて
辞書をひっぱり出してみたり 学校の英語の先生をつかまえたり 日本版のレコードをたまに相当無理して買ってみたり できる範囲で頑張っていた。(笑)

今は違うのかもしれないけど 昔の訳詞はとにかく硬くて 英語に弱い私でさえ「これはナンボなんでもおかしいだろう。」と思われるものが多かった。(笑) 

ザ バンドのアメリカらしいちょっと泥臭い音が好きで 明るいイメージのその曲を聞いていてもタイトルが「ウェイト」=「重さ」だったりすると どうしても作り手の気持ちに近づきたくなった。

大人になって「ガット ギャング」の来日歓迎会のチケットが手に入り目の前にスティーブ ガットが微笑んでいた時でさえ「セン キュー」位しかいえなくてとてもとても残念でどう考えても不正解な私だった。 喋れないながらも懸命に話そうとしている同世代の人たちにスタートに立つ前に後ずさりしている感じ・・

あの時もあの時も 「絶対 英語をマスターしてみせる。」と決心したはずだった。
ああ。それなのに・・それなのに・・

サッカーの川島選手が移籍会見で 流暢とまではいかずとも英語を話していた。
正直 トップアスリートともなると練習で忙しいし語学までは・・と思っていたが最近の若い選手は 石川遼君も宮里藍ちゃんもインタビューごとに英語が上達している。そうそう嵐の二宮君もかなり喋れる。尊敬してしまう。

語学の堪能な友人は「言葉は学問じゃなく習慣だから」といい 海外にいる友人は「英会話スクールに何十万払ったってだめ。ポンとこっちに来てしまえば誰でも喋れる。」という。

もうずっと前になるけど英語圏以外の国に行った時 もう少し地元の人に自分の気持ちが言えたらもっと楽しかったのに・・と強く感じた。
私は 英語をマスターするというか・・母国以外の国の人の感性や伝えたがっている事を理解したいのだから さらにハードルはあがるわけだ。スペイン人もパリの人も英語を頑なに話してくれなかった。多分解かっているであろうとみうけられても 母国語に誇りがあるからなんだろうけど・・・

何ヶ国語も話せるようになるのは無理とすれば せめて 伝えたいと前に一歩。 解かりたいと前に一歩でる気構えくらいは持たなくてはね。

ここ最近 頭から湯気がでそうになって 言葉はネガティブだけど いろんな事を諦めて 自分を落ち着かせていた所がある。  
「諦めた事」すら忘れてしまいそうになっていた。
忘れちゃだめじゃん。私。 今からでもとりかかれるかなあ。

Epsn2095_2 ←(恐怖!ケロロ弁当!) 今学期も今日で終わり。お弁当もお休みです。

|

« 友人の定義 | トップページ | 「三面記事小説」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ジャクソンブラウンの曲ききましたよ。
とてもよい曲だと思いました。
紹介して下さって、知ることができてよかったです。
このリズムは、エリッククラプトンに通じるところもあって、これからたぶんお気に入りになると思います。

手作りお上手ですね。いいなあ。
これが出来る人は、生活があたたかくなりますよね。
でも、みせてもらうこともうれしいので、
音楽とちがって、自分も手作りしてみるというわけには
いかないのですが、感動しました。

人は、一冊の本のようであり、自分のわからないことや、知らないこと、そして、その人がもっている何かから、学ぶことができると本当に思っています。
これからも知っていることや作った作品をみせてくださったら、本当にうれしいです。

投稿: yukoeden | 2010年7月20日 (火) 13時48分

えっ?聞いてくれたのですか?
私のような者の言葉に耳を傾けていただき恐縮です。ありがとうございます。
yukoedenさんは心がフレキシブルですよね。ご経験から察するとおそらくクラシックなんて詳しいのでしょう・・語学も堪能だから洋楽もきっと深く入り込めるでしょうし・・知識が豊富なのはきっとどんな入り口からも受け入れる準備が出来ているからなんでしょうね。
それから・・edenの意味 はやとちりでごめんなさい。凄く素敵だと思います。
yukoedenさんの意図するところ。私も同じですよ。解かります。
そしてパフェちゃん。の名前かわいいですね。
やっぱり・・この夏はパフェも暑そうかな?
お互い 夏ばてせずに過せたらいいですね。
「ニックデカロ」の「イタリアングラフティ」は涼しいですよおお。(ごり押しですみません。笑)

投稿: 森おばさん | 2010年7月21日 (水) 09時51分

ジャクソンブラウンやエリッククラプトンが何だか私の脳の欠落した部分にとてもぴったり収まってくれて何だかとてもよかったので、このブログに出てきた音楽は、メモしてます。

情けないことにひとつもわからないので、これから楽しみです。


あ、それから誤解を解かなければ。。。

私は何をやっても中途半端なんです。
だから語学もクラシックもいまいちなので、
森おばさん風に言うと
少しピアノが弾けるくらいで・・・

森おばさんの手作りをしますというあのノリ
ですが・・・

堪能堪能と連呼されますと、え・・・
それってもしかして、短脳・・・うーんもしくは
短能。。。って思っちゃって。

でもですね。
何かこの森つながりや、ティータイムつながりには、
惹かれるものがあって、

何か育てられる何かがあるのです。
引っ張っていってくれる楽しさがあるのです。
確かに。。。

よかった・・・このつながりに出会えて・・・。

それでは、誤解にはくれぐれも気をつけて
くださいね。

投稿: yukoeden | 2010年7月21日 (水) 17時35分

ごめんなさい。窮屈な気持ちにさせちゃいましたね。この暑さのせいか暴走気味です。sun
でも きっとyukoedenさんご自身が思っているより
秘めたパワーを 貴方から感じる私です。
謙虚な方なのだと思いますよ。(私はこの二文字が日本語の?中で大好きです。)また窮屈にさせちゃうかな・・?呆れずにお付き合い下さいね。

投稿: 森おばさん | 2010年7月24日 (土) 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/35770325

この記事へのトラックバック一覧です: それなのに・・それなのに。:

« 友人の定義 | トップページ | 「三面記事小説」 »