« 情けなく しょーもなく ダークグレー | トップページ | 「ツクル」のはじまり »

「僕にまかせて。」

Epsn0209 ←(今年も大輪の薔薇が咲きました。)

 「僕にまかせて。」 なんと麗しい言葉でしょう。heart04
「オフコース。」というしかないじゃないですか・・(笑)
40うん年生きてきてたった一回言われました。ラストワンでしたが・・(笑)
実は まだ私が社会人成り立ての頃 雑誌か何かでみた当時人気だった美容院での事・・

中学生になる位まで我が家の散髪は父が担当していた。
しかし 忘れもしない父の傲慢さで私の前髪はオン ザ オン ザ眉毛となり
多感な年頃の私は・・恥かしさのあまり外にでれなくなった。
coldsweats02

それからというもの 仕方なしに近所の美容院に行かせて貰えるようになったがさすが田舎の美容院。「どこに住んでるの?・・どこの学校なの・・?」美容師がもう 最初から最後までしゃべりっぱなしで 週刊誌を読むチャンスを奪われたくない私はシャッターを閉めたい気分でいっぱい。
だからその頃 髪をカットする事自身・・あまり気が乗らなかった。

ようやく 自分でお金を稼げるようになり 店を厳選し 希望の髪形の説明を練習し緊張しまくって 座った椅子から鏡ごしにかけられたのが冒頭のセリフだったのだ。言うだけあって腕はたしか・・THE青山だけあって仕事がとても素早く 素晴らしかった。
風のうわさでその後 彼が芸能人に指名されテレビの仕事で忙しいと聞いた。
終電に 間に合うようにダッシュで走る街の中でも 美容院だけは灯りがともり
若手美容師がロットのマキマキを練習している姿をいつも横目で見ていた。

その頃から・・美容師って最後はどこに落ち着くの?かなーと思っていた。
あれだけの腕があればもちろん店くらいはだせそうだけど・・

青山あたりの美容師はとにかく若くて おしゃれで 着ているものもセンスがよく話しかけづらいイメージ。とんがりコーンよりとんがってる。(笑)upwardright

友人が「歳をとったら田舎に帰って店をやるんじゃない?」と言ってたけど・・
だったらもうちょっとここ福島にだっていいお店があるはず。

40を過ぎて 私が腕より値段で美容院を選んでしまうように・・
「まかせて君」も変わってしまったのでしょうか?・・・・
どこかの街で「僕にまかせて」といっててほしいなあ。

Epsn0243 ←(サムライ日本 がんばった記念弁当)

|

« 情けなく しょーもなく ダークグレー | トップページ | 「ツクル」のはじまり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

写真デカ杉。

投稿: Aきやま@山猫軒 | 2010年7月 8日 (木) 14時50分

どーだ!一人で直せたでしょ?
(娘H)に教わったらイヤーな顔
されたけど・・・

投稿: 森おばさん | 2010年7月 9日 (金) 09時31分

「僕に任せて。」

・・・うん、いい言葉だ~lovely

わたしも、
「僕に任せて。」
と言い切れる治療家になれるといいなあ、
と、思いましたhappy01

投稿: 赤ひげ | 2010年7月12日 (月) 10時23分

魔法の言葉ですよね。
言っちゃってくださいよ。(笑)
ただし、仕事のみ有効です!
雑文におつきあい下さりありがとうございます。

投稿: 森おばさん | 2010年7月12日 (月) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/35678548

この記事へのトラックバック一覧です: 「僕にまかせて。」:

« 情けなく しょーもなく ダークグレー | トップページ | 「ツクル」のはじまり »