« 「ツクル」のそれから | トップページ | それなのに・・それなのに。 »

友人の定義

Epsn0301←(双子キルト)
私は どちらかというと 友達はそう多く必要ないタイプだと思う。

もちろんワイワイやるのもたまにはいいのだけど 必要以上に頑張って 誰に頼まれている訳でもないのに楽しい空気を作ることに燃えすぎてしまうから疲れてしまうのだ。(笑)
本当はものすごく面倒くさがりで 場を一瞬にしてしらっとさせてしまう事を考えたりもしている。その上人に弱みを見せるのが苦手 人が嫌いなわけじゃないのに人に甘える事ができない。つまり可愛くない・・ そういう私のデビルな所を知ってしまって許してしまった人が(まんまと罠にかかってしまった人?)が長い友人となっている。
心から信頼していても あまり相談といものをした事がない。 無意識的にも結論がでていてEpsn0302
最後に後押ししてもらいたい時 やっと言葉になる。
気がつくと 長い友人である彼女たちも皆 同じタイプのような気がする。(やめてよ。と声が聞こえそうだけど)
結婚も 離婚も 転職も 留学も 渡米も 思えば皆 事後連絡だ。 
大切な事なんだから悩んだに決まっている。 悲しい思いをしたに決まっている。
思う事はたくさんあるに決まっているんだ。どんな選択をしたとしてもそれだけは解かってる。熱く未来を語り合ったりはないけど。しあわせを願ってやまない。それからこの歳になって偶然にもラッキーな出会いがある事も知った。大切にしたいと思う。  

なかなか会えないけれど 。また会いたいね。
いつか会いたいね。と思う事が私のかってな友人の定義。

たとえ会えないと知っていても・・・それは悲しい気持ちではない。
Epsn0307←(カントリー風のキルト)      (アンとアンディのキルト)Epsn0308
高校の同級生で アメリカでパートナーを見つけ暮している友人がいる。
彼女はキルト作家をしている。目の病気があまりよくないとメールにあったのでそれはいくらなんだって心細いだろうと心配していた
電話で 「こっちは病状や手術の説明を家族ではなく本人にするのよ。英語だから60パーセントくらいしか解からなかったんだけど・・でも全部解かっちゃうと怖いから ちょうどいいんだ。」というのだ。
たしかにのんびりさんの彼女だけど心中を察するとほろっときてしまった。それぞれ皆相談も弱音もないけどに自分の中で 色んな感情と向き合っている。

今は目もよくなり元気にしている。本当に本当によかった。
彼女が私の子供の誕生には必ずキルトを送ってくれた。
それを紹介。
Epsn0309 ←(次女はピンクが好きなので)↑Epsn0300               (これはおまけ。こどもたちにお守りとっいって 持たせてい                                    る。 私の手製。中には飴が一個入っている。)

|

« 「ツクル」のそれから | トップページ | それなのに・・それなのに。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386686/35746911

この記事へのトラックバック一覧です: 友人の定義:

« 「ツクル」のそれから | トップページ | それなのに・・それなのに。 »